« 鈴懸本店の粟しるこ | トップページ | も〜もたろさん、ももたろさん♪ »

豆料理のフルコース

ある日のお昼ごはんに、豆料理をコース仕立てでつくってみました。

1)バースデー・シャンパン


2)シカク豆と白小豆のスープDscn1994
シカク豆、白小豆、豚ひき肉、日本酒ほか

シカク豆のバンザイ姿に、お誕生日を祝う気持ちを込めました。
もともとのレシピは、穀物屋で習った「白菜と白小豆のスープ」をアレンジしたもの。
レシピは11月22日(土)の豆なブログにてご覧ください。


3)豆なサラダDscn1993
ガルバンゾー(ひよこ豆)、青大豆、レッドキドニー、スナップえんどう、ベビーリーフ(幼葉10種類)、レタス、サラダ菜、レモン

この前の「Oさんに捧げる豆サラダ」の反省点を踏まえ、“かさ増し”のリーフ野菜を加えました。葉野菜に塩コショウをし、ドレッシングは至ってシンプルにオリーブオイル、白ワインビネガーです。お好みでレモンを搾って


4)自家製フォカッチャ  ローズマリーとフェンネルシードの2種類


5)スズキのポアレ〜ラタトゥイユ添えDscn1998
スズキ、ローズマリー、青平豆、手亡豆、タマネギ、ズッキーニ、赤ピーマン、トマト、サラダ菜

ずっと前に1度つくったことがあるのですが、その日もスズキは反り返ってしまいました。ラタトゥイユには大福豆を入れたかったのですが、この季節の福岡ではまだ手に入らないみたいです。


6)ひよこ豆入りキーマカレーDscn1999
ガルバンゾー(ひよこ豆)、タマネギ、トマト、各種香辛料、カレー粉、西洋パセリ

「辛いのは苦手なんだけど、このカレーはおいしい」と言っていただきました。
無理をされてなければいいのですが‥‥


7)コーヒー


8)白小豆の白玉ぜんざいDscn2001
白小豆、白玉だんご

豆の煮時間が短すぎて「白小豆と白玉の温シロップ」みたいでした。
たぶん、締めのデザートは別のもののほうが良いと思います。だって、豆好きな私でさえ‥‥


豆料理のフルコースは全体の量のバランスを考えて軽めに盛りつけないと、最後はとても苦しくなります。一皿ごとの主役を豆とせず、「食材の一つに豆も入っている」くらいの取り入れ方が望ましいと思います。コースの構成は難しいですね。

「お誕生日ゴハンをつくらせてください」に快くお付き合いくださったゲストのやさしさに感謝します。


« 鈴懸本店の粟しるこ | トップページ | も〜もたろさん、ももたろさん♪ »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

のどかさん
コメントありがとうございます

ryuji さま

こんにちは。
お褒めの言葉をいただき恐縮です。

豆料理のフルコース、途中でだんだん「やり過ぎ感」を感じました。
豆は通しの主役ではなく、料理の名脇役として一品一豆くらいに
おさえておくのがいいのかなと思いました。
品数にして3品くらいがマックスかもしれません。

つくって食べてみて感じたことです。
今後、もっと研究をかさね、腕をみがいたら、違う境地に至るのかも
しれません‥‥

豆料理のフルコース
素晴らしいお料理
いろいろとできるものですね

素敵です

辻本さま
こんばんは! 12月13日の東京での食事会、いいですねぇ〜。
未だ見ぬ長谷川さまに、どうぞよろしくお伝えください。

明日にでも長谷川さんに確認します。12月13日の食事会(東京)には、長谷川さんも来ますよ。のどかさんを紹介しておきます。
楽しみがまた増えちゃっ!!

こんばんは。いつもコメントをありがとうございます。
3月の「おかん料理」って、いつ開催されるのですか?
遠軽に行けるかどうかは定かではありませんが、
日程が決まっているのでしたら、お教えください。

北海道 関西 九州の3女会
‥‥期が熟したら、きっとどこかで実現しますよ。

先日、羽田の玉ちゃんのリリースによる「ジャガイモのフルコース」を食べましたが、のどかさんの「お豆のフルコース」も食べてみたいですね。3人で持ち寄り会・・・いいですね。やはり、それは中間地点の関西でしょうか?

めぐりん さま

作品だなんて、そんな‥‥

いつの日か、めぐりんさんと辻本さんと私と3人で、
一品ずつ持ち寄りの食事会ができたらいいなと思います。
それも、夢のまた夢?

この作品だったのですね♪豆のフルコースなんて凄いですね。夢のまた夢ですぅ~私も食べたかったぁ。。。。何回も見て食べた気になってる私です・笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/25762907

この記事へのトラックバック一覧です: 豆料理のフルコース:

« 鈴懸本店の粟しるこ | トップページ | も〜もたろさん、ももたろさん♪ »