« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

大福豆のラタトゥイユ

あ〜、いっぺんで目が覚めました。ぐすん。せっかく書いたのに、ブログが消えちゃった‥‥ 気を取り直して、もう一度。

Dscn1387_2大福豆のラタトゥイユ

夏はカレーと言うけれど、ラタトゥーユも夏っぽくて良いんじゃないかと個人的に思います。野菜がたっぷり摂れて、なかなか良い? トマトの酸味が食欲をそそります。

このまえ見つけた「豆雑穀の専門店 すずや」さんのホームページに、「いんげん豆かんたんレシピ」として「大福豆のラタトゥイユ」が掲載されていました。
「ラタトゥーユ」を「ラタトゥイユ」と表記すると、なんだか巻き舌の外人さんみたいです。

すずやさんのレシピに寄ると、四人分の大福豆は100g、トマト、きゅうり、なす、タマネギ、ピーマンを使うとありました。しかし、やはりズッキーニが入らないと、洋風煮込みのイメージが壊れてしまう‥‥きゅうりを外して、ズッキーニ登場です。
大福豆は別茹でにして、最後に加え混ぜる感覚です。味付けは塩のみで整えます。おいしく出来たと思いますよ。

すみません、またもや睡魔が‥‥ 今宵はこれにて失礼。

まいにち続ける

八女市福島の自動販売機で見つけました。

20080729101100「まいにち続ける飲む大豆」という名の大豆飲料 自販機で110円

MEGMILKの会社から発売されている商品です。
「おからの栄養もそのままとれる」みたいに書いてありました。豆乳のようなドロドロ感はありません。容量200ml中に、ビタミンE10mg含む栄養機能食品です。イソフラボンやマグネシウムも豊富。
「宅配」と表示されているということは、牛乳屋さんが毎日運んで来てくださるのでしょうか? 自販機に入っているのは、販売促進活動の一環でしょうか? 八女市から福岡市への宅配は無理ですよね。きっと‥‥

一度にたくさん飲んでも効果は変わらない。毎日摂り続けることが良いように書かれていました。これって、育毛剤の注意書きと似ています。


20080729141126本日のお昼ごはん 穀物屋 森光商店の豆カレー(ランチセット 750円)

穀物屋のランチタイムは午後2時までです。午後2時は、オーダーストップの時間だそうです。くれぐれも1:58に駆け込みで入るようなことは控えましょう。
この前、ピタパンのセットをいただいたので、今日は玄米ごはんにしました。そぼそぼした玄米との、この組み合わせも好きです。

*dancyu カレーの2度目の挑戦のときにも思ったことなのですが、個人的にはカレーをご飯にかけるより、別皿で食べるほうが味がわかるような気がします。ごはん粒が、カレーのカレーらしさを吸収してしまうのかもしれません。
今度から、我が家のカレーは別皿にしよう‥‥

黒豆ひじきごはん

Dscn1373黒豆とひじきの炊き込みごはん&大福白菜

いくら豆好きと言っても、たまに何もする気がわいてこない日があります。そんなときは、炊き込みごはんの素など使って、ちょいっとラクをさせてもらいます。
これは、洗ったお米2合に炊き込みごはんの素を加え、水の量を2合の目盛りまで足して炊くだけの簡単料理。‥‥料理とは言えない?

タネを明かすと、お得意の無印良品です。税込255円。黒豆がけっこう大粒で、炊き上がったときの味加減は、素人が1からつくるより◯だと思います。ふだん2合もご飯を炊くことはないので、おいしいお漬物でパクパクお替わりをして、残ったらさんかくおむすびに。冷めてもおいしい優れものです。

Dscn1364←黒豆とひじきの炊き込みごはん 255円


Dscn1389
←古漬胡瓜

お漬物は、京都の錦・高倉屋さんから取り寄せしました。ここに登場した2品と合わせ、私はこのお店の「泉州水茄子の正味糠漬」と「極上奈良漬け」が大好き。
かつて、高倉屋の店主さんから「糠漬けは性格の良い人が混ぜるとおいしくなる」とお聞きしたことがあります。高倉屋さんの糠漬けがおいしいのは、心やさしい人たちがお漬物をつくっておられるからだと思います。

味に差が出るくらい、性格の良い人になりたいです。

夕陽を追いかけて

海辺に沈む夕陽が見たくなった。糸島へ車を走らせる。行き先は「グランパ」。
和田ご夫妻が営まれる田園の洋食屋さんで、スペシャルディナーをごちそうになりました。


ふだん食事に行った店先で、写真を撮るのは好きではありません。豆が使われていた2品のみ、お願いして撮らせていただきました。(黄色い明かりの下の携帯写真につき、現物のほうが10倍おいしそう)

20080726193708←バジリコのパスタ

20080726201340オニオンコンフィを詰めた鶏腿肉のロースト

コースは、前菜の「新ニンジンのムースとコンソメのジュレ 雲丹添え」から始まって5品+自家製パン、デザート、コーヒーと続きます。
「バジリコのパスタ」は2番目のお皿。ポーション軽めで、しっかりおいしい。バジルの緑に合わせ、インゲン豆(たぶん)の小口切りとジャガイモ(だったと思う)が添えられていました。

メインディッシュの「オニオンコンフィを詰めた鶏腿肉のロースト」は、タマネギを炒めてオレンジジュースで煮詰め、鶏腿肉で巻いて焼いたもの。ちょっとね、この組み合わせは絶品ですよ。鶏のあっさりした味にタマネギの甘みとオレンジの爽やかな酸味。
そこに添えられているのが、我らがレンズ豆。タマネギやベーコンと炒めて、たっぷりの赤ワインで煮詰めるそうです。自分ではただ美味しいと感じるだけで、解明などできず、和田シェフに教えていただきました。真似してつくっていいそうです。できるかな‥‥? あの味、心をしあわせにしてくれます。

