« お豆のスープで温まろう | トップページ | 小豆はのぅ‥‥ あずき粥 »

紫花豆の恐竜サラダ

Dscn2374のどか作 恐竜サラダ

過日予告しておりました「恐竜サラダ」をつくりました。
茹でた紫花豆+うずらの卵のゆで卵+ちぎったレタスをざっくりと混ぜ合わせ、塩コショウ。好みのドレッシングでいただきます。今回はパルメザンチーズもかけました。
本来ですとクルトンを加え、ヨーグルトドレッシングかフレンチドレッシングあたりがよろしいかと思います。サイズが大きな紫花豆は、ホクホクして栗のような食感にも感じられます。

命名「恐竜サラダ」の由来は、紫花豆の模様からのインスピレーションでした。茹でた紫花豆とうずらの卵は、同じくらいの大きさをしています。その、うずらの卵の殻もなんと、恐竜の卵の模様みたいでした。
ゆえに、恐竜サラダには恐竜印がダブルで登場することになります。あ、もちろん、ゆで卵の殻は使いません。つくる過程での視覚的な話しです。

お子さまのおられるご家庭で、恐竜話しでもしながら、チビっ子にうずらの卵の殻むきを手伝ってもらうというのも楽しそうです。

« お豆のスープで温まろう | トップページ | 小豆はのぅ‥‥ あずき粥 »

なんでもないようなこと」カテゴリの記事

コメント

めぐりんさま

子どもって正直だから、反応を見るのはおもしろいですね。
おいしいと食べて、おいしくないと残す。
あ、甥っ子たちの話しです。紫花豆、私も好きで〜す♪

ホントだ♪こんなメニューレストランにあったら子供達も飛びつきそうですね。紫花豆大好きぃ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/27134235

この記事へのトラックバック一覧です: 紫花豆の恐竜サラダ:

« お豆のスープで温まろう | トップページ | 小豆はのぅ‥‥ あずき粥 »