« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

あんこと赤ワイン?

自分で炊く「あんこ」の2回目。小豆(北海道産小豆きたのおとめ)150gに対し、今回砂糖(スプーン印上白糖)を減らし150g、塩(とりあえずあったゲランドの塩)ひとつまみ。

前回の失敗を思い返し、かたいあんこにならないように、水分を飛ばし過ぎないようにと心がけ、砂糖を3回くらいに分けて様子を見ながら加え、混ぜた。混ぜた。

成功した。と、思います。台所にあった、穴あきお玉を使ったのが良かったのかもしれません。水分量も程よくしっとり。甘すぎず、甘くなさ過ぎない。ちょっと上手くいった気がします。2回目にして。

あんこの活用。
○あんトースト    バターも付けてカロリー高め?
△あんこピザ     ちょっとね。あまりおすすめしない。
△あんことコーヒー  慣れたらいいかもしれません。
×あんこ入り生春巻き 生八ツ橋の出来損ないみたいです。
×あんこと赤ワイン  やめたほうがいいですね。
◎スプーンで味見   あんこそのものを味わうこれが、いちばんおいしかった。

ある晩、酔いつぶれる覚悟で赤ワイン1本を、空にしてやろうと思ったのですよ。しかし、あんこと合わせたことで、飲む気が失せ、せいぜい半分で挫折してしまいました。

せっかくおいしく出来た「あんこ」だったので、いろいろ試してみたのだけど、いまいちダメでした。しかし、あんこ製造法はなんとなく習得しました。S社長とK子さんのおかげです。

良いこと続き

お金がある時は時間がなくて、時間がある時はお金がない。
って思うこと、ありません? いま、私は時間がたっぷりあります。

今日は良いことが3つもありました。

まず、1つめ。これ、なんだかわかります?
Dscn1307写真をチョンとすると大きくなります。

Dさんから届いた韓国みやげ。ナント、黒豆パック!
と、美人パック。私はまったく韓国語が読めないので、説明書きがちっともわかりません。


Dscn1310おそらく「袋から出して、顔にペタッとのせて、しばらくおいてください。すると、黒豆エキスがお肌に浸透して、たったの1回で、たちまち楊貴妃のような美人になります」というようなことが、書かれているのではないでしょうか。

韓国のテウォンくん、このブログを見たら、要約を送ってください。おっぱいFさんでも、コミカレFさんでもかまいません。読めたらお願いします。


そして、2つめ。
6月9日の記に書いた「メゾン・ド・ヨシダ桜坂」の食事が忘れられなくて、
1Fの「ラ・パニエ・ド・ニーム」でランチをいただいてきました。
今日スポンサーになってくださったのは、Kさん。昼間からシャンパンも飲んで、ごちそうさまでした。

私のチョイスは、メインディッシュ① 海の幸とマッシュルームが入った白いソースのランチでした。
おいしいものを食べるとき、目の前のお皿について語り合える人と食事ができるのは、おいしさが倍増する気がします。
料理の火加減と、塩加減、ホールマネージャーさんのお心づかいが勉強になりました。

<ランチの豆> スープにはモロッコインゲンが入っていました。メインディッシュには、インゲンが添えられていました。

Dscn1311これはヨシダさんの1Fで売られているパンコーナーからのセレクト。(もちろん、洋のパンもたくさんあります)

手前が桜あんぱん、左が粒あんのあんパン、右がマロンあんぱん。
桜とマロンが200円で、粒あんは167円か147円だったと思います。手のひらにすっぽり乗る、やや小ぶりなあんぱん。AカップとBカップの中間くらいの大きさかな? さて、どれからいただきましょう‥‥♥


良いこと 3つめ
豆の話ではないのですが、「のどかさんのスクール体験日記」という新連載が始まりました。
お稽古に通っている「悦文 きもの着方スクール」のことを書いています。
みんな、読んでね。


*6月26日の記で質問していた「五味」の5つめ、マメな読者さんが教えてくださいました。「五味は甘辛苦酸塩です」とのこと。そうか、塩っぱいだったのね!