順序が前後しますが、3番目のお皿「五種類の夏野菜の冷たいスープ」が、とても好きでした。メニューに5種類と書かれていたから、なんだろう? と気にしながら飲んだけど、トマト、セロリ、タマネギ‥‥のほかがわかりません。あとの2つは、ピーマンとキュウリとのこと。答えを聞くと野菜ジュースのような組み合わせだけど、酸味とほのかな苦味がクールに溶け合ったザラつき感のあるスープです。トマトの赤い色にオリーブオイルの模様がキレイ。これは、どうがんばっても自分でつくれるとは思えなかったので、つくり方を習おうとはしませんでした。

和田さんから「丸元淑生/まるもとよしお」さんと、吉田健一さんを教えていただきました。本を探してみよう。グランパは、とっておきのお店です。

グランパ 福岡県糸島郡志摩町大字岐志64-1 TEL 092-328-3288
定休日は火曜日 ランチ(1,700円〜)とディナー(3,700円〜) 

暑中お見舞い申し上げます

20080724213208暑いですね。

パプリカとシシカバブ、ししとうを使った晩ごはん。
夏休みの子どもたちにいかがですか?

シシカバブはラム肉を使うのが本当でしょうが、私は無印良品で売っていた「シシカバブの素」を買って、裏書きのとおり牛挽肉300gと混ぜ、こねてこねてつくりました。串刺しにして焼くつもりだったけど、生地がやわ過ぎてダメ。次回は肉を350gにしてみようと思います。

簡単な上に、それっぽい味がしてGOODだと思います。「素」はMUJIで189円でした。挽肉は国産じゃないと不安なので‥‥1,000円弱。家族4人分くらいできますよ。


Dscn1368マメ・ラボのベランダで、豪州産緑豆がゆっくり育っています。
これもぜひ、写真をチョンとして観察してください。

このテンポで大丈夫かなぁ‥‥ やっぱし、地面に植えないとお育ちがヤワになってしまうのでしょうか? 土は実家の畑から持ってきたものと、生ゴミ堆肥を使っています。日当り(直射日光)時間が短いからかなぁ‥‥?

for you …

なんだか街中、ウナギの蒲焼きのにおい。
大手百貨店食品部にお勤めの友人は「産地偽装事件の影響か、ウナギの売れ行きが超不振なんだよね」とメールをくれたけど、大丈夫な気がするな。みんな今日に備えて、ガマンしてただけじゃない?

と言いながら今日も私は、ウナギよりアンパン♥。

Dscn1366黒麹仕込 酒種あんぱん こし餡 の断面です。

昨日、大分の菊屋さんで買いました。1個130円+消費税
「黒麹仕込」についての解説が袋の裏にありましたので、ご紹介しますね。

「麹のルーツは琉球王朝時代の泡盛黒麹菌に行き着きます。アジアの中で琉球にだけ育まれてきました。香りのよいクエン酸(疲労回復、老化予防によい梅干やレモンなどにも多く含まれている良い酸)を生成して、他の雑菌を寄せつけないという希にみる能力を持つ黒麹が、海を渡り九州に上陸したのは明治も終わりの頃でした。」菊屋さんの酒種あんぱん袋より

あんぱんのパンのあたりから、ぷ〜んと酸っぱそうなにおいがしたのは、麹のにおいなんでしょうね。粒あんが売り切れていたので、こし餡を買ったのだけど、おそらく私は粒あんのほうが好きでしょう。食べてもいないけど、わかるのです。甘さはほどほど。決して控えめではありません。

あ、重さを計っておけばよかった。大きくもなく、特別小さくもない。JRの車両内で、お姉さんが売り歩くのに、ちょうど良いくらいの大きさです。外袋は、昨日の1つ目の写真をご覧ください。


Mac のモニター横、左手を伸ばせば届く位置にCDプレイヤーを置いています。
いただき物の徳永英明さんカバーCD「VOCALISTシリーズ」が3枚あるのだけど、2枚目ラストに「for you …」が入っています。大津あきらさん作詞、歌っていた本家は高橋真梨子さんです。

♪ あなたがほしい あなたがほしい もっと奪って私を
♪ あなたがほしい あなたがほしい 愛がすべてがほしい

こんなことを、好きな人に真顔で言えたらすごいですね。1980年代のはじめ、大津さんは女の気持ちを歌詞にして東京音楽祭で金賞を受賞されています。
果たして、女はこんな台詞を口にできるのでしょうか? ね? 英明さん‥‥

芳醇絶香 黒麹仕込 酒種あんぱん

「これって、JRにも乗せてるアンパンなんですよ」。
大分駅の近くの商店街で、カメラマンKさんが教えてくれました。アンパンはアンコの入ったパンだし、アンコは小豆だし、行く先々で見つけたら、やっぱり気になるのです。

Dscn1365もちろん、買いましたよ。3つ。彼と彼と私の分ね。

大分県湯由布市「無何有の郷」の「株式会社 菊屋」さんでつくられている酒種あんぱん。
今日のところは、予告まで。賞味期限は7月31日と記載がありますので、明日以降に賞味させていただきます。あしからず。


で、今日の「おぼえ書き」に書き残しておきたいものが2つ。
(本当はヨコ向きにしたいのだけど、画像はパソコンではヨコになるのに、なぜブログはタテのままなの??)

20080723145908「関あじ琉球丼」
大分駅近くの商店街にある「二代目 与一」というお店で、編集者Aさんがご馳走してくださいました。

甘めの酢飯に刻み海苔が乗って、関あじのお刺身がゴロゴロゴロ〜っと36枚くらい乗って、白ゴマ、青シソ、ネギがびっしりかかり、生姜が添えられていました。3人とも夢中になって、一言の会話もなく完食した次第。初めての体験。ごっちそ〜さま・でした!


