« FAVE 〜 王子さまからの贈り物 | トップページ | 棚から最中(もなか) »

玄米ごはん

黄金の稲穂が揺れる田んぼも、そろそろ刈り取りが進んでいます。私の実家でも、そろそろ‥‥と思って、妹に探りの電話を入れましたところ、昨年から他所さんに頼んでいるのだそうです。知らなんだ‥‥

最近、というか昨年あたりから、玄米ごはんを炊くようになりました。
白米と玄米を5:5の割合で、たったの1合ずつ炊いていたのですが、ある方法を知って以来、玄米ごはんを炊く日は、玄米だけで炊いています。

20081009212716黒豆入り玄米ごはん

マメ・ラボを訪れたことのある読者の中には、憶えのある方もおいででは‥‥?
炊き上がった玄米ごはんに、塩コショウ、オリーブオイルをかけて軽く混ぜます。そこに、別茹でしておいた豆を加えます。私は写真のような黒豆も好きです。最後に擦りゴマをかけると風味アップ。

師匠のところでは、ひよこ豆を混ぜたもの、小豆を混ぜて擦りゴマをまぶしたもの、グリーンスプリット(グリーンピースの挽き割り)を加えて粉チーズとコショウをまぶしたものが定番です。


玄米ごはんのまま食べようとすると、ぽろぽろ、パサパサな感じがするので、汁かけをしたりしていたのですが、このオリーブオイル和えを知ってからは、気軽にじゃんじゃん炊いています。
ワインにも合うし、ビールでも◯ 日本酒はどうでしょう‥‥?

玄米には胚芽やヌカ層も含まれるため、白米に比べるとビタミンやミネラル、食物繊維が豊富です。メタボを気にされる方にもおすすめなのだとか pass

« FAVE 〜 王子さまからの贈り物 | トップページ | 棚から最中(もなか) »

たまには専門的な話を」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/24568403

この記事へのトラックバック一覧です: 玄米ごはん:

« FAVE 〜 王子さまからの贈り物 | トップページ | 棚から最中(もなか) »