« づんだあん活用報告 | トップページ | 植物を育てること »

豆な引出し

20080809154843マメ・マメ・ラボラトリーの2段目の引出しです。
(写真をチョンとすると大きくなります)

豆って、増殖するのかしら? ぜんぶ違う中身の袋が24袋と容器が3つ、おまけに「不老長寿 子孫繁栄 櫛田のぎなん」の袋まで‥‥。

3月12日の「豆なブログ」に、「もち吉」のお煎餅の缶にコレクションし始めた豆の写真を掲載したのですが、およそ5ヶ月を経過して、豆研究の度は増すばかり。もち吉缶には、とっくに入りきれなくなっています。
棚の引出しがいっぱいになる日も、そう遠くない?

これから月末には、それっぽく「棚卸し」でもしてみようかしら。1袋1,000円未満の豆は、資産には計上しない? そうですね。9割方、使いかけですもん。


昨晩の「レンズ豆ソテー 赤ワイン煮」は、自分で言うのもなんですが、おいしかったと思います。タマネギ、ベーコンを炒め、赤ワインを加えて沸騰させ、茹でたレンズ豆を入れて、ワインの水分がなくなるまで煮詰めました。
仕上げは、グランパ・和田さんに倣って「伯方の塩」で味を整えました。
和田さんレシピでは、これにもうひと味加わります。隠し味は、カ◯◯リキュール。この次は、ちゃんと買ってきてつくろう。

それにしても豆料理、食べてくれる人がいないと、つくる気力がわきません。

« づんだあん活用報告 | トップページ | 植物を育てること »

なんでもないようなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/22880666

この記事へのトラックバック一覧です: 豆な引出し:

« づんだあん活用報告 | トップページ | 植物を育てること »