20080723163017海陸両用のホバークラフト
今にも海に繰り出そうとする姿。名前には聞いていたけど、実物を見たのは初めて。時速75kmも出るそうで、大分空港まで30分とのこと。乗ってみたいな〜。

片道2,980円。見送りのために3時間以内で往復する人には「ホバークラフト体験乗船料」として往復でも2,980円だそうで‥‥ 陸にいた大型ゴムボートが自力で海に降りていくんです。シブキをあげて、あっと言う間に行っちゃうんです。もともとは軍事用に開発されたものだとか。
オモシロソウ。乗ってみた〜い。

うすいえんどう/写真入り

先日のブログに書いた「うすいえんどう」写真を撮り忘れたからと、プチトマトの写真を入れていたら、またもやお叱りのお電話をいただきました。
「子どもがプチトマトをうすいえんどうだと思ったらどうするの?」って。
このブログ、どこかで子どもが見てくれているといいな。そうすると、難しい漢字は使わず、難解(なんかい)な言葉もさけて、エッチな話やフラレ話もダメね‥‥。

20080722063616これが、育ちかけた「うすいえんどう」です。

この写真、今朝6:36に撮りました。撮影前に草取りもしました。いつものように、写真をチョンとすると大きくなります。子どもの皆さん、これが「うすいえんどう」です。よろしくネ!


*数日前の夜、豆なブログのスポンサーリンクで勝手に貼り付いていた豆の販売用アドレスにアクセスしたところ、「グリーンピース」と「えんどう」についての記述を見つけました。

豆・雑穀の専門店 すずや さん、無断転載ごめんなさい。
ここをクリックしてみてください。すると、豆の写真がいろいろ付いています。3つある◯の左側を下がっていくと、8つめの◯に「北海道産 青えんどう」と書かれた豆が掲載されています。その説明によると「若い頃はグリーンピース」と書いてあります。

グリーンピースとえんどう豆は、カタカナが外国名でひらがなが和名かと思っていました。しかし、出世魚のごとく、成長と共に名前が変わるのですね。グリーンピースが大人になったら「えんどう」になる。は〜。勉強になりました。
「すずや」さん、ありがとうございます。

うすいえんどう

脱力感。汗のかき過ぎで、気力がわきません。ごめんなさい。

20080721100724朝、プチトマトを7つ収穫しました。

ここ2〜3日、朝・晩・朝・晩と繰り返しベランダに水まきをしていたところ、うれしい発見がありました。7月6日の記「お早いお芽覚めで‥‥」と題して書いた項があります。「うすいえんどう」が鞘(さや)の中で2つ、芽を出していたことを書きました。その豆をなんとなく植えていたところ、ちゃんと芽を出し(既に出ていた)育っていたのです。

鞘の中で芽を出すその繁殖力に驚きました。いまは、この暑いのにちゃんと成長していることに驚きです。丸っこい葉っぱが、ふよふよ付いています。蔓(つる)が、ひゅるひゅる伸びています(写真を撮るのをうっかりしてたので、今度、撮ってきます)。

前に実家で見たエンドウ豆と似ています。親戚ですもん。
植物はすごいなぁ。ここぞ、と思ったら一気にぐんぐん伸びていきます。メソメソなんて、しません。枯れさせないようにちゃんとお水をあげて、人助けならぬ「豆助け」をしなくては‥‥。

明日から世の平日。皆さま、どうぞお元気で。

dancyu カレーと自家製トマトサラダ

Dscn1354_2セブンイレブンで、7月28日までの販売です。
雑誌dancyuとセブンイレブンが共同開発したという
「新・欧風ビーフカレー」、特製の粗デミソース仕立て
650円(税込)

本来だと、「絶対」と付けていいくらいコンビニ弁当って買わないのです。だけど、dancyuと共同開発、なんて書かれたら買わないわけにはいきますまい。2回、3回、近くの711で空振りだったので、もう一軒むこうの711まで買いに行きました。

レンジアップすること2分。
Dscn1358じゃじゃ〜ん! 出来上がりです。
先入観を持たずに食べたくて、敢えて記事を読まずに食べることに。そのため、ごはんにカレーをかけないまま食べてしまった‥‥ のでした。
後読みのdancyuには、レンジであたためたら、すべらすようにサラ〜ッとかけるみたいに書かれていました。かけなくても充分おいしかったけど、かけた味を知るには、28日までにもう1回、コンビニカレーを買う必要がありそうです。

お味は、辛すぎないスパイシーな味。トマトの酸味も◎ トロ〜ンとした感じとサラ〜ッとした感じの中間くらい。肉(ビーフ)がけっこう入ってて、容器さえ違っていれば、かなりイイ線いってると思います。

容器は、外装の豪華帯以外、やっぱりコンビニ・チック。しかも、レンジアップした後に、ルーの入った上のお皿(ごはんのフタ)を外そうとするけど、とても外しにくく、こぼしそうになりました。

味はとても好きです。今年が2回目とありましたので、ぜひ来年もやってください。その際は、容器の更なる向上に期待します。な〜んて、生意気な‥‥。スミマセン。


Dscn1355

Dscn1361遅い夕方、水やりをしながらプチトマトの初収穫。インゲン豆、ひよこ豆、キュウリを合わせて、プチトマトサラダの完成。(蛍光灯の青カブリは、差引いて見てください)

自分ちのベランダで育ったトマトは、とっても甘い。太陽がジリジリ照りつけるベランダですから、皮がちょっぴりかためです。二番手、三番手もすくすく育っております。日曜日の幸せな晩ごはん。赤ワインを少し飲みました。

