« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

ちょっとマメ

夕方から10数人の集まりに出席しました。
会場は福岡市・高砂にある「まさ喜」という和食の店でした。幸運にも正面は、福岡の老舗うどん屋「Iうどん」の社長さん、隣は松岡修造より男前な白い鯛焼き関連のTさん(花嫁募集中/34歳まで限定)、おかげですこぶる楽しい時間を過ごしました。


Dscn3465Dscn3466蛸と季節野菜の炊き合わせ・甘鯛の味噌漬けとそら豆

料理はいずれも美味しくて、いつもは2杯しか飲めないお酒を3杯飲んでしまいました。
生ビールの次は、Iうどん社長のセレクトで「雪漫々」と「八海山」、日本酒の解説を聞きながら食事を楽しむ贅沢なひととき。

で、肝心の「そら豆」ですよ。
Iうどん社長は、そら豆のことを「ちょっと豆」とおっしゃっていました。サイズが約3cmだから一寸で、一寸と書いて「ちょっと」と読むから「ちょっと豆」、関西方面での呼び方みたいです。

たまたま昨日、福岡三越で「天豆」と書かれたそら豆を見たばかりだったから、そら豆の呼称を2つも知ってうれしくなりました。ほかに「蚕豆」とも呼ぶみたいです。

まさ喜さんで出されたそら豆は、上部片隅が切り落とされていました。下を押すと中のやわらかい実がぷるんと出てきます。いつもは皮まで食べる私ですが、昨夜は「ちょっと豆をぷるん」と出して味わいました。おいしいお酒と、ちょっと豆にSo Happy !

この店のカウンターは、大切な御方と「きものデート」するのに似合いそうな雰囲気です。あ、私、2杯しか飲めませんから‥‥

*まさ喜 福岡市中央区高砂2-23-6 TEL. 092-522-2756

豆はタネなり

ご近所のMちゃんから、3度目のメールが届きました。


Pandaコレ、なんだか、わかります?

こたえは‥‥ パンダ豆の苗です。

Mちゃんがマメラボに来たとき、豆いろいろの中から、珍しい豆の代表みたいに乾燥状態の「パンダ豆」を見せたら、すご〜く興味を持ってくれて、「じゃあ、植える?」と何粒か、あげたのです。

*パンダ豆をご存じない方のために、本年4月12日の豆なブログ「パンダに竹の子」にリンクを貼っておきます。


Azukiこちらは、小豆の新芽だそうです。

小豆は赤いの、白いの、黒いのを植えてみようと思っていて、タネをまく時期を待っていたら、Mちゃんはもう、植えてくれたようです。

すごいなぁ〜。
パンダ豆、北海道の辻本さんが送ってくださったものです。
いつも、どんな豆も、全部使うのではなく、勉強のために豆の袋に5〜6粒くらいずつ残しています。その豆が、Mちゃんのプランターに育っているのです。

あまりの発芽率の良さと成長の早さに、Mちゃんも私も驚いています。

豆って、偉いでしょ。食べたら5〜6粒では腹の足しにもならないけど、タネにしたらたくさんの実をつけてくれます。
生のものは腐るけど、充分発育して乾燥させたものは、いくつもの季節を越えることができます。北海道から福岡に来ることもできるし、イタリアやフランスから福岡に来ることも‥‥

食糧自給率がうんぬんと、政治家さんやお役人さんたちは言っていますけど、ベランダ菜園が日本国中に当たり前のように普及したら、自給率もCO2問題も、少しは緩和されないでしょうか。
植物を育てるのは楽しいし、子どもの理科の勉強にも役立ちます。

マスクが店頭から姿を消す勢いで人々が気を向けたら、ベランダ菜園も一瞬で広がるように思います。

Mちゃんちのパンダ豆と小豆ちゃん、すくすく元気に育ちますように。

Nおじさんの そら豆

九州の西のほうに、五島列島という群島があります。日本より韓国に近いその群島には空港が2つもあって、空港がある島は大きな島です。

空港のある大きな島の1つに、Nおじさんは住んでいます。Nおじさんは優秀な「そら豆生産者」で、本社が福岡県岡垣町にある某飲食店に、五島のそら豆を納めています。


P1030921P1030922Nおじさんの そら豆畑

Nおじさんのそら豆畑は広大で、道なき道を行く森の奥に畑があります。その畑は、毎年、場所が変わります。土地もち(?)だから、畑を替えて滋味あふれる「五島のそら豆」を育てているのです。

