« ムングダル入り鍋ごはん | トップページ | シカクマメ来る! »

小豆あらい

今朝、何気なく「ゲゲゲの鬼太郎」を見ていたら、
本日の妖怪は「小豆あらい」でした。

小豆の屋台を引く婆さん妖怪が、小豆の不足を嘆いて逆恨み。
鬼太郎の妖気をエネルギー源に小豆栽培を始めます。
小豆婆さん以外に、小豆おやじが2匹(2人?)いました。
そのうちの1人が己の良心に問うて、小豆婆さんらの間違いを正すのです。

妖怪・小豆あらいの台詞がカッコいい。
「小豆は甘くておいしくて、人をしあわせにするもんじゃ」

身体を張って鬼太郎を助けた「山梨県代表 小豆あらい」は、
こうして妖怪「四十七士」になったとさ。

小豆は甘くておいしくて、人をしあわせにするものなのです。
あんこ、ぜんざい、おしるこ、おはぎ、お赤飯、‥‥
そうそう、私の実家・八女ではお正月の雑煮に小豆を入れます。
宝珠山村の流れをくむ雑煮だそうです。

小豆あらいもビックリ?

« ムングダル入り鍋ごはん | トップページ | シカクマメ来る! »

なんでもないようなこと」カテゴリの記事

コメント

きものブログつながりの かのさん、コメントをありがとうございます!

ここ何日か、粟ぜんざいについて調べています。
そのうちつくって、豆なブログにアップしようと思います。

今後ともよろしくお願い致します。

アメブロから、飛んできました!かのです
こんな、楽しいブログあるんですね〜!
今度、小豆さん食べる時、小豆あらい妖怪思い出します

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/25391250

この記事へのトラックバック一覧です: 小豆あらい:

« ムングダル入り鍋ごはん | トップページ | シカクマメ来る! »