サクラさんのかき氷

かつて、間借りコラムの106本目に「煮豆と『めがね』」と題し、書いたことがあります。

 そう言えばこの前、KBCシネマで観た「めがね」で、もたいまさこさん演じる「サクラさん」がふるまっていた、みんなをやさしい気持ちにするあのかき氷にも、小豆の煮豆が使われていた。ふっくらとした粒感が残るゆで小豆、おいしそうだったなぁ。あんなふうに食べる人を幸せな気持ちにさせる煮豆を、つくれるようになりたいナ。(山﨑クリニック 間借りコラム1号室 ただいま夢の中106 より引用)

気がつけば、既に「かき氷」の季節です。おそらく「ゆで小豆」は、明日にでもつくれるけど、マメ・ラボには、かき氷器がありません。う〜
かき氷器、いくらくらいするのでしょう? しかし、かき氷器を買ったあとの、使わない10ヶ月ばかりの収納場所も迷うところです。シーズン・レンタルのかき氷器って、どっかにないかなぁ‥‥
買うほうが安くても、レンタルで済ませたい‥‥ とか思ううちは、まだ「念い」が熟してないのでしょう。

サクラさんのかき氷は、夏場だけ海辺で食べられます。あの海、与論島かその近辺ではなかったでしょうか。海に行きたいなぁ‥‥night

旅の疲れはメールで癒す

今日の仕事は熊本にて。用心のため早めに出て、指定時刻の30分以上前に熊本市中心部に到着。指定時刻5分前に現地に着くと、名刺交換をして「こちらでお待ちください」とのこと。始まったのは、およそ1時間たってから。
インタビューでは、いいお話しを聞けたと思うけど、あの1時間はね‥‥

すっかり暗くなって、ラボ帰着。はー。

メールチェックを始めると‥‥ん、Nさんからのメール。ん、件名「てんぷら」。添付ファイル
Photoえだまめのてんぷら by Nさん

ショッパーズで売っていたそうです。ショッパーズって、おそらく天神のショッパーズ・ダイエーのことです。地下2階の食品売場ではないかと思います。
Nさんいわく「何粒も入ってましたが、やっぱりグリーンピースには負けました」。Nさんは、この前、「グリーンピースのてんぷら」を教えてくださった女性です。

私はグリーンピースも枝豆も、どっちも惹かれます。こんど、枝豆を買ってつくってみようと思います。写真を見ただけで、なんだか元気がわいてきました。Nさん、ありがとうございます。


熊本での仕事を終え、立ち寄ったところは

龍の家 光の森店
熊本県菊池郡菊陽町光の森 ゆめタウン光の森に隣接
TEL 096-277-4455 11:00〜24:00 金・土・祝前日は〜2:00
20080718170607 
20080718170529
とんこつラーメン純味 煮玉子入り と 光の森店限定の豚丼(正式名称・忘れました)
*注 実際のラーメン等は、写真より数段おいしく見えます。携帯写真を練習せねば‥‥

龍の家のラーメン、自家製の金色麦龍麺です。龍の家のラーメンを食べると、うれしくなります。なぜって? それは、ヒ・ミ・ツ。
もやしをゴマ油と赤唐辛子で和えた「辛子もやし」も、私の好物です。


さぁ、明日から気合いを入れて「書くぞ!」と思っています。長もの2本、書き上げる所存。
Amazonで取り寄せた「すべての女は美しい/荒木経惟著」と「太地喜和子伝説/大下英治著」は、しばしお預けです。

飲む酢 ー黒豆黒酢ー

20080717225539リフレッシュドリンク 飲む酢
Kuromame + Black Vinegar

これ、いただきものです。セゾン・ファクトリーの飲む酢。瓶の形状といい、前に飲んだ記憶があるのですが、黒豆があったことは意識に残っていませんでした。「豆好きです!」と吹聴しておくもんですネ。

4倍希釈、と書かれています。と言うことは、黒豆酢を大さじ2に対し、水が大さじ6。ラボではちゃんと計ります。水は「もち吉」の「力水」使用。
色は梅酒か、ほうじ茶の薄いの、もしくは「あずき茶」の成り損ないみたいです。においは、う〜ん、柿渋? なんだろう‥‥? じゃあ、皆さんを代表して、ちょっと飲んでみます。

さほど酸っぱくはありません。ハチミツの味もします。あー、飲んだあとノドにきますね。黒酢ですもんね。黒酢に黒豆が入ると、どういういいことがあるのでしょう? ご存知の方がおられましたが、教えてください。

20080717214501
*先日予告した4ビーンズ・サルサをつくりました。サルサソースがなかったので、いつものビネガー+オリーブオイル+塩コショウ+レモン汁で味を整えました。結果、「4種類の豆サラダ」完成。

*使用した豆 ガルバンゾー、ブラック タートル ビーンズ、レッドキドニー、グリーンピース
 豆以外はキュウリと玉ネギみじん切りを入れています。

*お箸で食べると、ボケ防止に役立ちます。あ、痴呆症と言わないといけないんですよね?

ささやかな贅沢

まだ事務所を今泉に置いていた頃、土日祝日のよく晴れた昼下がり、缶ビール片手に原稿を書くという行為がちょっぴりシアワセでした。開けたのは「チビール」。350mlでは多かったので、いちばん小さい100円くらいの缶ビールを飲んでいました。
その背後で豆が煮えているというのが、すこぶるシアワセなことでした。お正月の黒豆の練習豆やレッドキドニー、大福豆など煮てたっけ‥‥ 思えばあの頃から私は豆に導かれていたのかもしれません。

Dscn1112コレをつくってみたくなりました。

FOUR BEAN SALSA
使う豆は、グリーンスプリット、ブラックビーンズ、レッドキドニー、ガルバンゾーの4種類。それに、キューカンバー(きゅうり)とオニオン、バジル、レモン、オリーブオイル、バルサミコ白、塩、コショウなどが加わるようなことがラベルに書かれています。


豆のいいところは、保存性が高いこと。持ち運びしやすいこと。組合わせが効くこと。その他いろいろあるけど、乾燥豆の弱点は、思い立ってもすぐには使えないこと。したがって、仕込みに入ります。

