« 韓国にて〜大人への階段 | トップページ | 良いこと続き »

まだあげ初めし前髪の

ふふ。ステキなトマトを見つけました。ぜひ、写真をチョンとして大きくして見てください。
Dscn1303

福岡市天神にある岩田屋百貨店の本館地下1階 野菜コーナーで見つけました。今日はたまたま通りがかりで、別に野菜を買う気はなかったのです。でもね、こんな名前を目にしたら、通り過ぎることができませんでした。


まだあげ初めし前髪の 林檎のもとに見えしとき
前にさしたる花櫛の 花ある君と思ひけり
やさしく白き手をのべて 林檎をわれにあたえしは
薄紅の秋の実に 人こひ初めしはじめなり

島崎藤村の「初恋」です。小学生の頃に覚えました。いまだもって諳んじることができる詩の一つ。

物(商品)を売るのに、ネーミングって大事だなぁ、と、つくづく思います。
「ミニトマト」「フルーツトマト」「ピッコラカナリア」「シシリアンルージュ」、あれよこれよといろんなトマトが並んでいたけど、私のハートを射止めたのは「初恋トマト」。

四十になっても、五十になっても、七十でも、「初恋」という名のトマトに、ぴくんと反応する人のココロって、うぶでいいと思いません? 何回「恋」をしても、こりずにいつも「初恋」のつもりで、ドキドキしながら相手と向き合うことができたらいいな。

初恋トマト、岡山産、198円(8個入り)。
今宵の晩ごはんに合わせる豆は、どの豆に致しましょう?

« 韓国にて〜大人への階段 | トップページ | 良いこと続き »

なんでもないようなこと」カテゴリの記事

コメント

ふみこ先生、こんにちは。コメントありがとうございます。
ご存知のとおり、私はたいへん「おませ」な子でしたので、
小〜中学生時代に、島崎藤村、太宰治、谷崎潤一郎などを
読んでいました。中学ではコバルトシリーズを回し読みして、
見つかったときは確か校長室にも行ったような‥‥
その節は、お世話になりました。

トマトの名前に「初恋」と付けられた方って、なんとロマンチックな方でしょうね。名前に惹きつけられてのどかさんみたいに買って帰る人って、結構いるのではないでしょうか。それにしても、のどかさんは小学校の時に、すでに島崎藤村の「初恋」を暗唱していてまだ覚えているの?すばらしい!!

ちえこ、おはよう。こっちは梅雨です。
「初恋トマト」、けっこう肉厚だった。
甘酸っぱい感じではなかったね‥‥。
赤がとっても濃厚な朱赤で、味はちゃんとトマトの味がしたよ。
そっちで見かけたら試してみてくださいな。

これは買っちゃうよsign03
買わずにはいられませんhappy01

初恋の味した?甘酸っぱいのか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/21926764

この記事へのトラックバック一覧です: まだあげ初めし前髪の:

« 韓国にて〜大人への階段 | トップページ | 良いこと続き »