P1030925以上3点の写真提供はNさんです。

潮風と波の音、ひばりの声と植物のにおい。写真をチョンとして、畑の広大さをイメージしてみてください。


Nおじさんに、私は会ったことがありません。
五島に行ったこともありません。

このお話しは、そら豆をくださった「Nさん」からお聞きした話し。Nさんにとって、Nおじさんは誇れる存在。だって、そこがNさんのふる里だから。


いただき物のそら豆を使って、
「博多そら豆ごはん」を炊きました。

Dscn3443Dscn3444Dscn3445博多そら豆ごはん

そら豆20粒に、お米を1合半。炊き方は、ゆかりなでしこさんに褒めていただいた「ピースごはんの炊き方」と同じです。豆を茹でる塩を小さじ1杯にしました。

そら豆を茹でた汁で、ごはんを炊いて、炊き上がったところに茹でておいたそら豆を加え、少し蒸らす。ごはんを茶碗についだら、辛子明太子の切り身をのせる。

ただそんだけ。上質のそら豆には、博多ブランドの明太子をということで、これまたいただき物の稚加榮の明太子が登場。

ほくほくしたそら豆のおいしさと、辛子明太子の塩味で、ごはんがスイスイ入ります。そら豆の濃い茶色のヘソが、いかにも「元気な男の子」。

お替わりしても余る量を、意図的に炊きました。
もう1杯は、あなたの分。
博多そら豆ごはん、食べてください。

原点は金時豆

豆なブログを3日間も休んでしまいました。
新しい週の始まり。朝からジュリーの音量を上げて、元気に仕事をしています。

「どうしてそんなに豆が好きなの?」これ、よく訊かれる質問です。
いまほど好きな状態に至るには、いくつかのエピソードがありました‥‥ 今日は、私の幼少期の豆エピソードを書きます。

私は利かん坊で、超がつくワガママな子でした。八女弁で、そんな子を「ぎゅぎゅたん」と呼びます。私は3人姉妹の真ん中、姉は朝起きると、寝起の悪い妹のために近所の駄菓子屋さんにいつも豆を買いに走ってくれました。
記憶では小さな袋に20粒ばかり入った金時豆が、いくらだったのかなぁ‥‥ 20円とか、30円とか?

福岡県八女市高塚のド田舎育ち、法事や村寄り、お宮や納骨堂のうんぬんかんぬんには、いつも鍋いっぱいの金時豆がありました。

豆は程よく煮くずれて、汁はトロ〜っとしてて、蟻が溺れ死ぬくらい甘くって‥‥ そんなことを思い出しながら、今朝は金時豆を煮てみました。そろそろ、ちょうどよく甘さがしみ込んでいる頃。

八女茶をいれますけん、いっしょにお茶にしませんか?

Dscn3447記憶の中の金時豆

北海道産金時 福勝 カップ印の白砂糖 最進の塩 使用

*砂糖は2〜3回に分け「どっさり」入れるのが、田舎的甘さに近づけるコツ 

豆の王国・北海道

札幌在住の佐藤淳子先生から、豆料理の資料をたくさんお送りいただきました。


Dscn3440ポクポク蒸かし豆のレシピいろいろ&薬膳料理/道新ポケットブック

黒豆、大納言あずき、大正金時豆、とら豆、白いんげん、青えんどう、鶴の子大豆、うずら豆、大福豆の9種類。いずれも北海道産の豆ばかりです。
某百貨店の通販で爆発的に売れた「豆の缶詰」の活用指南として添えられたレシピとのこと。1つの豆につき4レシピ、計36もの作品をご恵贈いただきました。

淳子先生は、50年以上もフリーの料理研究家として活躍しておられます。私がいま、ちまちまやっている豆の研究や情報収集くらいのことは、50年の経験の中でとっくに網羅しておられます。そして「がんばんなさいよ」と手を差しのべてくださる。

