« 鍋の中 | トップページ | 明日のつぼみ »

大豆ソース?

横浜のNさんご来福につき、晩ごはんをご一緒させていただきました。

マメ・ラボから徒歩10分くらいのところにある「レストラン カトウ」、前から1度行ってみたいと思っていたお店です。コース料理をお願いして、今日はなぜだかグラスワインを1杯しか飲めませんでした。ま、たまにはね‥‥


オードブル3品のあと、一の皿に「オマール海老と野菜のテリーヌ」、二の皿に「手打ちパスタの車海老入りトマトソース」、主菜は「甘鯛のカリカリ揚げ ピリ辛大豆ソース」をチョイス。パン2つ、デザートはバナナタルトのアイス添え、コーヒー。料理名はウロ覚えに付き、正確ではありません。悪しからず。

一、二、主菜とも4〜5品の料理から好みでチョイスします。
主菜は「大豆ソース」の文字が見えたから、甘鯛にしました。大豆ソース、って‥‥?


いいムードのお店では、料理写真がどうしても暗くなってしまいます。携帯カメラの明るさ調整をプラス2まで開放しても、これくらい。載せるかどうか、ためらわれるところです‥‥。

20080908202955主菜の甘鯛+大豆ソース

細かく刻んだ大豆が醤油ベースのピリ辛味でまとめられていました。パクチーも添えられていたから、醤油ベースは魚醤かもしれません。カイワレやソバの芽(たぶん)、茄子、パプリカ、インゲン豆などが添えられていました。
あのカリッとした衣と、ふわっとした白身の異なる食感が、それぞれに大豆ソースを引立てていました(主役は逆?)。
自分で少しくらいがんばったところで、甘鯛をあんな食感に揚げることは困難です。肉料理より魚料理のほうが技術を要すと感じるのは私だけ?

「手打ちのショートパスタも好きでした」「過剰すぎない親切な接客が心地いい店ね」と、Nさんと話しながら帰り道を歩きました。新涼の夜道に、ジャスミンの白い花が甘い香りを放っていました。

*レストラン カトウ 福岡市中央区赤坂3-1-27-1F TEL 092-752-3377

« 鍋の中 | トップページ | 明日のつぼみ »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/23605900

この記事へのトラックバック一覧です: 大豆ソース?:

« 鍋の中 | トップページ | 明日のつぼみ »