« 六本松へ、ようこそ | トップページ | グリーンピースの旬 »

クスクスを使って

「クスクスを使って何かつくりたい」とネット検索したら、マギーブイヨンのレシピに至りました。レシピNo.1279「魚介のクスクスサラダ」、難易度は中級と記されています。
コンソメだったらあるけど、マギーブイヨンは所持していません。そこで、「レシピを無料で活用させていただくのだから」と思い、律儀にマギーブイヨンを買って魚介のクスクスサラダに挑戦。

Dscn1292魚介のクスクスサラダ

水、マギーブイヨン、クスクス、オリーブオイル、白ワインビネガー、エキストラバージンオリーブオイル、塩、こしょう、トマト、キュウリ、冷凍シーフードミックス、チャービル、レモンが指定材料。
イカだのエビだのアサリだの入ったシーフードミックス BIG(切り方が大きい)を用意して、つくりました。

オリーブオイル入りマギーブイヨン溶液に10分、クスクスを浸して蒸らすのが、つくり方の最初でしたが、どうも、我が家のクスクス(NYのホールフーズで購入/日本で見かけるのより大きい/お茶漬けのあられサイズ)は10分ではやわくならず、20分してもやわくならず、再加熱。けっこうマギーブイヨンが濃い味になりました。
あとはレシピどおりに、チャッチャと完成。これが中級? と思うくらい簡単でした。


ホントはクスクス料理に豆を入れたかったのだけど、どんな料理も最初はレシピどおりにつくってみるのがマイ・ルール。大福豆は、別立てで豆サラダにしました。シーチキンと、ピーマン、キュウリ、トマトなど野菜をテキトーに入れて、マヨネーズ和え。粗挽きコショウをたっぷりと。

おまけ
Dscn1297御菓子處 五島の若鮎(だったと思う)330円
盛付けは左頭に。キメ細やかなどら焼き生地に求肥がたっぷり。かすかに白餡の味がします。あんこの形状をした白餡だったら、尚うれしい。

豆なブログ 3月27日の記に「梅もなか」を紹介しています。
御菓子處 五島 福岡市中央区赤坂3-1-21 TEL 092-731-5100

« 六本松へ、ようこそ | トップページ | グリーンピースの旬 »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

クスクスって、名前がかわいくて好きだなと思っていました。
自分で料理したのは今回が初めてです。材料を見ていたら、
「セモリナ」の表示がありました。
クスクスは「世界一小さなパスタ」と紹介されているのを
見たことがありましたが、本当だったんですね。
クスクスのサラダ、おいしかったです。次は別バージョンに挑戦。

クスクスなどといった食材を初めて知りました。写真を見たときこの粒粒はなんだろうと思って、クスクスをクリックして見てみたらパスタの一種と書かれていたので、そんなものがあるのを知りました。田舎者ですね、私って。
出来上がったクスクスサラダは美味しかったですか。
写真では美味しそうでしたけど。
若鮎のお菓子もすごく美味しそうでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/21859621

この記事へのトラックバック一覧です: クスクスを使って:

« 六本松へ、ようこそ | トップページ | グリーンピースの旬 »