薬膳料理の小冊子は、北海道新聞のPR誌として1996年2月に発刊されたものです。そんな大切な「お宝」を惜しげもなく送ってくださる。ありがたいことです。

添えられたお手紙に「北海道は日本中からフロンティアを目指した多種多様な人々によって開拓されてまだ100有余年〜」と書かれていました。淳子先生、ありがとうございます。

豆の王国・北海道は、豆と豆料理の研究を志す者にとって聖地です。
広大な大地に青々としげる豆の姿を、自分の目で見てみたい。
ますますそんな気持ちが強くなる昨今です。

鯛焼き 2尾

20090520140026本日のお昼ごはん

甘党屋の鯛焼き 手前が「黒ごまあん」奥が白あん。1尾 各150円。ドリンクは冷たいカルピス。

鯛焼き、いろんなところで食べるけど、甘党屋の店頭で食べる鯛焼きの味、私は好きです。皮がさっくりしてて、あんこの量が程よく入ってて、月替わり、季節替わりの味を置いていたりします。
今日のは尻尾まであんこが入ってて、満足 delicious

初めて食べた「黒ごまあん」について特筆しておきます。おそらく白あんに黒ごまペーストを練り込んだものと思われます。もしくは、黒のすりごまを入れたか‥‥ これはこれで、おいしいですよ。
心なしか白あんより、体格が良いように感じました。


「白い鯛焼き」が人気です。甘党屋には置いていません。
どちらかと言うと、男の人は「鯛焼きは昔ながらの茶色いのじゃないと‥‥」という人が多いようです。味覚が保守的なのね。

鯛焼きもラーメンと似てるな、と感じます。
キレイに、お洒落にしようとすれば、いろんな手法の鯛焼きが出てきます。野菜やコロッケをはさんだ鯛焼きもどこそこで売っているとか。形も大小出てきたし、羽つきなんてのもあります。

私の個人的主観を申しますと、いろいろ試した結果、「雑味も味のうち」に至りました。小じゃれてるのもイイけど、いびつなのもウマイ。あんこが甘くて、皮がほんのり温かくて‥‥

あなたのおすすめの鯛焼き、世にも珍しい鯛焼きなどございましたら、教えてください。

タイヘンだ〜!

お昼にY家の人々と、ちょっと贅沢なごはんをいただきました。

Dscn3415Dscn3416Dscn3417

真ん中の写真は「季箱弁当」です。お皿の手前、真ん中は「ごま豆腐 on そら豆」で、右はみんな大好き・ピースごはん。

Yさま、ごちそうさまでした。


*ここから先、豆なブログのコンセプトを外れた内容になります。

Dscn3418関西方面に広がったブタインフルエンザが、日本各地に広まるのは時間の問題かと思われます。

すでにあちこちでマスクは完売。どこを探しても売っていません。私はかろうじて、昨日の午前中に2種類のマスクを買っていたのですが、それでも6枚です。この先、新型インフルエンザに罹らずに乗り切るためには‥‥

豆に何かできることがあるのでしょうか? まさか、思い当たりません。ふだんから好き嫌いをせず、健康な身体をつくっておくこと?

う〜ん、風邪やインフルエンザが流行る季節に重用される食べ物は、初夏のいまでも良いのではないかと思います。深ネギの白いにゅるにゅるしたところを焼きネギにするとか、生姜を多用するとか、あとは‥‥

知識豊富な方からの、コメント書き込みをお待ちしています。

それと、私が週に1本、間借りコラムを書かせていただいている「山崎クリニック」のホームページに、WHO(ダブリュー・エッチ・オー)が発表する情報の最新翻訳が日々更新されています。
ご参考までに、世界の動きを知って対策を練るのもいいのかも‥‥

こんどは、シカクマメ

グリーンピースの「その後」が気になって帰郷してみると、お宮の前の畑に育っていたグリーンピースは既に盛りを終えていました。

マメ・ラボにてすくすく育っていた「ファ〜ベ」は、アブラムシの大群がやって来て、一夜にして食われてしまいました。‥‥ウソ。ムシがいるのを気にしながら、牛乳シャワーをかけて撃退しようと試みましたが、牛乳よりアブラムシのほうが強かった (。>0<。)

