« カンタンな豆サラダ2つ | トップページ | グリーンピースのスープ »

味噌の「天地返し」

予定より10日ばかり過ぎていることを気にしながら、味噌の「天地返し」をしました。天地返しとは、天と地、味噌を仕込んだ容器の上下を逆さま向きにすることを言うそうです。

Dscn3024「天地返し」の最中

味噌の作り方説明書によると、「重しを取り出しふたをしめ容器ごと上下返し1〜2時間後、元にもどします。重しと容器の表面のラップを取りかえ、元のようにして再び涼しい所へ」と書かれています。

写真は、上から「黒豆味噌」「鶴の子大豆味噌」「紅大豆味噌」です。仕込みから3ヶ月と10日ばかりたった状態です。「半年後が食べ頃」とのことですから、これからあと3ヶ月近く寝かせるわけですね。

サランラップを替えるとき、隅においた塩は水分を吸って、少し湿っぽくなっていました。ラップをはがした味噌になりかけの表面には、小さな水滴の粒がついているのもありました。

大丈夫やろうか?
ちゃんと味噌になるやろうか?

« カンタンな豆サラダ2つ | トップページ | グリーンピースのスープ »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

のどかさま そうです(笑)ワルワル君のせいにしてますが・・・実は只の面倒くさがりなのです♪私って適当なんですぅ♪だってぇ~面倒そうなんですもん!!だって名前がたいそうでしょぉ~(;;;´Д`)

辻本さま
こんばんは。そうですよね、あの大きな樽で天地返しは無理ですね。
天地返しをする理由を理解しないまま、とりあえず書いてある通りの
ことをしました。置き場所をそろそろ変えたほうがいいかなと
思っています。ニュースレターの次の発行は夏頃です。お楽しみに


めぐりんさま
「天地返し」や「木の葉落とし」「武者返し」などは、なんとなく
忍者用語みたいですね。したほうがいいとわかってて辞めるのは、
めぐりんさんの中に潜む「わるわるクン」の為せるワザ、ですか?

私も量は少ないけど天地返ししない予定です。私はやったほうがいいのは知っててわざと面倒なので辞める派です(笑)

3月に子供達と味噌作りをしたのを思い出しました。毎年、作っているけど「天地返し」はしてませんね。だって、樽が大きすぎて無理で~す。話は変わって、「おいしい週末」楽しみに待ってます。宜しくね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/28990919

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌の「天地返し」:

« カンタンな豆サラダ2つ | トップページ | グリーンピースのスープ »