« “おついたち”と、15日 | トップページ | 大豆の品種表示あり〜鹿児島の納豆 »

土鍋ごはんと大豆入りひじき

「土鍋で炊くごはん」の原稿を書かせていただきました。
そこで、ホントに上手くいくかどうか、自分でも試してみました。すると‥‥

Dscn1798
Dscn1800見事に焦げてしまいました (^-^;

「おこげ」を通りこして、黒焦げ‥‥。焦げていないところは、それっぽい味がするけど、焦げたあたりは「アラレ」みたいにパリパリしています。
焦げ過ぎてしまった原因は、強火7分、弱火7分、とろ火7分、蒸らし5分の、最初の7分の火加減が強すぎたのかもしれません。それとも「独り鍋」用のオマケの鍋は浅型なので、熱の通りが早いのでかも‥‥

たったの1合だけ炊いた土鍋ごはん。ブクブクふきこぼれていたから、水の量を増やすのはNG。お米1合を3/4合くらいに減らして水を多くする? 最初の7分を5分に短縮? う〜ん、近日中に再トライ。


Dscn1795鍋の中 大豆とニンジン入りひじきの煮物

ひじきを煮たのは久しぶり。「おいしくな〜れ」と、心の中でつぶやきながら煮てみました。
この「ユキシズカ」は、とても小さな大豆です。
小豆サイズの大豆と思っていただけたら、そのくらい小さいです。

ひじきを煮ながら思ったこと。「早く83歳になりたい」

« “おついたち”と、15日 | トップページ | 大豆の品種表示あり〜鹿児島の納豆 »

なんでもないようなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/25026179

この記事へのトラックバック一覧です: 土鍋ごはんと大豆入りひじき:

« “おついたち”と、15日 | トップページ | 大豆の品種表示あり〜鹿児島の納豆 »