« 黒千石の炊き込みごはん | トップページ | 手のひらに残るカレーのにおい »

醤油味は非売品

Dscn1521岩手県産 青平豆 醤油味

福岡県久留米市に「高砂屋」という豆菓子専門店があります。
このお店こそ、私を「穀物屋 森光商店」へと導いてくれた豆屋さんです。ここには常時20〜30種類ほどの豆菓子が並んでいます。どれもこれも、すこぶるおいしいのです。

マイ フェイバリット 高砂屋は、粉ふき黒糖そら豆、生姜そら豆、粉ふき抹茶そら豆、シナモン味のカボチャの種の4袋組み合わせです。


その高砂屋さんで販売されていない、濃い〜スジの人にしか手に入らない豆菓子をちょうだいしました。青平豆を加工した豆菓子です。

Dscn1529袋を開封すると、ふわ〜っと香ばしい焦がし醤油のかおり。焼きトウモロコシのそれと似ています。

舌の上にお醤油味がやわらかに広がり、歯ごたえ軽やかに青々しい豆の風味は口の中いっぱいに‥‥。食べ始めたら止まりません。40g入りの袋は「あっ!」と言う間に空っぽになってしまいそう。


食器棚の整理をしていたら、「Beans」と書いた容器を発見。以前から持っていたはずなのに、棚の奥に潜んでいました。今日現われたということは、この青平豆を入れてほしいのねと思って、残りの約30粒ばかりを入れてあげました。

醤油味の青平豆、高砂屋のレギュラー商品として並ばないかなぁ‥‥ これなら、甘い豆が苦手のNさんやKKさんにだって、大丈夫だと思うのです。。。

« 黒千石の炊き込みごはん | トップページ | 手のひらに残るカレーのにおい »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/24017431

この記事へのトラックバック一覧です: 醤油味は非売品:

« 黒千石の炊き込みごはん | トップページ | 手のひらに残るカレーのにおい »