Dscn1351Organic Black Turtle Beans

この前の失敗を生かして、今回の黒豆は洋モノです。「Turtle」の意味がわからなくて調べたら「ウミガメ」とありました。「ウミガメのような黒豆」なのでしょうか? それとも、ウミガメの卵にでも似てるのかなぁ‥‥? いまはまだ水に浸しています。

レッドキドニーもまだ水の中。‥‥出来上がりには黒・赤・肌色・緑の4色の豆が入り混じるわけですね。

Dscn1350ガルバンゾー(ひよこ豆)

昨日から浸しておいたので、打合せ資料を作成する傍ら、朝っぱらから煮ました。
煮くずれがしにくく、たいへん「よい子」な豆です。

さぁ、今日のところはここまでです。今夜か明日、黒豆とレッドキドニーを煮て、キュウリやらレモンやら調達して、豆サルサをつくります♥

そう言えば、もうすぐ世の中の3連休。どんな豆料理をつくろうかと、今から楽しみにしています。食べたい人は連絡してください。

豆の国際結婚

20080714211648黒豆とパンチェッタ、玉ネギのトマト煮込み

冷蔵庫にある使いかけのトマトソースとパンチェッタ(ベーコンの塊)を使い切ろうと思い立ったメニューです。黒豆はとりあえず茹でてストックしていた「北海道産黒大豆・祝黒」を使いました。

「祝黒」という黒豆は、お正月の煮豆にも使える煮くずれしにくい豆です。水に浸すと、乾燥状態の3倍くらいに大きくなります。私は常々、「甘く炊く煮豆」以外の豆料理をつくろうと試みているので、この組合わせも「イケル」と思ってつくってみました。

ところが、な〜んかちぐはぐ。つくってすぐで、味がよく滲みていなかったせいもあるのかもしれません。豆がねっとりとおいしすぎて、トマトソースからはみ出した感じがするのです。う〜ん‥‥

「世界平和のためにも、国際結婚がじゃんじゃん増えればいい」と時おり口にしている私ですが、黒豆の合わせに関しては、洋物の黒豆でやったほうが良かったのかもしれません。買ったまま封を切っていないNYの黒豆を使って、試しにまた同じ組み合わせの煮込みをしてみようと思います。

*今日は一日中、考える仕事に集中していたので脳がヘトヘト。南瓜と豚挽き肉の煮物をしながら書いています。そう言えば、肉じゃがも久しくつくっていないなぁ‥‥

博多山笠あんぱん

最近は月に数回ほど、取材で九州内を日帰りで旅することがあります。高速バスだったり、JRだったり、飛行機だったり、お出かけ好きの私ですから退屈することもなく一人旅を満喫しています。

さて、明日の明け方は「追い山」です。追い山とは山笠のフィナーレのことで、早朝4:59に「祝いめでた」を唱って、ヤー! と駆け出すあれのこと。
こんな時期だから、博多駅の売店でも「博多山笠あんぱん」なるあんパンを販売していました。

200807111119511つ120円(だったと思う)。
博多新名物 もち入り くるみ
と、はっぴを描いたシールに書かれています。

「もち」は求肥(ぎゅうひ)でした。くるみは粒が幾粒か入っていました。このあんパンがおいしいかどうかは、私に聞かないでください。

「山笠あんぱん」と書かれているくらいだから、おそらく明日くらいまでしか買えないでしょう。興味のある方は、博多駅の売店を覗いてみてください。

緑豆 ひょろひょろ

6月15日に植えた「豪州産緑豆」が同月21日に芽を出しました。と、かつての「豆なブログ」に書きました。プランターの土を割って新芽を覗かせる姿は、6月21日の写真をご覧ください。

その緑豆が、すくすく、ひょろひょろ育っております。
Dscn1349わかります? この4ひょろひょろ? 9割5分、緑豆だと思うのです(残り5分は白鳥枝豆の可能性あり)。

今日は「緑豆」について書きます。
「りょくとう」「りょくず」と読むようです。
別称は「文豆:ぶんどう」。

インド原産の緑豆は、世界各地で栽培されるようになりました。日本でも栽培していた時期がありましたが、現在は輸入に頼っています。その大半が中国産です。

緑豆は小粒の小豆をもうちょっと小さくして、緑色(モスグリーン)にしたような豆です。そっか、粒を見たいですよね。ちょっと写真を撮ってきます。

〜5分経過〜 資料袋に「緑豆」も持っているはずでしたが、見当たりません。仕方なく‥‥
Dscn0509今年の年賀状に使った写真で見てください。2008の「8」を形づくっているのが緑豆です。写真をチョンとして、大きくして見てください。

緑豆に含まれるデンプンが「はるさめ」になります。また、豆のまま栽培して「豆もやし」として食べることもできます。その他、サラダに入れたり、スープにしたり‥‥。和スイーツの「緑豆ぜんざい」や、甘く煮た緑豆とかき氷を合わせて「緑豆かき氷」なども良さげです。


マメ・マメ・ラボラトリーの4本の苗から、果たして何粒の緑豆が収穫できるのでしょう? 種は豪州産でも、「メイド イン フクオカ」だったら、国産緑豆というのでしょうか? ご存知の方がおられましたら、お教えください。


自身のPR
そう言えば、きもの着方スクールの日記が更新されていました。どなたさまも覗いてみてください。
悦文カルチャーサービス のどかさんのスクール体験日記

昼メシでも食おうか?