まだあげ初めし前髪の

ふふ。ステキなトマトを見つけました。ぜひ、写真をチョンとして大きくして見てください。
Dscn1303

福岡市天神にある岩田屋百貨店の本館地下1階 野菜コーナーで見つけました。今日はたまたま通りがかりで、別に野菜を買う気はなかったのです。でもね、こんな名前を目にしたら、通り過ぎることができませんでした。


まだあげ初めし前髪の 林檎のもとに見えしとき
前にさしたる花櫛の 花ある君と思ひけり
やさしく白き手をのべて 林檎をわれにあたえしは
薄紅の秋の実に 人こひ初めしはじめなり

島崎藤村の「初恋」です。小学生の頃に覚えました。いまだもって諳んじることができる詩の一つ。

物(商品)を売るのに、ネーミングって大事だなぁ、と、つくづく思います。
「ミニトマト」「フルーツトマト」「ピッコラカナリア」「シシリアンルージュ」、あれよこれよといろんなトマトが並んでいたけど、私のハートを射止めたのは「初恋トマト」。

四十になっても、五十になっても、七十でも、「初恋」という名のトマトに、ぴくんと反応する人のココロって、うぶでいいと思いません? 何回「恋」をしても、こりずにいつも「初恋」のつもりで、ドキドキしながら相手と向き合うことができたらいいな。

初恋トマト、岡山産、198円(8個入り)。
今宵の晩ごはんに合わせる豆は、どの豆に致しましょう?

韓国にて〜大人への階段

ラテン的ハートを持ったFカップの友人が、韓国みやげを3つもくれました。

Dscn1301その① 韓国の小豆

小豆にしては、なんだかでかい。色は確かに小豆色なのですが、あるものは体長15ミリ、幅8ミリあります。私は読めないけど、韓国語で「国産」と書かれているとか。友人Fさんは韓国語が読めるのに、いまも韓国語を習っているみたい。えらいなぁ‥‥

Fさんの話によると、韓国人もよくアンコを食べます。
「ぱっぴんす」と呼ばれるアイスデザートがあって、ソフトクリームにかき氷が混じったようなアイスに、寒天とフルーツ、どっさりのアンコがトッピングされているそうです。
街でアンコのお菓子を目にする機会は多く、しかし、日本みたいにアンコとお餅が合体したものは少ないとか。アンコはアンコ、餅は餅、韓国人は混同しないのだそうです。


Dscn1298その② 韓国産ポッキー「PEPERO」

韓国でポッキーは、おそらくペペロという名前なのでしょう。LOTTE と書いてあります。その昔、ロッテはガムやチョコレートをつくっている日本の会社だと思っていたけど、韓国の会社なのでしょう? 日本人の子どもが日本の会社と思うくらい日本に馴染んで、韓国の会社って浸透力に優れているんですね。
PEPERO は SINCE 1983、なんだ、私のほうがお姉さんでした。


Dscn1302その③ 五味茶(おみちゃ)

いる・い・さむ・さ・お と韓国では数えるそうです。「お」は「5」を表します。
とっても韓国的と思ったのは、濃ピンクレッドのこのお茶、よく水洗いしてから使うのだそうです。大さじ2杯を水洗いして、500〜700ccの水に1日浸けておくとピンク色のお茶になるらしいです。
苦い・辛い・甘い・酸っぱいともう一つ、合わせて5つの味がするお茶、アイスコーヒー用に使うシロップを入れて飲むとGOOD。とFさんは言っていました。

あと一つの味って、三國清三さん言うところの「旨味」でしょうか? 三國さんの話では、旨味を感じる味覚は日本人だけに備わった特別な能力だと、かつて聞いたような記憶があるのだけど‥‥ 韓国の五味の5番目をご存知の方がおられましたら、教えてくださ〜い。

あ、そうそう、大人への階段を一つ上ったのは私ではございません。「ふだんすることのない心情に至った」とFさんは言っていました。
旅は人を大人にします。私もまた、どこかにフラリと出かけてみたい病が、うずうずしています。

グリーンピースの旬

昨日、豆好きなお姉さんに思いがけず出会いました。おっぱいの大きなNさん。最近の私は、おっぱいの大きな女性と出会う機会に恵まれています♥

そのお姉さんいわく、「もう、旬の豆って大好き。まるでお茶碗にごはんをよそうみたいに、茹でた豆を山盛りにしてガーッと食べるのが好き。それに、1種類の豆だけ天ぷらにするのも好き。たとえばグリーンピース。でっかい天ぷらにするほうが、だんぜんおいしいの!」

ほほぉ〜、グリーンピースだけの天ぷらですか。そそられます。
さっそく帰りに2軒、生鮮食品売場を覗いたのだけど、さや入りのグリーンピースが見当たりません。よく行く食料品店と、よほどのことがないと行かない大型スーパーの地下食品売場に電話で問い合せてみたところ、どちらにも在庫なし。
そうなんです。福岡はもう、グリーンピースの旬が去りました。。。乾物の「青えんどう」だったらココにもあるのですが、これに限っては、やっぱり生でなければいただけません。
かつて「豆なブログ」に書いたのは、4月初めのことでした。

東北とか北海道とか寒い地域に問い合せて取り寄せるか、はたまた来年まで待つか‥‥ せっかく教えてくださったNさんのごちそうレシピを、来年まで忘れないように書き記しておきます。

