« 川端ぜんざい | トップページ | 佐賀豆紀行 »

豆な手ぬぐい

札幌からお客さまあり。料理家の佐藤淳子先生と、そのお嬢さまです。
お嬢さまからおみやげに、こんなステキな御品をちょうだいしました。


Dscn3249Dscn3250Dscn3251「豆な手ぬぐい」とオマケの手ぬぐい

説明せずとも、なに豆か、わかりますよね o(*^▽^*)o
「はらいそ。」というお店の商品です。
お嬢さま、ありがとうございます。旬の豆から順に、さっそく使わせていただきます。


20090506182143春野菜の蒸しもの&柚子ドレッシング

夕ごはんをご一緒させていただき、淳子先生は春野菜の蒸しもののセイロに収まる野菜類を携帯にメモっておられました(そら豆も入っていましたよ)。
中でも淳子先生は、柚子ドレッシングにご興味を示されたので、総料理長の徳永さん直々に伝授してくださることに‥‥。

柚子ごしょう、サラダ油、薄口しょうゆ、みりん、柚子の皮を使うそうです。柚子のある季節に皮を冷凍しておくと良いとのこと。次の冬には、淳子先生のお教室で札幌の生徒さんに伝授されることでしょう。

淳子先生、お嬢さま、徳永総料理長、貴重な時間をありがとうございました。

« 川端ぜんざい | トップページ | 佐賀豆紀行 »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

辻本さま

おはようございます。
淳子先生と辻本さんは同じ大学の卒業生なんですね〜
どうりでどちらも、気骨あるニッポン女性の感じが
します。女中大学、私も行ってみた〜い♪

のどかさんへ

やはり、私の先輩ですね。私は、寮生だったので面白い話がたくさんあります。この大学、女中さんを作る大学と言われた位家庭生活全般をみっちり仕込まれました。今は、違うと思いますが・・・一度、先生に聞いてみてください。

辻本さま

こんばんは。海外だったのですか!
前回のフランスに続き、すごいですね。

佐藤淳子先生のご経歴をお嬢さまにお訊きしましたところ、
天使女子大栄養科卒で薬膳もなさっておられるとのこと。

お嬢さま、な〜んて言ってますが、彼女が私の友人で、
淳子先生は、お母さまです。
先生の亡きご主人さまとは、一升瓶で湯のみ酒を酌み交わした
仲でございます。佐藤中尉と呼んでおりました。


のどかさんへ

やっと、帰国しました。ところで、佐藤淳子さん(薬膳料理)のプロフールを見ましたら、〇〇短期大学になってましたがその佐藤淳子さんでしょうか?もしかすると先輩かも・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/29490378

この記事へのトラックバック一覧です: 豆な手ぬぐい:

« 川端ぜんざい | トップページ | 佐賀豆紀行 »