« 「沖縄ぜんざい」は金時豆 | トップページ | 黒豆 チョコ・マフィン »

ホットくず餅 黒糖ぜんざい

沖縄ぜんざいの続編です。

翌日も食べたのですよ、沖縄ぜんざいを。
那覇空港の全日空到着ロビーを出た左側に「ぜんざい屋」というお店があります。沖縄に着いてすぐ見つけて「帰りに寄りたいな」と、心に留めておいたのです。

「ぜんざい屋」という潔い名前がいいでしょう? ショーケースには、昭和の頃から変わらない(ような)風情を感じさせる見本が並んでいます。


Dscn2512Dscn2524持ち帰り可能な「氷ぜんざい」とホット「ぜんざい」

右の写真が「ホットくず餅 黒糖ぜんざい」500円です。私はこれを持ち帰り用に購入して、手荷物で機内へ‥‥。
やっぱり沖縄ぜんざいは、ホットにも金時豆が使われています。豆を炊くときに砂糖ではなく、黒糖で炊いた金時豆。濃厚だけど、しつこくない甘さ。くず餅はきな粉まぶし状態のものが二つ、金時ぜんざいにのっています。持ち帰り用には、あの「塩せんべい」が1枚、まるでアイスのウェハースのように添えられています。この塩味が、ぜんざいの甘さと豆の旨味を引き立てます。

金時がたっぷり。くず餅もデカイ。塩せんがついて500円は、とても得した気分。皆さんも、沖縄へお出かけの際には、もれなく「沖縄ぜんざい」をご賞味ください。
冷たくても、温かくても、沖縄ぜんざいには金時豆がどっさり! しあわせ気分にひたれますよ delicious

« 「沖縄ぜんざい」は金時豆 | トップページ | 黒豆 チョコ・マフィン »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/27992341

この記事へのトラックバック一覧です: ホットくず餅 黒糖ぜんざい:

« 「沖縄ぜんざい」は金時豆 | トップページ | 黒豆 チョコ・マフィン »