①グリーンピースを鞘からはずす。
②天ぷらの衣をつくる。
③グリーンピースを生のまま衣液に入れて軽く混ぜ、できるだけ大きなお玉を使って揚げ油にすべらせる。
④程よく揚がったら出来上がり。

詳しい手順は聞いてないけど、たぶん、こんな感じだと思います。グリーンピースをかき揚げみたいに揚げるのです。コツはできるだけ大きくつくること。粗塩で食べるとおいしそう。そう言えば、蕎麦屋「両国」で食べた「空豆の天ぷら」もおいしかったな。

080622_084703_m豆にも、人の心にも、旬というものがあるのです。いつまでもあると思って旬を逃したら、もう、つかまりません。
今日はジュリー(沢田研二)の満60歳のお誕生日ですね。ジュリー、還暦おめでとう。

クスクスを使って

「クスクスを使って何かつくりたい」とネット検索したら、マギーブイヨンのレシピに至りました。レシピNo.1279「魚介のクスクスサラダ」、難易度は中級と記されています。
コンソメだったらあるけど、マギーブイヨンは所持していません。そこで、「レシピを無料で活用させていただくのだから」と思い、律儀にマギーブイヨンを買って魚介のクスクスサラダに挑戦。

Dscn1292魚介のクスクスサラダ

水、マギーブイヨン、クスクス、オリーブオイル、白ワインビネガー、エキストラバージンオリーブオイル、塩、こしょう、トマト、キュウリ、冷凍シーフードミックス、チャービル、レモンが指定材料。
イカだのエビだのアサリだの入ったシーフードミックス BIG(切り方が大きい)を用意して、つくりました。

オリーブオイル入りマギーブイヨン溶液に10分、クスクスを浸して蒸らすのが、つくり方の最初でしたが、どうも、我が家のクスクス(NYのホールフーズで購入/日本で見かけるのより大きい/お茶漬けのあられサイズ)は10分ではやわくならず、20分してもやわくならず、再加熱。けっこうマギーブイヨンが濃い味になりました。
あとはレシピどおりに、チャッチャと完成。これが中級? と思うくらい簡単でした。


ホントはクスクス料理に豆を入れたかったのだけど、どんな料理も最初はレシピどおりにつくってみるのがマイ・ルール。大福豆は、別立てで豆サラダにしました。シーチキンと、ピーマン、キュウリ、トマトなど野菜をテキトーに入れて、マヨネーズ和え。粗挽きコショウをたっぷりと。

おまけ
Dscn1297御菓子處 五島の若鮎(だったと思う)330円
盛付けは左頭に。キメ細やかなどら焼き生地に求肥がたっぷり。かすかに白餡の味がします。あんこの形状をした白餡だったら、尚うれしい。

豆なブログ 3月27日の記に「梅もなか」を紹介しています。
御菓子處 五島 福岡市中央区赤坂3-1-21 TEL 092-731-5100

六本松へ、ようこそ

Dscn1291

4月16日の「豆なブログ」に書いていた御所ヶ谷のパン屋「ブーランジェリー L'est」さんの支店が、六本松にオープンしていました。なんとなくエルロクへ向かう通りがかり、六本松大通りバス停付近に見つけたのですよ。
今度の「L'est」さんは、「ブーランジェリー&カフェ」と表示されていて、イートイン・スペースが設けられています。テーブルが4〜5卓ほどありました。パンのスペースは、御所ヶ谷と同じくらいの小スペースです。今度のところはケーキも置いているみたいで、モーニングやランチ表示も見かけました。そちらも近々、寄ってみようと思います。

で、昨日はパンを3種類とビスコッティを購入。計1,030円でした。
中でもいちばんそそられたのは、「4種類の豆のデニッシュ(だったと思う)」230円でした。冒頭の写真がそれです。使われている豆は、金時豆、白いんげん(細長い洋物?)、ひよこ豆、デニッシュ上にカスタードが敷いてあり、その中に小豆餡がひそんでいました。

1、2、3、4と頭で考えながら、フムフムといただきました。
正直な感想を書きます。豆のこと、もっと勉強してほしいです。かたさが均一ではありません。4種類が均一ではない、という意味ではなく、同じ豆で異なるかたさです。おそらく先に茹でたものをデニッシュ生地にのせて焼かれたのだと思いますが、直火が当たるとことは煮豆の水分が飛んだのではないかと思います。
生意気ですみません。以前、マフィンを焼くときに同じ失敗をしました。生地の中にある豆はそんなでもないのに、表面の豆はガチゴチでした。私のは趣味・道楽の域ですが、プライス表示をして棚に並べて売るものは、プロならではの商品に仕上げてほしいです。

