« 豆料理のフルコース | トップページ | 赤飯せんべい »

も〜もたろさん、ももたろさん♪

このところ、私の中では和スィーツ熱が高まっていて、自分でも「粟ぜんざい」をつくってみたくなりました。

穀物屋 森光商店の粟ぜんざいレシピに習い、必要な材料を購入。

Dscn2033粟ぜんざいの材料

左上 道明寺粉 200g入 450円
右上 北海道産小豆 きたろまん 300g入 420円
下  北海道産もちきび 200g入 460円

これに加え、上白糖と塩少々を使います。今回は餡づくりにお薦めの「最進の塩/400g 609円」を買ってきました。

小豆ともちきびは、前の晩からぬるま湯に浸けて使います。

Dscn2039Dscn2040茹でた小豆に砂糖と塩を加えてなじませ、練っていきます。
水分が残る状態で火を止めないと、以前みたいにポロポロな餡になってしまいます。高熱のあんこは火を止めても、蒸発する水分が多いのです。

あいにく裏ごし器を持たず、今日のところは粒あんです。

Dscn2044餡と同時進行で蒸していた「もちきび+道明寺粉」をついて、ピンポン玉くらいに丸めました。
手にベタベタくっつくので、水で手を湿しながら丸めます。

そして、

Dscn2049粟ぜんざい?

レシピでは、粟(または、きび)餅の上に こしあんをかけるような感じです。

私のは‥‥ ぜんざいと言うより、きびだんごの粒あん添え。

でもね、いいんです。きびだんごの成り立ちがわかったから。
これはこれで、ちょっとおいしかったです。中村母さんや京花兄ちゃん、星の王子さまが近くだったら、「差し入れで〜す♪」とお届けしたいくらい。

粒あんに、もう少し湿りがあっても良かったなと思います。たいへん有意義な日曜日でした happy01


Dscn2030おまけ  明日から師走。

秋の終わりを告げるかのごとく、黄色い葉っぱがバイバイしていました。近くの坂を降りてくる途中で、風に舞うのを追いかけて‥‥

« 豆料理のフルコース | トップページ | 赤飯せんべい »

たまには専門的な話を」カテゴリの記事

コメント

めぐりんさんは、そうですよね、雑穀の人ですよね。
もちきびと道明寺粉を一緒に蒸して、めん棒でついて
餅にする、初めての経験でした。楽しかったですよ。

めぐりんさんのブログでも、遠軽行きの話しが進んで
いるようですね (*^-^)

雑穀ばんざぁ~い!!とても美味しそうです。本当に北海道・関西・九州と何時かはお逢いして豆や雑穀にまみれたいですね♪私はその為に修行します・・・笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/25783414

この記事へのトラックバック一覧です: も〜もたろさん、ももたろさん♪:

« 豆料理のフルコース | トップページ | 赤飯せんべい »