人間にとって、おいしいものは、アブラムシだって好きなのです。旬のそら豆・ちぎりたてを生で食す夢は無惨に消え果ててしまいました。農薬を散布せず、野菜を育てることは難しいです。
なにか良い方法をご存知の方がおられましたら、教えてください。


Dscn3407_2シカクマメのたね

ツテを頼って、シカクマメの種を入手しました。24粒入り 315円。発芽率70%以上の種です。

マレーシア原産で、品種の特性は「莢(さや)を食用とする、とても歯切れよい熱帯野菜です。うんぬん〜」と書かれています。


Dscn1885Dscn1984_2シカクマメの可食状態をご存知ない方のために、写真を載せておきます。
右の写真は、シカクマメの断面です。めぐりんさんは、これを称して「ばんざ〜い豆」と命名されました。

シカクマメは、日本では沖縄で栽培されており、別名「うりずん豆」とも呼ばれています。沖縄食材を扱うお店などで、夏〜秋の終わり頃まで入手できるようです。

さて、マメラボのシカクマメ、どう育ってゆきますことやら‥‥ 今回は、身体に害の少ない殺虫剤の散布も試みてみます。てんとう虫の飼育のほうが、いいのかなぁ‥‥

カンタンが、いいみたい

上久のれん市で購入した「万能みそだれ」を使って、こんなオカズをつくってみました。

Dscn3311そら豆入りの茄子タマネギ炒め

ゴマ油でタマネギを炒め、乱切りにした茄子を加えたら蓋をして蒸し煮します。その間に、別のコンロでそら豆を茹でておきましょう。
蒸し煮の仕上げは、ジョーキュウ万能みそだれで和えるだけ。茹で上がったそら豆は、最後に加えるのがキレイでしょう。

調理時間は10〜15分くらいです。あまりにもカンタン。

そら豆をくださった「三のつく百貨店にお勤めのご主人がいらっしゃる奥さま」に、お礼の写メを送ったら、その翌日に奥さまも上久のれん市に足を運ばれたとのこと。みそだれ他、計4本をご購入の上、さっそく料理写メを送ってくださいました。
そこには「何より簡単なのが嬉しかったです \(^o^)/ 」とのコメントが添えられていました。

主婦も、主婦ではない者も、カンタン料理がうれしいようです。
豆料理もカンタンを極めることが、広める秘訣かなぁ‥‥


Dscn3320龍の家 上津店(福岡県久留米市)で食べた
「10年前の復刻ラーメン」500円

創業10周年、おめでとうございます。

10年前のとんこつラーメンをすすりながら、10歳若かった自分と「あの頃」を思い出しました。10年後のラーメンも、食べに行こうと思います。

まだら お赤飯

15日、朝。

朝になって今日が15日だと気付いても、朝ごはんにお赤飯は間に合いません。仕方なく、お昼ごはんにすることに‥‥。スッピンの缶詰で原稿を書いているマメ・ラボで、お赤飯を炊きました。

前回、おついたちのチャレンジで、甘納豆ごはんをつくったら大NG。
よって本日は、アカネダイナゴンのお赤飯です。


Dscn3312マメラボのお昼ごはん

1ヶ月ぶりに炊いたお赤飯はタイトルでお察しのとおり、まだら模様のお赤飯になってしまいました。理由はダイナゴンの煮汁で炊くはずのごはんを、水を使って炊いたから。
煮汁は使わないと錯覚して、飲んじゃったのです。あずき茶みたいに‥‥

そしたら、かたよった色気のお赤飯になっちゃったというわけです。は〜ン


Dscn3313晩ごはん用の「まだら お赤飯」

上手にできていたら、人様に差し入れするのですが‥‥
そもそも、お赤飯は神さまへのお供え物のはずです。神さまは心が広い? まだら模様でも大目にみてくださるかなぁ?