もし、レストさんスタッフに届いたら、誠実なファンの声として読んでいただけるとうれしいです。御所ヶ谷より六本松のほうが近いので、また買いに行きます。豆のパンが、もっともっとおいしくなりますように。  五木のどか

日豪友好通商条約・的事件

みなさまにご報告すべき出来事が、マメ・マメ・ラボラトリーに起きてしまいました。
梅雨だというのに、雨ばかり続いて陽がさすこともなかったのに、ナント、この前まいたタネがついに芽を出しました。

Dscn1290
たぶんこれは、オーストラリア産 緑豆だと思います。植えた位置からすると、このへんは白鳥枝豆ではないと思います。ひとつ、ふたつ、みっつ、芽が出ています。

1〜2ヶ月前、カバンのポケットを整理しながら、「アンタにお土産たい」と、S社長が渡してくださったオーストラリア産 緑豆。ふっふ、まさか植えたとは、まさかそれが芽を出したとは、S社長も思われますまい。

このままナイショにして、花が咲いて実を結んだら、黒い鞘を10本ばかり持参して、「社長、これ、前にいただいたお土産の子孫です!」な〜んて言いながら、驚かせてやりましょう。

S社長は、とってもお洒落さんで、料理のできる男です。しゃべると方言丸出しだけど、そこがまた良いのです。S社長は私の苦手な牛タンを、かつて私にごちそうしてくださいました。その牛タンは、今まで食べた中で、唯一「おいしい」と思った牛タンでした。
オーストラリアの緑豆で驚かせる日が楽しみです。

ゴーヤと沖縄化計画

「ゴーヤ」って、沖縄で育ったものを言うんですよね?
熊本産は「ニガウリ」と表示されていましたし、八女では「ニガゴリ」と呼んでいました。

ニガゴリは子どもの頃、好きになれなかった野菜の一つ。ブツブツ、イボイボしいし、苦い。料理するとヌメッとカビのような色になり‥‥ 食の記憶の始まりは、母のつくる田舎料理にあります。

大人になって、ゴーヤは好きな野菜になりました。ゴーヤ=沖縄、沖縄=金城さん、金城さん=良い人、ありがとう。連想ゲームみたいにゴーヤは幸循環を描きます。
自宅は5階建てマンションの最上階。全室カド部屋。夏は暑く、冬は寒い。夏の暑さは「隣家が火事だ」と騒ぎたくなるほどです。少しでも涼を取ろうと、「沖縄化計画」と銘打って、今年もベランダにゴーヤを植えています。どうやらチビチビ育っているみたいですよ。

ゴーヤ(本当はニガウリ)が冷蔵庫に眠っています。2日前に買いました。今夜はゴーヤを使って何かつくる算段です。ゴーヤチャンプルはありきたりだし、シンプルに茹でてカツオ節とポン酢をかけるだけも芸がありません。
ゴーヤと豆の組合わせ、ってどうなのでしょう? 大福豆のストックはあるけど、う〜ん、合いそうな気がしません。水つけナシでできる豆? グリーンスプリットかチャナダル? あ、ムングダルが棚にあったはずです。
ラボを掘ってたら「ミャンマー産ブラックマッペ」発見。おっと、これは自家製もやし用の豆でした。

ゴーヤ・スライスとタマネギの薄切りをゴマ油で炒め、別茹でしたムングダルを加えて軽く炒めるというのは、どうでしょう? 今宵も実験の場は、家に移ります。このつづきは、また明日

VIVA! えだまめ

豆なブログ、枝豆シリーズ。

昨日、枝豆を茹でようとして思ったのです。「これ、どうやって茹でるんだろう?」お恥ずかしい話しですが、私はこれまで枝付きの枝豆を自分で茹でたことがありませんでした。
昨日はとりあえずテキトーに茹でたのですが、今日、たまたま某所で見た「サライ」に枝豆の上手な茹で方が掲載されていました。下記のような手順だったと記憶しています。

①枝豆を枝から切る。さやの両端のとんがりを切り落とす(茹でるとき塩気がしみ込むように)。
②切って枝から外した枝豆を洗う。そして、塩揉み(さやの毛をとるため)。
③熱湯に塩を入れて茹でる。約5分程度
④茹で上がったらザルにとる。水洗いはNG。自然に冷ますか、うちわであおぐ。
⑤テキトーに塩をふる。

私は昨日、茹でたあとに「色止め」と思ってジャージャー水をかけました。でも、水をかけると甘味が薄れて水っぽくなるそうです。

午後からラボに来て、グーグルでも調べてみました。
すると、「料理のABC」として大石寿子さんの枝豆の茹で方が掲載されていました。おおかた、サライの方法と同じです。ご参照ください。

