« ファーベは春の使者 | トップページ | 白餡と、うぐいす餡 »

ryuji さんのレンズ豆レシピ

いつかつくってみようと思ってプリントアウトしていた ryuji さんのレシピ、レンズ豆を使う料理です。

Dscn3180フレンチレンズ豆(無農薬)

買い置きのフレンチレンズ豆を使いました。このレンズ豆もまた、名前はフレンチなのに原産国はアメリカ合衆国。世界の壁はとっくに取り去られているのでしょうが、なんだか紛らわしいです。

そんな豆事情は置いといて、ryuji さんレシピの正式名称は「レンズ豆の煮込み料理」。レンズ豆のほかに、パンチェッタ、玉ネギ、ニンジン、セロリ、缶詰のトマト、白ワイン、オリーブオイル、塩、コショウを使います。


Dscn3182レンズ豆の煮込み料理

つくり方の手順は、ryuji さんのレシピでご確認ください。

レンズ豆を水に浸し、みじん切りして炒めた野菜やパンチェッタと共に白ワインで煮込む料理です。ご飯のおかずというよりこの料理、とにかくアルコール欲をそそります。

煮込みに使った白ワインが、パンチェッタの塩味を引き出し、更なるアルコールを誘っています。なんと言うか、お酒なしにはいただけない。その「アルコール、もうちょっと欲しい」味がレンズ豆にしみ込んで‥‥ はぁ〜
錦・高倉屋の極上奈良漬を口にするとき、日本酒が欲しくなるあの感覚とそっくり‥‥

ryuji さ〜ん! 涙もののお味でした。
心ある方はぜひ、つくってみてください。ryuji さんを尊敬すると思います。


Dscn3188トーストにレンズ豆の煮込みをのせて

そのまま食べてもおいしいし、クラッカーにのせても◎

翌朝は、こうしてトーストにオンしていただきました。
あらためまして、ryuji さん、おいしいの ありがとうございます。

« ファーベは春の使者 | トップページ | 白餡と、うぐいす餡 »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

あっ ごめんなさい。ご心配お掛けして・・・休みが無くってちょっと 文句をタラタラと心の中で唱えてただけです(笑)その程度のやけくそです。のどかさんにはホント何時お逢いできるのかなぁ~楽しみ楽しみぃ♪

めぐりん さま

やけくそでワイン・・・ どうなさったのですか?
せっかく体調が快復されてきたというのに、心配です。

めぐりんさんのために、料理をつくる日が早く訪れますように。
そうして、一緒においしいお酒が飲めますように。

ryuji さん、こんばんは。
この料理はホントおいしくって、すっかりトリコになりました。
ワインを定量より多めに入れたのが効いたのかもしれません。
また、ちがう種類のレンズ豆でもやってみたいと思います。
今回はフランス産でした。
手元にあるイタリア産茶レンズ豆で、次回やってみます。

美味しそうぅ~食べたいぃ。今からやけくそでワイン飲むので(笑)それ 下さい♪♪食べる食べるぅ~お

のどかさん
レンズ豆の煮込み
お造り頂き有り難うございます
嬉しいです
色ワインの風味 効きましたか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/29354476

この記事へのトラックバック一覧です: ryuji さんのレンズ豆レシピ:

« ファーベは春の使者 | トップページ | 白餡と、うぐいす餡 »