神さま、5月の後半も朗らかに仕事ができますように。
温かく見守ってください。
そしてどうやら、明日もゴールデン・ルールにのっとった料理になりそうな気配でございます。

お赤飯の上手な炊き方は、こちらをご参照ください。


上久のれん市で、味噌すくい

福岡市大名にある上久醤油(ジョーキュウ)さんで「第11回 上久のれん市」が開催されています。
ジョーキュウさんは、1855年創業のお醤油屋さん。江戸時代から続く老舗です。私は運よく本日、立ち寄ることができました。


Dscn3302Dscn3303目玉は「合わせ味噌のすくいどり」。
「合わせ味噌を、ひとすくい2kgまで600円で買えますよ」というオトクなコーナーです。味噌の山に目を輝かせながら並ぶ、おばちゃんやおじちゃんたち。磁石に吸い寄せられた砂鉄のように、私も列の一員に。

木しゃもじでペタペタと味噌の小山をつくり、「えいっ!」と片手すくいで持ち上げた分だけ包んでもらえます。たいていのおばちゃんが、上手に2kg以上すくっておられるのだけど、2kg超えた分はへずられま〜す。

私は‥‥ 難しかった〜。みんな、どうしてあんなに上手に2kg超えができるのでしょう? 下手っぴぃの私には、計りのおじちゃんがオマケをのせてくださいました。

右の写真の兄さんが手にしておられるのが、私の合わせ味噌。兄さんの手には小さく見えるけど、2kgの味噌は重たいですよ〜♪


Dscn3304Dscn3305左)店の奥にある蔵。手前は井戸?

右)顔を隠しておられるのは、三木瓜の店主をしておられた松村さんでした。キリンビール京都の山屋さんを喜ばせたくて撮らせてもらおうとしたのだけど‥‥
松村さんは「塩ぽん酢」「飛魚醤油」の試食のお世話をされていました。


Dscn3307本日の収穫
合わせ味噌(2kg弱)600円 万能みそだれ 517円
塩ぽん酢 504円 オマケにいただいた飛魚醤油

いつもは食材費1,000円目安の私ですが、祭りの賑わいにつられて、つい買っちゃいました。それにしても、固体・液体・容器あわせて3kg以上は重かった‥‥

上久のれん市は、5月16日(土)までの開催。私の買った商品も含め、2割引商品がたくさん並んでいました。

*上久醤油 福岡市中央区大名1-12-15 TEL 092-741-5556

ゴールデン・ルール

料理がうまくいかなかった日の翌日は、絶対に失敗のない料理をつくる。
これ、私のゴールデン・ルール。

よって、グリーンピースのあんかけ成り損ないの翌日、食卓に登場した豆料理は‥‥


Dscn3291Dscn3288左)大福豆入りラタトゥイユ
右)ブラックタートル・ビーンズのマリネ

ラタトゥイユは、その辺にある野菜とズッキーニを炒めてトマト缶で煮込むだけ。今回は、牛豚ミンチを加えたので、味付けはやや濃い目がよろしいようで‥‥。隠し味は、醤油と日本酒ね。

黒豆マリネは、黒豆だったら何でもいいです。茹でて温かいうちに、シェリー酒ビネガーで和えます。ニンニクと塩コショウも加えましょう。みじんタマネギ、イタリアンパセリのみじん切りも入ると尚よろしい。仕上げにオリーブオイルをひとさじ ふりかけてくださいね。

どちらもこれまでに何度もつくり、レシピを見なくとも分量の加減ができるようになりました。家庭料理って、勘でつくれるレベルまでつくり込んだ料理かも?

私の料理が「おふくろの味」になれる日が、いつかきっと訪れると信じて、今夜も台所に立つであるよ。

グリーンピースのあんかけ (;_;)

旬の食材GP(グリーンピースの専門用語)を使って、初夏のソースを試みたところ、どうやら見事に失敗しました。

4月23日の豆なブログに、うら本の徳永料理長に教わったグリーンピースのあんかけを書いたのですが、聞いたとおりにやったつもりが、うまくいきませんでした。

徳永さんは「豆をグツグツ煮て裏ごしするんですよ。それに、9:1くらいの比率で出汁を加え、グリーンピースのペーストを延ばします。そして、葛か片栗粉であんかけのようにしたらできますよ」とおっしゃっていました。