知っているようで実は知らない枝豆のこと、書きますね。
枝豆は大豆が大豆になる前の豆です。大豆になると、乾燥状態の大豆色になります。大豆になる前だから、まだみずみずしくて緑色をしています。いわば、大豆のヒナ。若い生命をいただくと思って、大事に味わって食べてくださいね。


Dscn1287これは昨夜の「枝豆ごはん」
もちきびを入れて白ごはんを炊き、別茹でした枝豆をさやから外して、蒸らし中のごはんに加えました。もちきびの小さい黄色の粒ツブと枝豆のきみどり色が、とってもキレイ。

枝豆を使った、その他レシピ
えだまめコロッケ、えだまめ入り肉じゃが、枝豆のかき揚げ、えだまめサラダ、えだまめサンド、えだまめ入りポテサラ、ピリ辛こんやく枝豆、えだまめ入り出汁巻き、えだまめチャーハン‥‥、どうやら枝豆クンとは、この夏いっぱい遊べそうです♥


080617_160404_m5Fのベランダにカサブランカが咲きました。
ほっほー!

えだまめ 塩ゆでは〜

Dscn1285えだまめ 1束鹿児島県産 298円
塩ゆではお酒のツマミにぴったり!

枝豆のことばかり書いてスミマセン。いんちき枝豆が、いま3歩な感じだったので、エルロクで本物の枝豆を買いました。枝豆って、食品スーパーに既に3種類くらい並んでいました。次回は違う枝豆を買ってみよう。

私は今夜、この枝豆を使って「枝豆ごはん」を炊こうと思います。
本当はdancyuの「旨くて、うまくて、野菜料理」の本に「そら豆ご飯」として紹介されていたのですが、時期すでに遅し。もう、空豆は売場から姿を消していました。

<つくり方>
簡単に説明すると、白米ともちあわを鍋に入れ、空豆をのせて塩、サラダ油をかけて炊く、と書かれています。おー、鍋で炊くのね。土鍋を使ってみよう。
炊き上がりに、焼き野菜(茄子、長ねぎなど)をのせ、醤油3・味醂・砂糖・酢各1のタレをかける。

枝豆の場合、空豆より粒が小さいから、最初からのせて炊くとヤワヤワになるはず。別茹でして、最後の蒸らし段階でのせるというのはどうでしょう‥‥?

マメ・マメ・ラボラトリーから自宅へ、実験の場は移ります。


昨日の晩ごはん
080617_211227_mじゃがいもと白いんげん豆のペンネ
アンチョビーフィレは、レシピの2枚では少ないかも‥‥。
レシピどおりに美味しそうにできたらよかったのに‥‥。

080617_211358_m花まるレシピ 鶏モモ肉のマーマレード煮
鶏肉に塩コショウをしてフライパンで焼き目をつけ、麺つゆストレートを1/4カップ、マーマレード大さじ5杯(も)入れました。甘すぎっ! 女こどもじゃあるまいし‥‥

080617_211454_m瓜のピリ辛サワー漬け
100円の瓜をテキトーに切って塩をふり、ミツカンのドレッシング・ビネガーをドボドボかけて、タカノツメも入れ、冷蔵庫に半日ほど。マイレシピです。これは、いいかも◎
横浜の中村か〜さん、やってみませんか?

カリッと枝豆

まずは虎屋の羊羹「はちみつ」報告から。
暗がりで食べると、はちみつかどうかわかりません。羊羹自体が甘いから、蜂蜜が入っていることを認識するには、明るいところで幾種類かの羊羹を食べ比べでもしないとわからないかもしれません。

かつて、「いわし明太」の原稿を書くために、5〜6社分買い集めて食べ比べをしたときは、味の違いがたいへんよくわかりました。抹茶と黒砂糖くらい差異がはっきりしてたらわかるのにね。「人生を楽しめ」って‥‥。


枝豆への未練からか、セブンイレブンで面白い食べ物を発見!
Dscn1283
ギンビス産「カリッと枝豆」110円

いま食べてます。枝豆っぽい味がします。ビールにぴったりのおつまみ、と書かれています。ビールが飲めるんだったら、私はホントの枝豆のほうがいいです。あー、ビールが飲みたい。


今夜は、dancyuの料理本「旨くて、うまくて、野菜料理」から「じゃがいもと白いんげん豆のペンネ」、花まるマーケットでやってた「鶏もも肉のマーマレード煮」をつくってみます。
とりあえず、白いんげんにあてる「北海道産 雪手亡」だけは煮ました。


