« 洋風ほろふき大根 | トップページ | 黒豆のマリネ その2 »

兵庫県産丹波黒大豆 飛切

先日のブログ「洋風ほろふき大根」に誤りがありました。

福岡県八女市出身の私が今日まで「ほろふき大根」と思っていた料理は「ふろふき大根」でした。漢字で書くと「風呂吹き大根」だそうな‥‥
ブログ読者のコメントを読んでわかりました。指摘することもなく、さりげなく教えてくださった読者さまに感謝します。

では、今日の本題に。

Dscn2194到着したばかりの丹波の黒大豆

予約注文をしていた「丹波の黒豆 飛切」サイズが、ゆうパックで届きました。1、2、3‥‥ 「色気のある黒豆を煮る会」使用分も、しっかり入っています。

「良い黒豆は、その表面に白い粉をふいている」と耳にしたことがあります。この黒豆も、うっすら白い粉がついています。「在来黒大豆で、世界一の極大粒の中でも最高に大きなものを集めました」と書かれています。飛びっ切り大きいから「飛切」。
わ〜い。ようこそ、いらっしゃいました。

1袋300g 2,980円です。気の利いたランチに匹敵するお値段。
この1袋で、何人に喜んでいただくことができるでしょう?
腕によりをかけて、丹波篠山産の黒大豆を煮よう、っと。

今週末〜祝日あたりで「うまくいく レシピ」作成のための、試作をしてみたいと思います。とすると、クリスマスあたりが食べ頃でしょうか。

ケーキ&黒豆を用意して、サンタさんを待つ?

« 洋風ほろふき大根 | トップページ | 黒豆のマリネ その2 »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

残念ながら似合ってないと思います・笑
着物には滲みでる品のようなものが要るような気が・・・のどかさんはとってもお似合いでしたよぉ♪ホント清楚なお嬢様って感じです。←これ 本当に思いましたよ。。今の日本人あんまり着物を着るイイ雰囲気の人って少ないかも・・・自分も含めてですが・・笑

めぐりん さま
「きものはじめ」を覗いてくださって、ありがとうございます。
おばあちゃま、呉服屋さんだったのですね。
きっと、めぐりんさんもきものが似合うでしょうね。
一緒に着ませんか?

nino さんへ
こんにちは。nino さんのお豆も届いていますよ。
「色気のある黒豆を煮る会」では、お正月の黒豆とは別に、
黒豆のマリネもご披露したいと思っています。
お楽しみに。

丹波の黒大豆…
早くお会いしたいです!

こちらにコメントしてよかったのか?ちょっと悩みましたが初の着物の遠出のお写真がのどかさまで宜しいでしょうかぁ?思った通りの品が満載ののどかさまでした。改めてはじめましてぇ~よろしくお願いしたします。関係ありませんが祖母は呉服屋です・・・でした?笑

あっくんへ

「ちょっとしたランチ」は失言でした。訂正します。私は
いろいろ削って工面して豆を買ったりしてるかも!?
アホです。はい。

丹波黒大豆って言ったら超高級品じゃないですかぁ!そんな高級品、食べた事ありません(;_;)お米で言ったら魚沼産コシヒカリ、牛肉で言ったら松坂牛とか神戸牛、いや大田原牛に匹敵するような高級品ですよね。そんな高級大豆で作った料理、どんなんでしょうか。ちょっとしたランチの値段だなんて、大抵500円から700円位のラーメンが通常のランチの僕って(>_<)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/26290039

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫県産丹波黒大豆 飛切:

« 洋風ほろふき大根 | トップページ | 黒豆のマリネ その2 »