お言葉どおり、豆をグツグツ煮て裏ごしにして‥‥ ここで第1の失敗。もっと長茹でする必要があったようです。裏ごしがうまくいきませんでした。

9:1の比率で出汁を加え‥‥ 第2の失敗。もしかすると出汁が9で、裏ごししたGPが1だったのかもしれません。豆好きな私は、GPに少量の汁気を加えたのですが、ちっとものびない。。。 よって、出汁の量を増やしました。

葛か片栗粉であんかけのように‥‥ まで至りませんでした。

う〜ん、料理人の道は険しい。シロウトが耳で聞いただけで真似をしようと試みても、形にすらなりません。料理人になる意識は皆無ですが、グリーンピースのあんかけはマスターしたい。

またしつこく、徳永さんに訊いてみよう。きっと、いつものように包み隠さず親切に教えてくださることでしょう。あの大きなダミ声で‥‥

Dscn3284_2海老と茹で野菜の濃厚GPソースかけ

失敗したのに載せるな、って?
いや、これはこれで、ざらりとした質感が残り、豆くさくて良いのです。

千里の道も一歩から。次回作に乞うご期待。

「お福まめ」で小さな打ち上げ

土日によく働いた(と思っているのは自分だけ?)ので、朝からお気楽ムードで過ごすことに。昼間から美容室に行き、ついでにウィッグ(変装用カツラ)の専門店ものぞいて‥‥

パトリス・ジュリアンがかつて書いていました。小さな打ち上げは、次へ進む大切なひと呼吸だと。私の小さな打ち上げは‥‥


Dscn3278お福まめ 「川端ぜんざい」の隣で購入

私の場合、ごほうびは、やっぱり豆! 特別な日にしかいれない八女茶「星野さつき」を丁寧にいれて、「お福堂」の「お福まめ」登場です。

「お福まめ」の品名は「お多福」、屋号の「お福堂」といい、なんとまぁ福づくしの目出たさよ‥‥

Dscn3282お福まめと煎茶・星野さつき

お福まめは、そら豆です。皮は黒くて、やや皮感があります。中は半透明〜白っぽい色をしています。その控えめな甘さと、お茶の渋みが計算したようによく合います。

お店のおばちゃんが、「裏には常温って書いてるけど、冷蔵庫で冷やして食べたほうがおいしいよ」と教えてくださったので、その通りにしていただきました。常温だと、もうちょっと甘く感じるのかもしれません。

それにしても、このそら豆の品種はなんなのでしょう? 原材料表示に「そら豆、砂糖、硫酸第一鉄」と書かれています。緑色のそら豆を煮るとき、硫酸第一鉄を入れると黒くなるのでしょうか?

硫酸第一鉄って、何者かなぁ‥‥?

ピースおむすびと「ありがとう」

Dscn3252Dscn3253_2いつもは1合しか炊かないご飯を、今朝は早起きして3合炊きました。
ピースごはんを炊いて、おむすびにして、若いお嬢さんたちに差し入れをしようと思ったのです。

この前、母とちぎったグリーンピースを使いました。今日のは豆210gに対し、莢(さや)290g、可食率42%は優秀です。おいしくできる炊き方は、こちらをご参照ください。


Dscn3255Dscn3258_2ピースおむすび、召し上がれ happy01

「母の日」を前に、連日おそくまで頑張っている花屋のスタッフへの差し入れでした。
ピースおむすびを食べた子たちが「豆がふっくらしてて、おいしかった」「塩加減がよかった」「炊き方を教えてください」と、うれしいことを言ってくれました。

今日は私もお花屋さんをお手伝い。「30超えたら裏方ね」と、地下2階で梱包担当に。カーネーションやアジサイ、バラなどの鉢植えのお花と、プリザーブドフラワーが次から次に下りてきます。それを、じゃんじゃん箱詰めするのです。

花に手書きのメッセージカードが付いていたり、手紙が添えられていたり‥‥ 世のお母さん方は、おしあわせですね。ひとつひとつ全部が「ありがとう」の分身なんだなと思いながら箱詰めしました。
「お母さん、ありがとう」の裏方さん。しあわせな気持ちで、1日を終えました。明日も朝から裏方で〜す。