トピックス お昼間、買い物に出たら、道路にこんな絵を見つけました。080617_155050_m
赤坂3丁目の脇道を入ったところ、アートな小道です。

男の美学は羊羹にあり

昨日は父の日だったから、あわてて父に羊羹を送りました。存在感薄し父の日。ごめ〜ん。明日か明後日には届くでしょう。

で、せっかくなので便乗して自分のも‥‥豆の研究です!
Dscn1282
大好きな虎屋の羊羹に、新商品が登場していました。蜂蜜入羊羹「はちみつ」です。
写真では真ん中の黄土煉瓦色みたいな箱がそれ。虎屋の羊羹の利き羊羹ができる私としては、味を知らぬわけには参りません。さっそく‥‥

「クローバー蜂蜜の風味ゆたかな煉羊羹です。こくのある甘みと上品な香りをお楽しみください」と書かれています。材料は砂糖.蜂蜜・豆類(白小豆、福白金時、手亡)・寒天。この「福白金時」とは私にとって、初モノです。どこで売っているんだろう‥‥

食べきりサイズの1箱1本は50gで、「はちみつ」の場合143kcal、ごはん1膳よりちょっとライト。
いま食べたいのだけど、所用を済ませてから「いただきます」。

チチが羊羹を食べるようになったのは、60代も半ば以降のことです。大工のチチは酒飲みで、醤油たっぷり、コショウどっさりの人で、甘いものなんておよそ口にしませんでした。
大工という仕事は、外仕事、力仕事ですから、とても汗をかくのです。だから濃い味、塩分をたくさん欲したのは必然のこと。大工を引退して、野菜をつくるようになった頃から羊羹の味がわかるようになったのかも‥‥

若くして羊羹の味がわかる男性は別として、男の美学は「羊羹の味を語れるようになること」かもしれません。いえ、チチが羊羹の味を語ることはありません。フンパツして虎屋にしたことすら気付かないでしょう‥‥。

今まで食べた中で

チリコンカンをつくりました。

◎材料は、レッドキドニー、国産牛肉、紫タマネギ、ホールトマト缶詰、ケチャップ、オリーブオイル、大吟醸(酒)、醤油、塩、コショウ、オレガノ、チリペッパー、パプリカ、クミン、パセリ、唐辛子ミックス

◎気をつけたことは、
キドニー豆が煮くずれしないように別茹でにして、煮込みの途中に加え、少し煮てから火を止めました。「味は冷める時にしみ込む」は、確か「たらまんの俊徳ちゃん」の教えだったと思います。

前回ケチャップだけだったけど、今回は松田美智子さんのレシピどおりホールトマトの缶詰を使いました。指定量450gを250gにしため、気持ち分だけケチャップを足しました。「幾つもの材料が合わさることで、味に深みが出る」は、確かラーメン屋の河原さんが言ってたことです。

タマネギを紫タマネギにすることで、赤みを強くしようと思いました。
「レッドキドニーのキドニーは腎臓という意味です。色と形が似ていることから、その名がついたそうです」。間借りコラム(1号室)の大家さんに聞いた話しです。キドニーのゆで汁は、金時豆のゆで汁みたいに色がつきます。それも、チリコンカンを染める色になっています。

目標とする赤は、赤黒い赤でした。出来上がりは、トマトたっぷり感のあるアカ。醤油や日本酒を使ったのは、日本人の口に合う味にしたかったから。

「今まで食べた中で、いちばんおいしかった」と、そんな褒め言葉がいただけたら、天にも昇るよろこびで、いっそう料理の励みとなります。

あなたは、あなたの大切な方がつくってくれた料理を、ちゃんと味わって食べていますか?
「いただきます」「おいしい」「ありがとう」「ごちそうさま」「またつくってね」、何気ないひと言が料理の腕前を上げさせる最良のクスリ。そう思います。


*トピックス 「白鳥枝豆」は芽がでません。とうとう泥にチビキノコがはえてきました。うーーー
手の届かないものを欲しがるのはヤメにして、今日、オーストラリアの緑豆を植えてみました。今度こそ、ご縁が結ばれますように‥‥

昨日のこと、明日のこと

「悪魔のスープ、どうだった?」と、あんまり何人にも訊ねられるので、結果報告。

Dscn1273昨日のつづき
これは、別に炒めたパンチェッタ、セロリ、ししとう、赤ピーマンを、ベースのお鍋に加えたところ。このあと5分もすれば、出来上がりです。それに合わせて、ごはんも炊き上がり‥‥。

Dscn1274
Dscn1276ジャジャ〜ン。「悪魔のスープ」と「カルシウムごはん」の完成です。

悪魔のスープは、とっても辛くしたつもりだったけど、食べているうちに辛味が増してくる辛さ加減。さっぱりと後を引かない辛さです。これが、コテコテに辛かったら、名前は「デビル・スープ」だったはず。野菜がたっぷり摂れて、いいと思います。
スープって、セロリを入れると味の奥行き、グレードが上がるように思うのです。皆さまのお好みの味は?

