« 真似しんぼサラダ | トップページ | 焼きそら豆と、そら豆の天ぷら »

桃に、桜に

最近の私は、いただき物をする機会が増えました。
しあわせなことでございます。
そんな中で、忘れずに書き残しておきたいのがコレです。

Dscn2664Dscn2670_2Dscn2679

松翁軒の「桃カステラ」長崎のお菓子です。

こういう和菓子を存じてはいたのですが、現物を手にした(口にした)のは初めて。カステラの上に甘〜い桃の図柄が描かれています。桃の形をした愛嬌たっぷりのカステラです。
カオルコさん、ありがとうございます。

来年のお雛さまの頃には、実家の母に買ってあげようかな。
北九州の姪っ子にも送ってあげようかな。な〜んてことを思いました。


Dscn2646続いて、もう一つ。和菓子のご紹介。

確か昨年も買ったはずです。
「桜」とデカく書かれたどら焼き。最近、さくら色のアンコの「ひよ子」でヒットを飛ばす吉野堂さんのどら焼きです。桜どら焼きのアンコもさくら色。隠元豆の白餡に桜の葉とコチニール色素でお色付けされているようです。

味うんぬんよりも、この「桜」の文字につられて、つい買ってしまう季節商品です。日本人の心を捕える「桜」効果って、すごいなぁ‥‥。

« 真似しんぼサラダ | トップページ | 焼きそら豆と、そら豆の天ぷら »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

あちゃ坊さま

実際の花だけでなく文字にまで反応するのは、私が文字や言葉に
対して、過敏症だからだと思います。
ほかの人は、どうなのでしょう‥‥?

あ〜、周囲はホント、春です。私の春は、いずこに‥‥?

ふみこ先生、こんにちは。

八女の「ぼんぼり祭り」、実は一度も行ったことがないです。
「ちゃっぽんぽん」は子どもの頃によく行ったのですが‥‥
お正月以来、里帰りをしていません。
確定申告が終わったら、帰ろうかな‥‥

日本人って桜はもとより梅や桃に春を感じ、ついウキウキしてしまうものですね。実際の花だけでなく文字だけでも反応してしまうのは日本人の国民性なのでしょうか。

 お久しぶりです。芳しい香りを漂わせた梅の花が過ぎると、華やかな桃、続いてなんとも上品な桜、家の中には可愛いお雛様。日本に生れてよかったとつくづく思います。
 梅にちなんだ「梅ヶ枝餅」、桜にちなんだ「桜餅」は知っていましたが、桃にちなんだ「桃カステラ」とは初めて知りました。それに、「桜どらやき」も。
 八女では「ぼんぼり祭り」があっています。先週行ってきました。可愛らしいお雛様があちこちに飾られ、街が華やいでいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/28502640

この記事へのトラックバック一覧です: 桃に、桜に:

« 真似しんぼサラダ | トップページ | 焼きそら豆と、そら豆の天ぷら »