« 朝から白餡 | トップページ | 洋行帰りのおみやげ »

まいったなぁ‥‥

ふだんコンビニで食糧を買うことって、ほとんどありません。
近所のセブンイレブンに行った際は、以前、豆なブログ読者のコメントでいただいた「お豆のサラダ」を売っていないか、いまも時々棚チェックをしています。

そうしたら、こんな商品が売られていました。
Dscn2583_2北海道産の金時豆と黒豆

どちらもPB商品で158円です。皆さんは既にご存知だったかもしれませんね。

味は‥‥ 塩を上手に効かせています。炊き具合は、ふっくら炊けています。汁は少なめ。表面のこのヌルッとした感じはなんだろう? シロップか水飴か何か入ってる?

いまのところまだ金時豆(大正金時豆)しか食べていませんが、うん、やっぱし工業製品の味。こういう商品が業界ナンバ−1のコンビニで売られるということは、買う人が多いのでしょうね。

ますます自分で豆を煮る人が減るでしょう‥‥。
それどころか、これが本当の煮豆の味だと思うでしょう‥‥。

最初にコンビニの棚に並んだ商品と価格を見て「まいったなぁ‥‥」、
食べて「あ、やっぱし‥‥」、結果「まいったなぁ‥‥」

世の中の豆好きな皆さん、煮豆は自分で煮ることをおすすめします。
コツさえつかめば、そう難しくはありません。慣れです、ホント。

ずっと前は各家庭で、大鍋を使って豆を煮ていたのですよね。煮豆を煮る習慣が薄れていることも、核家族化の影響ですね。あぁ、まだ黒豆(祝黒)の袋が残ってる‥‥

« 朝から白餡 | トップページ | 洋行帰りのおみやげ »

なんでもないようなこと」カテゴリの記事

コメント

めぐりんさま

お晩です。やっぱこの豆のお値段は脅威に感じますよね。
金時豆は155g入り、黒豆は140g入りで、どちらも158円ですよ。
これをヨシとする人種は、自分で豆を煮るのが無駄にしか思えないでしょうね。
22世紀になる頃、自分で豆を煮る人間は化石扱いされているかも‥‥

辻本さま

お豆のサラダって、どんなサラダなのでしょう・・・?
と〜っても気になります。
私の夢のひとつは「世界中の人と豆について語り合うこと」です。
英語とスペイン語を勉強しようと思いかけてます。

あちゃ坊さま

PB商品の裏を見ると、製造されている会社がどこかしっかり記載されています。
卸値と販売価格の折合いがどこでつくのか、私にはわかりません。
しかし、大手コンビニの店頭に、プライベートブランド商品として並ぶということは、その大手コンビニの商品開発担当者に、豆の味がわかる人がいらっしゃらないんだろうな・・・と、残念に思いました。

昔むかし2つ3つの頃から豆好きな私です。

凄い金額で売られてますね。お手軽な商品なんですね。っ言うか売れるって事に衝撃を受けました。結構皆お豆好きなんやぁ~って・・・笑 自分で炊くとまた格別の美味しさなので好きな方には挑戦してみてほしいですよね♪♪

お豆のサラダを作って、湧別高校のゼミナールに行きました。授業が終わるときに皆にシールを貼ってもらったり、帽子をつけて完成!!結構感激していました。そんな、こんなでゼミナールは面白かったです。

工業製品の味ですか。うまい表現ですね。PB製品は大量生産する事で値段を抑えるのですからある意味仕方ないですね。ただ添加物を加え本物の味に見せかける製品も多いのが事実です。やはり手作りには叶いませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/28240170

この記事へのトラックバック一覧です: まいったなぁ‥‥:

« 朝から白餡 | トップページ | 洋行帰りのおみやげ »