« 炊き込みごはん比較 | トップページ | 桃に、桜に »

真似しんぼサラダ

先週、師匠からいただいたレシピを元に「Insalata di fagidi e cipolle 〜白いんげんと玉ねぎのサラダ」をつくってみました。

Dscn2661白いんげんと玉ねぎのサラダ

いつもだったら、いんげん豆を一晩水に浸して煮るのですが、このサラダはレシピ通り、水浸けしない豆を鍋で3時間ほどかけて煮ました。
野菜はルッコラとサラダ用ほうれん草、キュウリ、紫玉ねぎです。その上に、茹でた白いんげんを塩コショウ、オリーブオイルで和えたものをドデ〜ンとのせました。

「似たような写真に記憶がある」と思われたアナタは、豆なブログの常連さん合格です。そう、2月22日の豆なブログに掲載した師匠のサラダ。フィレンツェ仕込みのサラダです。
「学ぶの基本は真似ぶから」と思って、レシピを何度も見ながらつくりました。

お味は‥‥ おいしい! きっと、手抜きをしなかったことと、豆そのものが良かったのだと思います。前に北海道のTさんがくださったフランスの白いんげんを使いました。いんげん豆の豆らしい味が口の中いっぱいに広がって、まるで白あんが洋食に嫁いだような(意味不明?)、それくらい豆の味がしました。

こんなサラダが家庭の食卓に並ぶようになれば、世界平和に一歩も二歩も近づきそう。「世界の人々と豆の話しができるようになる」は、私の夢の一つ。そのためにも外国語をマスターせねば‥‥。

« 炊き込みごはん比較 | トップページ | 桃に、桜に »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

あちゃ坊さま
こんばんは。世界に飛び出しての活躍、ってカッコいいですね。
ホントにそんな日がくるのかなぁ‥‥。
運がよければ、本年6月の英検2級を受験することになるかも‥‥
語学の勉強を本気でがんばります。


辻本さま
はい。例のお豆を使わせていただきました。
辻本さんの豆のおかげで、とってもおいしかったです。
昔むかし「恋をするならフランス人と」とほざいていた
小娘の頃、私はフランス語を少し勉強しました。
いまは‥‥

おー!!例の豆ですか!!
美味しそうですね。
語学は大切ですよね・・実は、フランスに行く当日にビッグカメラ(札幌市)に行ってフランス語の電子辞書を買いました。でも、安いのを買ったので単語が少なくて通じない・・英語を使ってがんばりました。あーでも、4月末にもう一度フランスにいかなくては。それまで、少しは勉強して・・豆料理も習ってきます。

世界に飛び出ての活躍を期待しております。その為にはやはり先立つものは語学ですね。頑張って下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/28485124

この記事へのトラックバック一覧です: 真似しんぼサラダ:

« 炊き込みごはん比較 | トップページ | 桃に、桜に »