ある日の電話。「昼メシでも食おうか? 3時の約束、早められん(早くできませんか)?」と言われて、「え、あ、いいですよ」と約束を2時間早め、一般人のランチタイムの終わりがけに会いに行きました。

「今日は、僕がごちそうするから」とごちそうしてくださったのは、じゃじゃ〜ん
Dscn1344カレーのランチプレート。「ラッキー♥」

穀物屋 森光商店の新メニュー
◎豆カレー 辛すぎず、甘過ぎない。カレー好きが味わって食べたいカレーです。ひよこ豆と挽き肉入り。
◎ピタパン 中にカレーをはさんで召し上がれ。
◎生野菜サラダ ドレッシングがちょっとイイです。
◎プチデザート 写真のプレートの後に、甘味が出ます。これで占めて750円

穀物屋 森光商店 TEL 0942-36-5928
福岡県久留米市城南町5-30


Dscn1342手づくりのパン・ド・カンパーニュ これは、ちょっと反則技です。

「今日は、アンタにパンば焼いてきてやった」と、出された包みを開けると、スゴイ! お店で売ってるパンみたい。いいえ、お店のパンよりかなりイイ材料が使われています。

「ガソリンも小麦粉も値上がりして、ニュースでは買い控えや、安く賢く買う方法なんかを紹介して、消費者心理をマイナスにあおっているとしか思えないんです」と私。
「僕は、ある意味いい傾向だと思うよ。手づくりの良さが見直される時だと思う。ちょっとぐらい良い材料を使っても、外食するより安いし。余暇の過ごし方が変わってくるんじゃない」パン製造主。

M社長のパン・ド・カンパーニュ、外側がパリッパリ。中の生地からはモルトの薫りがただよいます。1cm幅くらいに切って、オリーブオイルでいただきました。赤ワインがぐいぐい飲めちゃいます◎

「昼メシでも食おうか?」「アナタのためにパンを焼いた」、すごいですねぇ〜。こんな台詞を言える男の人は、きっともてると思うんです。果たして、M社長はどうだろう‥‥?

ぐっ も〜にん!

「豆なブログ」に書きたいことがいろいろあるのですが、昨日、1コの挫折を味わって、しみじみ考えているところでございます。「豆」で生きていくって、意外と難しそうです。

20080709195211ある晩、Rちゃんと食べたラーメン。写真がダメダメです。
海老をダブルで使ったラーメン。あー、名前を記録しそこねました。すみません。
お茶漬け付きで1,500円。味は高級かっぱえびせんチック。いい出汁が出てるなぁと思いました。
Rちゃんは「薫MISO」雑炊付き1,300円を楽しそうに食べていました。
店主は相変わらず男前でした。

麺劇場 玄瑛 TEL 092-732-6100
福岡市中央区薬院2-16-3 場所がわかりにくいです。ゲーテハウスの横を入った右の倉庫っぽい建物

*さぁ、今日はこれから旅に出ます。もちろん仕事ですので、ご安心を。

「食べる」こと

本来は豆について書く「豆なブログ」なのですが、今日は「食べる」ことについて書こうと思います。

「いただきます」の語源を、皆さまもお聞きになったことがあると思います。牛や豚や鳥や魚に、また野菜や果物など、命あるすべてのものに対して、「あなたの命を私の命に替えさせていただきます」の意味があるそうです。

これって、どうなんだろう? と思ったことがあります。実家では、鶏やチャボ、七面鳥、烏骨鶏、スペインの鶏、ガチョウ、うぐいす、メジロ、カッチョなど、実に様々な鳥を飼ってきました。
その中の大半は卵を産んでくれます。その卵はチチ、ハハ、甥っ子たちが食べます。私が食べないのは、少女期に、家の鶏が産んだ卵の中に血が入っていて、ヒヨコになりかけに遭遇したからです。
クリスマス前にチチは、友だちを呼んで七面鳥をつぶして振舞います。だけど、私は食べません。

話しがそれてスミマセン。
鶏の命、魚の命、殺すのはこわいです。豚肉や牛肉、鶏肉は大丈夫だけど、魚の形のままの魚は苦手です。目が合うと「ごめん」と思います。よって、切り身の魚しか使いません。料理をつくる人間としては、超未熟者です。

「あなたの命を私の命に」替えることは、ホントにできているのでしょうか? 子どもは残さないようにゴハンやおかずを食べていますか? 大人は残しませんか? 薬品だらけの加工食品で、日々の栄養は足りていますか? 袋を破って口にする栄養補助食べ物で、ヒトは正常に生きていけますか?

私が料理をつくるのは、おもしろいからです。人様のレシピを見てつくったり、在り合せの組合わせを考えてつくったり、「今日は○○さんに食べてもらおう」と考えてつくったり、哀しいことがあって気分転換にしたり‥‥

「食育」という単語が流行っています。百貨店でも盛んです。ネット販売でも出てきます。子どものための食育もあるけど、若いお姉さんたちと、そこそこ歳のいったおぢさんたちのための食育も、必要なのではないかと思います。

食べることを「とりあえず空腹を満たす」ことだと認識していませんか?

私はチチやハハが育てたお米や野菜と、ベランダで育った少しの野菜と、お店で買ってきた食糧をミックスして料理をつくります。

「いま食べている物が、11年後の身体をつくる」と前に聞いたのですが、さすれば、いまのあなたや私の身体に、11年前の食生活が影響しています。11年前はどんな生活をしていましたか?

