« 黒千石を使ったグラタン | トップページ | モヤシのピリ辛ゴマ油和え »

櫛田の焼きもち

秋の昼下がり、私はひとり、お櫛田さんへ行きました。
博多祇園山笠で知られる櫛田神社は、特に何も行事のない日の昼間なんて、とっても空いています。
おみくじは「中吉」。
仕事先の「商売繁盛」を願って、お札をいただいてきました。

櫛田神社に行ったら、必ず寄るところがあります。その名も「櫛田茶屋」。
目指すは櫛田の焼きもち。

Dscn1555じゃじゃ〜ん 櫛田の焼きもち 105円

焼きもちなので、ほんのり焦げ目があります。太宰府天満宮の参道で売っている「梅ヶ枝餅」と似てると思う人もおいででしょうが、櫛田の焼きもちのほうが、その1個に存在感がある気がします。
餅の質感も力強いし、粒立ちよい小豆餡の甘さも、中途半端に薄くない。
隠し味の塩も効いてます。

焼きもちをやいたり、やかれたり、そんな間柄のお人と食べてみたいものですね。


*オ・マ・ケ
20081007212850ピヨちゃんの土鍋


20081007213608するめイカと里芋の煮物

「七緒」のバックナンバーに掲載されていた里芋レシピがあんまり美味しそうだったので、チャレンジしてみました。海にいる形のままのするめイカを解体するのって、超タイヘン!

土鍋で里芋を煮て、イカは煮えすぎないように後入れします。イカのいい出汁が出て◎ ワンカップの日本酒を料理酒がわりに使い、残りは‥‥

« 黒千石を使ったグラタン | トップページ | モヤシのピリ辛ゴマ油和え »

なんでもないようなこと」カテゴリの記事

コメント

〈やきもち〉で変換すると《嫉妬》、オモシロイ!
さっそく私のパソコンでもやってみたけど、Macでは出てきません。。。
Macの辞書にはおそらく、嫉妬なんて必要ないのでしょう‥‥

櫛田の焼きもち、どうぞ、お試しくださいdelicious

こんにちは。
私は昨日、太宰府の梅ケ枝餅を食べました。
平日の櫛田神社も、焼き餅も試したことがないので、今度トライしてみます。                     
〈やきもち〉で変換すると最初に《嫉妬》が出てきましたsweat01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/24361941

この記事へのトラックバック一覧です: 櫛田の焼きもち:

« 黒千石を使ったグラタン | トップページ | モヤシのピリ辛ゴマ油和え »