« 桜ごはんと豆料理 | トップページ | 湧水めぐりと共に‥‥ »

レンズ豆とひよこ豆 料理教室にて

穀物屋 森光商店で月に1度開催されている料理教室に参加しました。
今回お誘いしたのは中学時代の恩師です。当時は国語の先生をしておられました。私が「もの書き」を生業とするに至る芽生えの頃に影響を受けました。68歳の先生は初参加で、いちばん若い参加者より58歳上でした。

習った料理はコレ。おいしそうでしょう。

Dscn2760_2Dscn2761Dscn2762写真左から、
レンズ豆と玄米のサラダに野菜のサラダいろいろ&ピタパン  ひよこ豆とごぼうのポタージュ  レンズ豆といちごのデザート

自分でつくったのはピタパンだけです。
ピタパンは生地を丸めて焼くところを体験しました。餅焼きアミでピタパンを焼く、それってワイルドで良いです。プゥ〜っと膨らむと、小学生のKくんの表情が輝きます。

レンズ豆と玄米のサラダ、ひよこ豆とごぼうのポタージュについては習ったとおりに実践してみようと思います。詳細はそのとき書きますね。

ひよこ豆と玉ネギのとろみに、春ごぼうの風味とザラつき感が合わさって、ポタージュの味わいに幅があるなと思いました。ニンジンとレーズンのサラダ、紫キャベツのサラダもつくってみたいです。

「家庭料理とプロの違いは、盛り付けの美しさだよな」と、つくづく感じた穀物屋の料理教室でした。

« 桜ごはんと豆料理 | トップページ | 湧水めぐりと共に‥‥ »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/28652214

この記事へのトラックバック一覧です: レンズ豆とひよこ豆 料理教室にて:

« 桜ごはんと豆料理 | トップページ | 湧水めぐりと共に‥‥ »