いちいちしゃ〜しい、と思われるかもしれませんが、食べることは人間の身体と健常な精神をつくります。好き嫌いを言わず、食べたことないものも、もぐもぐ食べてみませんか?
あなたが健康で長生きしてくれることを願っている人が、あなたの周りに、たくさんいますよ。

大地を耕す人の声

久留米(福岡県)の大規模農家さんとお会いしました。ずいぶんお久しぶりにお会いするも、親戚のお兄さんと話すような感じで、スーッと話しができました。「豆・豆料理研究会」について熱弁を奮う私が、農家のNさんの目に、どう映ったかは定かではありません。

まずは、Nさんのお店の宣伝から。
久留米インターチェンジを下りて日田方面へ車で15分くらい行ったところに、新たに「道の駅」が誕生しました。

「ほとめきの里 道の駅 くるめ」 TEL 0942-47-4111 第3水曜定休
福岡県久留米市善導寺町木塚 9:00〜18:00/10月〜3月は9:00〜17:00

その一角にあるテイクアウトコーナーが、我らがNさんの経営するお店。
ゆたぁ〜っとカフェ「マイマイ」

ヘンな名前でしょう。「ゆたぁ〜っと」は久留米の方言で、ゆっくり、のんびり、みたいな意味です。「マイマイ」は「でんでん虫虫かたつむり」のことではないかと思います。おそらく。

◎塩トマトを搾ったジュース 250円
◎パイナップル果肉入りアイスクリーム 350円

そのほか、品切れしていた黄色いジャガイモ「インカの目ざめ」のポテトフライ、地元の草を食んだジャージー乳のソフトクリームなどにも惹かれました。
車で5分のところにあるNさんの畑でつくった野菜が、マイマイの食材になります。
「自分は前と変わりなく畑で野菜を育てながら、取材のときとか誰か訪ねてくれるとき、ここに来る。身体は農業をしながら、頭ではゆた〜っとカフェのことを考えている。よかでしょうが・笑」。

Nさんは私の尊敬するお百姓さんです。豆・豆料理研究についてのアイデアをいくつかくださって、「この辺の農家は、豆はつくりたがらんもんね。ほかの野菜に比ぶると、豆は手間がかかるとよ。そっけん、つくってもせいぜい枝豆くらい。あと、さやインゲンくらいやろうね」と話してくださいました。

豆を育てるのは、手間がかかるのだそうです。
マメ・マメ・ラボラトリーのベランダには、貧弱な豆の苗が育ちつつあります。どうぞ、実を結びますように‥‥。

お早いお芽覚めで‥‥

この前、おっぱいNさんに教えていただいた「えんどう豆の天ぷら」をしようと思って「うすいえんどう」の皮を剥いていたら、驚くべき状況に遭遇しました。ホント、驚いたの。

Dscn1325わかりますかいね? 写真をチョンとして、大きくして見てください。
ね、ね、芽が出てたんですよ。鞘(さや)の中で、2粒。
驚きました。そりゃあ、冷蔵庫の中で野菜がとけたり、流し台の下で、玉ネギやジャガイモに芽が出ていたりしたことはあったけど、鞘の中で豆から芽が出るなんて、思いもしませんでした。

あなたは、こんな光景に遭遇したことがありますか?
驚いた私は、「これは植えてください」と豆が私に懇願している姿だと察知して、ベランダ菜園へと‥‥。

さぁ、つづきです。
福島産「うすいえんどう」450円の袋には、豆が22鞘入っていました。
Dscn1327豆の皮を剥く私。
豆は全部でちょうど100gありました。

Dscn1328そして、衣をつけます。
粉の分量に対し、水が多かったため、また粉を足して、衣がたくさんできすぎました。
「できるだけ大きくしたほうが、おいしい」とNさんからお聞きしていましたので、お玉を使って「大きく、大きく」とささやきながら、天ぷらを揚げました。

Dscn1331出来上がりです。写真があまり美味しそうではなくて、ごめんなさい。

100gのえんどう豆で、天ぷらが4つできました。ホントはもっと大きくしたかったのだけど、衣のかたさからして、これが精一杯。Nさんに上手にできる方法をもう一度、訊いてみようと思います。

天ぷらは塩でいただきました。皮を剥いた豆を茹でもせず、衣を付けて揚げた割には、よく揚がっていました。しかし、衣の加減がね‥‥ 太白胡麻油なんかを使うといいのかも‥‥

やっぱし、揚げ物は得意ではありません。家でつくる天ぷらってムズカシイ。
うすいえんどうの天ぷらは、衣が勝負だと思います。
Nさんはきっと、上手に揚げるんだろうな。いい嫁になれますよ。

ラタトゥユの分量

先日の「ラタトゥユ」の材料に「分量はすべて“カン”」と表示をしておりましたところ、とある方面よりご指摘を受けました。大雑把ですみません。思い出せる限り、ここに表示致します。

<材料>
ズッキーニ、なす  各1本

パプリカ(又は赤ピーマン)、玉ネギ、トマト  各1個

合い挽肉  100g

青平豆(たぶん枝豆で代用可)  茹でて1/4カップ

オリーブオイル  大さじ2

塩、コショウ 少々   月桂樹 2枚   ハーブ系の香辛料 お好みで適宜

と、こんな具合でしょうか。

*このブログは、年上の弟のパソコンで書いています。ちゃんと表示されていますか?

本当は、えんどう豆の天ぷらを写真入りで掲載したかったけど、写真の取り込みがうまくできそうにありません。覚えていたら、明日のネタとして掲載します。

つくり方を教えてくださったNさん、しばし、お待ちください。

ラタトゥユには青平豆を

20080703211603いつもの「花まるマーケット」でやってた「ラタトゥユ」を自分流にアレンジしました。

あまりにも簡単なので、よかったら、皆さんもつくってみてください。この料理でタイヘンなのは、野菜を切ることです。切ると言っても難しい切り方ではありませんから、ストレス解消や脳の活性化に良いでしょう。これなら、ビギナーもOKね。

<材料>
ズッキーニ、なす、パプリカ(又は赤ピーマン)、玉ネギ、トマト、合い挽肉、青平豆(たぶん枝豆で代用可)、オリーブオイル、塩、コショウ、月桂樹、ハーブ系の香辛料
分量はすべて“カン”