佐賀豆紀行

博多座「石川さゆり特別公演」にごいっしょした着物姿の奥さまから、ステキないただきものをしました。私の「豆キチ」をちゃんと覚えていてくださったのですね。うれし (*^-^)

Dscn3248左は「白石の蓮根豆」、右は「有明海の海苔豆」

袋を開けたとたん、ふわ〜んといい香り。
まずは、有明海の海苔豆から「いただきます!」

お醤油と海苔の風味が、いかにも日本人好み。香ばしくて止まらなくなり、1袋あけてしまいました。有明海は今週末、潮干狩りの好日だとか。

そして、蓮根豆。ご存知「白石」は、蓮根の名産地。この前、キュイジーヌデザイナーの幾田淳子さんと「日本の台所 温坐」で昼食をご一緒した際、正に目の前で立派な蓮根を見たばかりでしたから、期待も膨らみます。

どれどれ‥‥ あんまり蓮根感はありませんね。カリッとサクサク。中には落花生が入っています。「カラダにいいぞぉ〜」とイメージさせるお味でした。

佐賀県伊万里市「まえだまめ株式会社」の商品です。Tさま、ごちそうさまでした。

豆な手ぬぐい

札幌からお客さまあり。料理家の佐藤淳子先生と、そのお嬢さまです。
お嬢さまからおみやげに、こんなステキな御品をちょうだいしました。


Dscn3249Dscn3250Dscn3251「豆な手ぬぐい」とオマケの手ぬぐい

説明せずとも、なに豆か、わかりますよね o(*^▽^*)o
「はらいそ。」というお店の商品です。
お嬢さま、ありがとうございます。旬の豆から順に、さっそく使わせていただきます。


20090506182143春野菜の蒸しもの&柚子ドレッシング

夕ごはんをご一緒させていただき、淳子先生は春野菜の蒸しもののセイロに収まる野菜類を携帯にメモっておられました(そら豆も入っていましたよ)。
中でも淳子先生は、柚子ドレッシングにご興味を示されたので、総料理長の徳永さん直々に伝授してくださることに‥‥。

柚子ごしょう、サラダ油、薄口しょうゆ、みりん、柚子の皮を使うそうです。柚子のある季節に皮を冷凍しておくと良いとのこと。次の冬には、淳子先生のお教室で札幌の生徒さんに伝授されることでしょう。

淳子先生、お嬢さま、徳永総料理長、貴重な時間をありがとうございました。

川端ぜんざい

ゴールデンウィーク最終日、いかがお過ごしですか?

とある昼下がり、私は博多区・川端通り商店街の中にある「川端ぜんざい」のお店に行きました。

Dscn3190川端ぜんざい 450円

前から知ってたけど、とにかく甘い。
お餅の固さはベストです。
小豆のツブ感、とろけ具合も良好です。
黄色いタクアンだって、相乗効果をかもしています。

この甘さに太刀打ちできず、残してしまう人もいるようです。
お茶はセルフです。何杯いただいてもイヤな顔ひとつされません。
ぜんざい1杯で、女同士が長時間いすわって長話をしても、閉店まで追い返されるようなことはありません。とても良い休憩所です。

ぜんざいについて、同行者からの意見「冬はいいけど、夏場は甘さを抑えないとキツイよね‥‥」。
豆が苦手な方なのに、私におつき合いくださいました。お椀に残ってた小豆は見なかったことに‥‥

甘さ加減は、季節によっても変えるべきものなんだと納得する出来事でした。

グリーンピースのかき揚げ

昨晩、私はかつてNさんに教わった方法で、グリーンピースのかき揚げを揚げてみました。
グリーンピースは、実家の畑で朝ちぎりしてきたもの。総重量860gのうち、300gを使いました。莢(さや)込み300gのうち、豆だけの重さは130gでした。可食率43%は優秀です。


