« 異臭あんこ 〜中国から輸入〜 | トップページ | 黒千石の炊き込みごはん »

お豆入り チーズパン

「男たちの大和」を見ながら、夜中にチーズパンを焼きました。
つくり方は至って簡単。
クオカのチーズパンミックス、玉子、水、サラダ油、パルメザンチーズを適当に混ぜて、子どもの頃に「泥まん」を丸めた要領で形をととのえ、オーブンで焼くだけ。
なので、テレビを見ながらでもできるのです。

20080921232544焼きたて チーズパンがオーブンから出るところ

プレーンを9個、小さい大豆・ユキシズカ入りを3個、青平豆入りを3個、合計15個のチーズパンが完成。指定では170℃で30分焼くのですが、ガスオーブンにうまく設定がなく、160℃で15分、180℃で5分焼きました。


20080922165027手前から時計回りに、青平豆入りチーズパン、ユキシズカ入りチーズパン、プレーン

オーブンから出してすぐの味見は、熱くてキケン!
チーズの風味がふわ〜っと、いい感じです。外は香ばしく、中はモチモチ、プニュっとした食感。ポンデケージョとも表示されていました。

生地の中に埋め込んだ豆類は程よいかたさのまま、表面に顔をのぞかせているものは水分が飛んでかたくなっています。
かたくなってしまう豆をどうやってかたくしないか、これは前々からの課題で、未だクリアできずにいます。どなたか良い方法をご存知ありませんか?
試しに次回は、水煮した豆ではなく、水にもどしただけの状態でやってみようと思います。


今まで食べた中で、豆の具合がベストだったのは、フランス菓子16区 三嶋シェフの「黒豆のクグロフ」です。どうして黒豆のあの食感が焼き菓子に再現できるのか、不思議でした。焼き上がったクグロフ(洋菓子)の中に、別茹でした料亭のお正月の黒豆をそっくりそのまま埋め込んだような、見事な食感でした。
黒豆フェチの私は、異様に感動したのです。あの技を教わりたい。。。

« 異臭あんこ 〜中国から輸入〜 | トップページ | 黒千石の炊き込みごはん »

なんでもないようなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/23936266

この記事へのトラックバック一覧です: お豆入り チーズパン:

« 異臭あんこ 〜中国から輸入〜 | トップページ | 黒千石の炊き込みごはん »