<つくり方>
①青平豆を水にもどして茹でておく。枝豆をゆでてサヤからむいて使ってもOK
②野菜を切る。すべて細長く。トマトだけ、ざく切り。
③鍋にオリーブオイルを入れ玉ネギを炒め、挽肉を加えてさらに炒め、かための野菜から順に入れて、最後にトマトを加える。
④月桂樹の葉を加え、短時間ぐつぐつ煮込む。10〜15分くらいでいいでしょう。かたさはお好みで。
⑤塩、コショウ、その辺にあるハーブ系の香辛料(私はパプリカ、セージ、チリパウダーなどを入れました)を、好みでテキトーにふりかける。
⑥青平豆か枝豆を飾るようにトッピング。 以上。

ラタトゥユで、ビールがぐいぐい進みました。「花まる」説によると、フランスパンにのせたり、パスタのトッピングにしたり、温かくても冷めてもおいしい料理だそうです。

写真にあるラタトゥユの向こうに見えるのは、クスクスです。少量のコンソメで茹でました。


ラタトゥユも確か、外国では「ママの味」的料理なんですよ。日本で言う「肉じゃが」「カレー」「出汁巻き」みたいな感覚でしょうか。さ〜て、今宵の晩ごはんは‥‥

奇跡の一皿

三國清三さんの「料理の哲学」を読んでいたところ、豆の話しが出てくる箇所に目を止めました。

第三章 そして「奇跡の一皿」は生まれる より抜粋
〜 軽く揚げた黒キャベツ、秋キャベツ、紫キャベツと色の違う三種類のキャベツの葉をしいて、アリコノワ、アリコブラン、アリコココ、フラジョレという四種類の豆を合わせた。黒、赤、緑、白の色も食感もやさしいのがいい。一つ前のお皿で真子ガレイの付け合わせにムール貝と、バイ貝、ツブ貝、姫サザエなどの貝類を使ったので、こりこりした食感のあとに、豆のサクッとしたやさしい食感が心地いいはずだ。(P115)

ある秋のコースメニュー「ブルターニュ産の雌キジのブレゼ(蒸し煮)」をつくったとき、その付け合せについて書かれた一節です。キジと相性の良い秋野菜として、キャベツと豆類があげられています。

アリコノワ、アリコブラン、アリコココ、フラジョレ‥‥一体どんな豆なのでしょう? 三國さんは、東京・四谷にある「オテル・ドゥ・ミクニ」というフランス料理の店をはじめ、数件の飲食店を出されています。
フランスの三ツ星レストランに押し掛け勤務し、本場で十年近く腕を磨いて、帰国後は日本で活躍されています。

2〜3年前、三國さんは福岡県久留米市のスローフードフェアで、パネルディスカッションをすると共に、たくさんの試食をふるまわれたことがあります。
たぶん100食とか200食とかあったようでしたが、久留米のおばさん達のパワーに押し出され、私は並んだだけで試食に行き当たりませんでした。人を押しのけてゴージャスな料理を奪い合う様は、まるで戦時中の食糧難(見たことないけど)か、なにかのようでした。

本当は、すごく虚しかったです。食糧争奪に混じれない弱気な自分が‥‥。そして、「きっと、いつか自分でお金を払って、東京のレストランに食べに行こう」と思ったのでした。まだ、実現できていません。

私はもっと、豆のことを勉強して、それから三國さんの店に行きたい。三國さんに豆のことをいろいろ訊いてみたい。豆が主役になる料理、きっとたくさんつくってこられたと思うのです。

モロッコと福島県

今日も、女は一人、旅に出ました。行き先は小倉です。1、2、3、4箇所を廻りました。ヘトヘト

M編集長に、お昼ごはんをごちそうになりました。旬彩欧風料理S.E.というゴージャス系のお店。
ドレスコードをミスったことと、湿度のせいでボサボサの頭が気になりましたが、逃げるわけにはいきません。おいしくいただきました。

メインディッシュを「長崎産ヒラスのソテー 赤ワインのリゾットと共に」とお願いしたところ、売切れ。残念。ヒラスはホタテに化けたのですよ。長崎産ではないはず‥‥。
気になっていたのは赤ワインリゾットでした。ほのかに赤ワインの残り香と、微かなワイン味。色味もぶどうピンクのリゾットでした。ほほぉ〜

そこに、添えられていましたよ。モロッコいんげんが!
今年の収穫はチチのおかげで、モロッコいんげんを見分けられるようになったことです。ふふ

マダムばかりの洋食屋で写真を撮るような下品な真似はしたくありませんから、料理をお見せすることができません。ごめんなさいましね。Mさま、ごちそうさまでございました。


*岩田屋の地下食品売場で、見つけました。「うすいえんどう」福島産 450円
さや入りえんどう豆が約20本ばかり。いちおう主婦っぽく「高いかな?」とは思いましたが、デパ地下ですし、寒い地域からやって来たえんどう豆ですもの。おっぱいNさんから聞いてた「えんどう豆の天ぷら」をやってみたいし‥‥今日は特別です。

こちらは、ちゃんとつくって後日、写真を出しますね。必ず、きっと、おそらく、たぶん‥‥

今夜の晩ごはん

女は一人、旅に出ました。ちょいと佐賀まで。詳細は来週アップするであろう間借りコラムにて。

20080701200120今夜は、我が家にいただいていた「尾張 御膳とうふ」で一杯‥‥ もめん豆腐の八丁みそ漬です。

この前「お江戸 もめん豆腐の信州みそ漬」を先に一箱味わったのですが、超濃厚。「豆腐よう」が苦手な人や高血圧の人にはダメかもしれません。しかし、私には大好物の味でした。
ビールより、日本酒が合うと思います。今夜は冷酒を持ち帰ろうかなぁ‥‥

女は明日も旅に出ます。今週は「マメに動く」週なのです。「マメに働く」ためのタネまきね。

*時々、グリーンバードの朝そうじに参加させていただいてます。
おそうじ日記を初めて書かせていただきました。よかったら読んでください。あ、朝そうじ参加希望の方は、いつでもご一緒しますヨ。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »