« 樓太榮みつ豆と、空のこころ | トップページ | 赤えんどうを使って »

白小豆の冷やしぜんざい

「最近、食欲がなくて体重がどんどん減ってきちゃった‥‥」と、うらやましいことを言う友人がおりまして、しかしちょっと心配になって、甘いものでも差し入れしようと思いました。

Dscn1462白小豆(しろしょうず)と、白玉だんごを使って、冷やしぜんざいの完成です。

白小豆は、やや煮すぎた感あり。

白玉だんごは、白玉屋新三郎さんの国産水稲100%「石臼挽き」の白玉粉を使いました。
ご飯がノドを通らないなら、お米の粉を使った白玉だんごを食べたらいいのでは‥‥の発想からです。

        元気になってね。

« 樓太榮みつ豆と、空のこころ | トップページ | 赤えんどうを使って »

なんでもないようなこと」カテゴリの記事

コメント

Nさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
「かんざらし」実物を知らなかったので調べてみました。
大寒の日に米粉を水にさらすから「寒ざらし」、
小さな白玉だんごを湧き水で冷やし、蜂蜜と白砂糖で
つくった特製シロップで‥‥と知りました。
あ〜、おいしそう。私も食べてみたい。
「湧き水」をガマンすれば、つくれそうです。

涼しげなぜんざいですね!白玉は私も大好きですが、自分ではなかなか・・・白玉と言えば今は無き島原の「かんざらし」もう一度食べてみたいですね!
「しろあずき」ではないんですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/23265081

この記事へのトラックバック一覧です: 白小豆の冷やしぜんざい:

« 樓太榮みつ豆と、空のこころ | トップページ | 赤えんどうを使って »