「カルシウムごはん」は、「プチ穀」の「カルシウム・ブレンド」を混ぜて炊いた白ごはん。カルシウムを摂って、健康な骨をつくらねば・笑。


明日の予告 Dscn1281
チリ・コン・カーン 再登場!

この前つくった「チリ・コン・カン」が、また食べたくなって、夕方からレッドキドニーを水に浸しています。朝一で豆を煮て、午前中につくって味を染み込ませる算段です。
明日着て行く服を決めて寝るのは苦手だけど、明日使う豆を今日から考えて準備するのは、何ともしあわせなことでございます。

悪魔のスープだ、いっひっひ

出戻りの豆を使って、煮てるだよ。

Dscn1270_2
人呼んで“悪魔のスープ”、もとい“デビルスープ”。

高塚(実家)産の紫タマネギをオリーブオイルで炒め、水を加えたところにアメリカの小粒黒豆と赤唐辛子ミックスを入れ、あとはグツグツ。程よく豆が煮えてきた頃に、別のフライパンでパンチェッタとししとう、追加用赤唐辛子を炒めて混ぜ合わせる。香辛料は最初から添えられていたものを使って、あちらの味に致しましょう。

先週の金曜日(6/6)、穀物屋ブログに登場した“魔女のスープ”。森の中で道に迷ってのあのスープと同じ材料を使って、こっちはカラ〜ク仕上げる予定(まだ、鍋でグツグツ中)です。
暑くなると辛い食事が欲しくなりませんか? 赤唐辛子とは別にタバスコもかけよう。ハバネロがあったっけ‥‥


鍋の話しを書きます。
私が煮込み用に使っているのは、直径15cm、容量2.7Lのアルミ製の寸胴鍋。
「ラーメン屋さんってカッコいい」と思いながら、せっせとラーメン屋さんの原稿を書いていた時代に、スープ用のでかい寸胴を真似て買いました。ラーメン屋さんの寸胴の1/100くらいのサイズではないでしょうか。ラーメン屋さんが見たら「ふざけるな」と言いそうなチビっ子寸胴です。

ラーメン屋さんがオープンする時って、真新しい寸胴が厨房に何本か入り、強い火力でスープを炊きます。「煮る」ではなく「炊く」の感じ。寸胴鍋が新しいと、いいスープがとれないのだそうです。だから、新しい寸胴には水を入れて五右衛門風呂みたいにグツグツさせます。そうして、何度か鍋の慣らしをしてスープをとり始めるのです。
よく下処理をした豚骨や豚頭と水を寸胴に入れ、高温でグツグツ一昼夜、丁寧にアクをすくい‥‥というような原稿を書いていた時代がありました。。。

鍋が新しいと、スープがカクカクします。鍋がスープの味を覚えた頃から、スープも安定してきます。
私の鍋は、甘いの辛いの、もうだいぶ、いろんな味を知っています。ホントは甘い用と料理用は、鍋を分けたほうがいいのだと思いますが、今のところ、たいていこの寸胴が活躍しています。


そろそろ、悪魔が煮えてくる頃でしょうか。私はこれから片手使いの料理人。
あー、ビールが飲みたいよ。ピルスナーがいいかな? 黒豆には黒ビール?
ダメです。ガマン。

雨の沖縄‥‥

さて問題です。
ピーナッツは豆でしょうか? 豆ではないでしょうか?
答えは、今日の最後に書きます。

Dscn1268雨ですね。こんな日は、やっぱ沖縄ですよ。なぜかはナイショ。

沖縄みやげに「ピーナッツ黒糖」をちょうだいしました。皮をむいたピーナッツが、岩のようにゴツゴツした黒砂糖でおおわれています。
南の島からの贈り物。素朴な味が懐かしい…。お茶の友やお土産にどうぞ。 と箱に書いてあります。ふふ。奥歯で噛み締める喜び。黒砂糖、大スキ。沖縄、大スキ。

せっかくなので、今日の写真は沖縄土産のコーディネート。碧いシーサーは、甥っ子&姪っ子より。黄色いクロスは数年前にKさんより。

2〜3年前の梅雨、女ともだちと雨の沖縄に行きました。晴れの時期に、また行きたい。ちょうどいい具合にマイルもたまってきたし‥‥


*豆知識 11月11日はピーナッツの日/全国落花生協同組合連合会HPより抜粋

畑から掘り出し、自然乾燥させた新豆が市場に出回るのは、毎年11月に入ってからの時期であり、ピーナツのおいしい季節でもあるんです。 「ピーナッツの日」は全国落花生協会が昭和60年(1985)に制定したんですよ。落花生は一つのカラに2粒の豆が入って“双子”であることから、“11”が二つ重なるこの日にしました。

*こたえ 上記のアンダーラインが示すとおり、ピーナッツは豆でした・喜

HAVE A ブレイク!

