« 明日のつぼみ | トップページ | 魚に弱い‥‥ »

ローリエが足りない‥‥

20080909211217豚ロースと黒豆、ズッキーニのトマト煮込み
奥の皿は焼き野菜

予告通り「オーガニックのアメリカ産 黒豆」を使って、トマト味の料理をつくってみました。豚肉はトンカツ用で売っていたお肉を1cm幅に切って焦げ目をつけ、缶詰のダイストマトと「桃太郎トマト」で煮込みました。

dancyu 10月号「おいしいスパゲッティ大図鑑!」の特集ページにあったのだけど、トマトソースをおいしくするには、生のトマトと缶詰のトマトを組み合わせるのがいいそうです。
缶詰6:生4が黄金比。
缶詰はホールトマトより、ダイスカットを使うほうが水っぽくならない(種と水分が入らない)と書かれています。

もう、さっそくその通りにやってみましたよ。
ついでにトマトの酸味が足りないと思ったら、ほんの少し梅肉をしのばせると完熟トマトを使ったような深い味わいになる、とも書かれていました。これも、なかなかナイスな技ですね。

ただひとつ残念だったのは、ローリエ(月桂樹)をマメ・ラボに忘れて帰っていたため、加えることができませんでした。う〜ん‥‥ 塩を足しても、黒胡椒を粗挽きにガラガラやっても、な〜んかもの足りない。ローズマリーを入れても、ちがう。。。
「やっぱしローリエはえらい!」と、あらためて思いました。


トマトベースの豆料理の練習は、まだまだ続きます。
今宵はイワシを煮て、ミックスビーンズと合わせてみようと思います。おいしくな〜れ。

« 明日のつぼみ | トップページ | 魚に弱い‥‥ »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/23644479

この記事へのトラックバック一覧です: ローリエが足りない‥‥:

« 明日のつぼみ | トップページ | 魚に弱い‥‥ »