« 北の国から | トップページ | うぐいすあんパン »

甘酒ぜんざい 試作 その1

私のイメージの中に、「これはきっとおいしいはず!」と浮かんでくるイメージがあります。それは、甘酒でつくる「ぜんざい」です。

甘酒に合う白い豆を煮くずれかけるくらいに煮て、温めた甘酒の中に入れて少し煮る。そうすると、甘酒と豆があいまみれ、ホロリとくずれかけた豆のホクホク感が甘酒の白にざらつき感を醸す。この甘酒ぜんざいに入れるのは「白玉だんご」が良いでしょう。


Dscn1976Dscn1978実はもう、この前ちょっとやってみたのですよ。

甘酒は「大関蔵元造 灘の甘酒」を使いました。お椀の底に沈んでいるから見えませんが、豆は白小豆(しろしょうず)、そこに焼き餅を入れました。

いま3歩の出来でした。
そこで、白小豆の代わりに次の椀には茹でたスペルト小麦を入れました。う〜ん、これもいま2歩くらいの出来です。

改善点として考えられるのは、
①もっとトロッとした甘酒を使う。
②焼き餅ではなく、白玉を浮かべる。
③豆と甘酒は合うのか??

豆より小麦のほうがマシに感じたということは、米のほうがもっと合うのかもしれません。でも、そうすると、豆なブログのネタからそれてしまう‥‥

甘酒ぜんざい、うまくいけば、きっとおいしいと思うんです。

« 北の国から | トップページ | うぐいすあんパン »

なんでもないようなこと」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
もしかして黒米の甘酒って、めぐりんさんのお手製ですか?
すごぉ〜い!
いただけるものなら、甘酒といわず、
めぐりんさんのお手製を味わってみたい!
だって「はと麦」のお写真、いつもと〜っても
おいしそうなんですもん。

お疲れ様です。原稿ですかぁ??のどかさんは執筆のお仕事されてるのですね。実際まだのどかさまのことよく知らないですもんね!!私甘酒大好きで・・・で・・・雑穀狂??なので 玄米甘酒・黒米甘酒常備しております。古代紫に白が入り込んだような色です。クッキーに入れたり甘味によく使います。。私の方こそこれからも宜しくお願い致します。本当にもし興味があるようでしたら
送りますねぇ♪

めぐりんさん、こんばんは。
コメントのお返事が間に合ってなくて、スミマセン。

今日はこもって1日原稿を書いていました。
あすの朝が締切りです。
夜になって、やっと年賀状に取りかかりました。
しかし、アナログ人間なのでうまくプリントできずに困っています。

甘酒しらたま、めぐりんさんもされたのですね。
黒米の甘酒って、黒っぽい赤色ですか?
興味津々。味わってみたいです〜。

もう、私たちって、これからまるで“いとこ”のように
おつき合いできたら、うれしいです。
あ、ご迷惑でなければ‥‥。

毎回コメントごめんなさい。私もこれやってみました。とても似ていて本当に楽しくなってきました。遠くで同じ事してる・・私はもっとトロッとした黒米の甘酒です。イイのが有るんです♪送りましょうかぁ??どうでしょう??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/26161328

この記事へのトラックバック一覧です: 甘酒ぜんざい 試作 その1:

« 北の国から | トップページ | うぐいすあんパン »