« 緑豆 ひょろひょろ | トップページ | 豆の国際結婚 »

博多山笠あんぱん

最近は月に数回ほど、取材で九州内を日帰りで旅することがあります。高速バスだったり、JRだったり、飛行機だったり、お出かけ好きの私ですから退屈することもなく一人旅を満喫しています。

さて、明日の明け方は「追い山」です。追い山とは山笠のフィナーレのことで、早朝4:59に「祝いめでた」を唱って、ヤー! と駆け出すあれのこと。
こんな時期だから、博多駅の売店でも「博多山笠あんぱん」なるあんパンを販売していました。

200807111119511つ120円(だったと思う)。
博多新名物 もち入り くるみ
と、はっぴを描いたシールに書かれています。

「もち」は求肥(ぎゅうひ)でした。くるみは粒が幾粒か入っていました。このあんパンがおいしいかどうかは、私に聞かないでください。

「山笠あんぱん」と書かれているくらいだから、おそらく明日くらいまでしか買えないでしょう。興味のある方は、博多駅の売店を覗いてみてください。

« 緑豆 ひょろひょろ | トップページ | 豆の国際結婚 »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

山笠、終わりましたね。
あんパン、私は「とらやカフェ」のが好きです。
あと「メゾン・ド・ヨシダ」さんの1Fで売ってるのも。
どちらも「お高くはないけど、お安くもない」値段です。

 福岡生まれの私にとってはどうでも良い事ですが、博多山傘の大安売りは好ましい傾向とは思えませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/22292200

この記事へのトラックバック一覧です: 博多山笠あんぱん:

« 緑豆 ひょろひょろ | トップページ | 豆の国際結婚 »