Dscn3227_2Dscn3226かき揚げ中♥

1)莢から外したばかりの豆を軽く水洗いして、天ぷら粉を氷水でゆるめに溶き、ちょびっとの塩を加えておきます。

2)お玉にグリーンピースを8分目くらいまですくい、そこにゆるく溶いた衣液を流し入れ、お箸で軽くからめて、油の中にそーっと流し入れます。

3)すると、けっこう丸くまとまるもんです。余分な衣が厚ぼったくなることもありません。


Dscn3229揚げたてサクサクのグリーンピースかき揚げ
(写真ではボテッとしてますが、これは丸が2つ合わさって見えています)

130gのグリーンピースで5丸できました。
豆がちぎりたてで若いから火の通りも早く、豆の中まで火が通ってホクホクし、衣はほんのり塩味のサックサク。さすが、おいしいものを食べて大人になったNさんのノウハウは素晴らしい!

アツアツの揚げたてに、いつもよりたくさんビールを飲んでしまいました happy01

朗働者〜えんどう豆 編

Dscn3208Dscn3210帰郷。早起きをして「お宮の前の畑」にグリーンピース(えんどう豆)の収穫に。手ほどきしてくれたのは、この人。
母で〜す。

「ビニール袋は左手にかけて、両手を使ってとらやんばい」
「膨らんどるとから、皮が白なったとば、とってよか」
「写真ばっかり撮らんで、豆ばちぎらんかい」

Dscn3215すんませ〜ん。
豆の姿を10枚ばかり写真に収め、収穫スタート。
もうね、ちぎっても、ちぎっても、鈴なりですよ (o^-^o)

週に何回か、豆の頃合を見ながら収穫するそうです。すごいなぁ〜。今日ちぎっても、明日は明日の「ちょうどいい豆」が育っているはずです。

実が育つ前に、薄っぺらい豆を収穫すると、それが「きぬさや」です。莢も食べたいときは、早ちぎりするようです。

「皮は畑にまいていく」と、母は畑で莢から豆を外し始めました。「重さ計らんといかんけん、あたし、皮ごと持って帰る」

Dscn3217_2畑→八女の実家→福岡のマンション

たくさんもらってきました。カゴに入れた状態で960グラムあります。
あとで、きちんと計測し、今晩のおかずに‥‥

グリーンピースが苦手な方も、朝ちぎりの豆は美味しいと思いますよ〜 delicious


★おまけ:本日の八女弁講座(娘も初耳!)
八女弁「今年のキャベツは、せせらごーわか」
翻 訳「今年のキャベツは、なんとなく固い」

だって、おついたち なんですもん。

「甘納豆をおかずに、白ごはんを食べてみたい」な〜んてこと、
さすがの私でも思いませんよ。でも‥‥ やってみました。


Dscn3197Dscn3196Dscn3199炊き立てごはん + 大納言の甘納豆 = 北海道のお赤飯?


なぜ、こういう発想に至らざるを得なかったかは、4月16日の豆なブログを、コメントまで読んでいただけるとわかります。

甘納豆ごはん、初めての試みです。
ごはんに甘納豆を混ぜるだけの超簡単レシピ。
どなた様も、真似していいですよ。

味の感想ですか?

なんと言うか、「おはぎ」や「ぼたもち」の逆バージョン。ごはんのほうが甘納豆より多いから、ビミョ〜。「甘さほんのり」を選んだけど、ごはんの温かさで大納言にまとわりつく砂糖が溶けて、甘さは強調され、
ほんのり×ほんのり=こってり甘い

おかずもスープもサラダも、どれとも合わない味でした。
甘納豆ごはん以外のものまで、すべてまずく感じてしまいました。

いや、甘納豆ごはんのせいではありません。
おそらく、ごはんとおかずの感覚で食べたのがNGなだけ。

例えば「神宗の塩昆布」と甘納豆ごはんだけを食べたら、しあわせだろうと思います。神宗の塩昆布が、どこからかお中元に届くといいな‥‥な〜んて考えがひらめいた、甘納豆ごはんでした。
ちゃん、ちゃん。


Dscn32025月1日は「スズランの日」

今日、スズランを手にすると幸運に恵まれると言われています。
おかげで、私には「いいこと」がありました。

スズランの幸運が、あなたに届きますように。
ボンヌ・シャンス!

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »