« 小豆入り雑煮〜続編 | トップページ | 穀物屋の「もちきびぜんざい」 »

お正月のお菓子 花びらもち

ちゃんと書き残しておかないと‥‥ と気になりながら、ギリギリ松の内に間に合いました。


Dscn2302Dscn2347花びらもち 315円

干支熨斗のパッケージ、わかる方には、どこの花びらもちかおわかりですね。
花びらもちは実家のハハの好物です。ねずみ年のお正月用に別のお土産菓子を持参したらがっかりさせたようで、1年待たせてようやく食べてもらうことができました。

花びらもちって、年末〜1月初めしか販売されません。
耳たぶよりやわらかそうな求肥(ぎゅうひ)に、白あんと牛蒡が包まれています。白あんは、ほんのりと味噌がかくし味になっているのだとか。うっすら透けて見えるピンク色は、求肥を食紅で染めたものを白い求肥で巻いているから。

その端正な上品さが、お正月気分を高めてくれます。必然的に高いほうの茶葉を合わせたくなります。
実家に持ち帰ったものには手をつけず、撮影用にまた買ってきたものを自分用に、三が日過ぎてようやく食すことができました。これもまた、年末までお預けの和菓子でございます。


2009010706420120090107072139余談ではございますが今朝、早起きをして七草粥をつくりました。

その後、10時から開催された護国神社の「七草祭」にも、味の研究のため参加。護国神社では七草粥を1杯100円お納めしていただくことができました(振る舞いがあると思い込んでいました)。自分でつくったものと、よく似た淡白なお味でした。

Dscn2354こちらが護国神社謹製の
「七草粥」1杯100円

無病息災 こころ晴れ晴れ をお願いしました。

« 小豆入り雑煮〜続編 | トップページ | 穀物屋の「もちきびぜんざい」 »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

幾田淳子さま

幾田先生、すごい!
アメリカ向けの食品レシピ開発、カッコいい〜!

昨年、D.C.とNYで食事して思ったのですが、
彼らはたいそう大味な気がしました。
小豆の繊細な味わいをわかってくれたらうれしいです。

アメリカ人は、黒い食べ物が苦手なのですか?
ニューヨークではブラックビーンズも食べました。
煮くずれて単調な味でした。
(アメリカ人が読んだらおこる? すみませ〜ん)

めぐりんさま

「叶匠寿庵」は大津と京都の哲学の道のところ、そして
福岡の岩田屋と大丸のお店に行ったことがあります。
桜の季節に売られるもなかも大好き。

花びら餅は好きな人にあげて、めぐりんさんは
めぐりんさんのお好きなものを存分にお召し上がりください。
のびのび陽気なキャラのめぐりんさんが大好きです。

NODOKASAN!
おっと外人風になってしまいましたー!

あけました2009年。今年もどうぞ宣しくお願いいたします。
実は今、アメリカにむけてある食品のレシピ商品開発に携わっております。
そこで、私は小豆をつかってみます。
小豆を煮てあんこにして包んでみます。
早く商品開発ができたらいいなー!
ちなみに・・・
名前だけはあるんです。

machimusume
&samurai ●●●●(秘)!

むこうで展示会もチャレンジしたい。
あずきは世界へ・・
しかし、アメリカ人は黒い?食べ物が苦手なんですね?

叶匠寿庵スタイルなのですか?凄いお詳しいですね。一度聞いておきますが 京都の方なのでそうなのかなぁ?花びら餅も色々あるのですね。でも苦手なのです。(生姜ヨーグルトよりましですよね!!)

辻本さま
花びら餅、あの上品な味わいが大好きです。
1年に限られた時期しか売られないから、また良いのでしょうね。


めぐりんさま
花びら餅で、京都のお菓子、しかも牛蒡と人参が入っているということは、
めぐりんさんのお身内の方は、もしかすると叶匠寿庵スタイルですね。
叶匠寿庵の花びら餅は1つ420円なのですよ。
年明けに買いそびれ、私はまだ食べたことありません。
今度の年末には叶匠寿庵のものも買ってみよう。
めぐりんさんは、苦手なのですね‥‥

あぁ~この花びら餅って京都のお菓子ですよね。身内が手作りをいつもくれるのですが今年はまだかなぁ?余り得意な味じゃ無いけど 季節のモノとして有り難く頂き即飲み込みます(笑)牛蒡と人参入ってるやつですよねぇ~

花びら餅、美味しいですよね。
今年も無病息災で行きましょう!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/26897302

この記事へのトラックバック一覧です: お正月のお菓子 花びらもち:

« 小豆入り雑煮〜続編 | トップページ | 穀物屋の「もちきびぜんざい」 »