かつて、私はジュリーのお嫁さんになってあげてもいいかなと思ったことがありました。
私の姉は、ネスレ(昔はマッキントッシュじゃなかったかなぁ?)のキットカットの懸賞に当たって、ジュリーのコンサートに行ったことがあります。チビっ子だった私は、とてもとてもうらやましかった。
ジュリーって言っても、若い人は知らないかもしれませんね。お母さんに訊いてみてください。「黄金の人差し指って、知ってる?」と。

いま私がジュリーのお嫁さんになりたいかどうかは、過ぎ去りし日々。声はジュリーなのに、もう、見目麗しかったジュリーはいなくなってしまいました。残念でなりません‥‥

Dscn1262キットカット 大納言あずき

なるものを見つけました。右手3本指で仕事してるから、超つかれるのです。果たして「大納言あずき」は、私を癒してくれるでしょうか?
「大納言あずき」は、どうも白っぽいです。「和菓子によく使われる大納言小豆を使用したキットカットRの味わいをお楽しみください」と、箱の裏に書いてあります。

ウソつき! ちっとも小豆の味なんてせんやん! 感情があらわになると、ついふるさと言葉に戻ってしまいます。ただ、うっすら甘いだけの「大納言あずき」、私は皆さまにおすすめしたくはありません。
「お客様のお声をお聞かせください」とフリーダイヤルの番号まで記載されています。たぶん電話は、しないと思う。


本日の豆 ↓ 白い豆類とセロリ、トマト、チキンスープDscn1266

Dscn1265例のゼイバーズの豆を使って、いま鍋でグツグツしています♥

心にしみる B.D.ランチ

豆なブログ だから、豆の話しを書かなくてはいけないのだけど、今日は特別。感動体験を書き記します。

「メゾン・ド・ヨシダ」でお昼ごはんをごちそうになりました。
およそ1年前、オーナーシェフの吉田安政氏の取材をさせていただく栄誉を賜ったことがあります。それはそれはステキな御方で、「桜坂にお店がオープンしたら、行ってみたい」と思っていたのです。

メゾン・ド・ヨシダ桜坂
福岡市中央区桜坂1-6-38 TEL 092-716-1678


オープンから半年を経過して、今日、ついに実現。ごちそうしてくださったのは、8〜9年来、互いの誕生月に食事をご一緒させていただく18歳上の奥さま。尊敬できる大人の女性。「あんな女性になりたい」と憧れ続けています。

食前のコンフィ、スモークサーモンと糸島野菜のサラダ仕立てのオードブル、サフランで炊いたお魚のブイアベース、メインディッシュの魚料理。
「これは古いフレンチで、今の若い料理人は知らないかもしれない。古いけど、しっかりおいしい。パイをくずしながらソースに絡めて食べてみて」というようなアドバイスを、吉田氏じきじきにしてくださいました。緊張とドキドキが、ナイフとフォーク使いをよけいに不器用にしてしまいます。

しまった。ちゃんとお魚の名前とか書いておくべきでした。白身のお魚がしみ出したホワイトソースは、しっかりしたお味で、しかし、重すぎることはありません。華やかでトラディショナルな、おいしい物を知り尽くした人の料理だと感じました。

080609_132450_m最後のプレートに涙。
だって、料理人とホールの方たちが10人ほどテーブルを囲み、ハッピーバースデーを歌ってくださったのです。しかも、フランス語で!
数種類のデザートが盛りつけられたお皿には、フランス語のメッセージが。自分の名前以外読めなかったけど、きっと「おめでとう」と書いてあったんだと思います。

よそで他人様の誕生日を祝う歌を聞いたことは何度かありますが、自分のための歌って感動です。おいしい料理とステキなサプライを、ごちそうさまでした。

Oさんに、こうやって何年も誕生日を祝っていただけることを感謝します。私のリクエストをかなえてくださったことにも、心から御礼を申し上げます。

いつの日か、きもの姿でヨシダさんで食事をするのが、密かな夢です。
(きもの着方スクールは、12回のうち3回目まで習いました)

本日の豆 → 朝ごはんに青平豆を茹でて大根おろし和えにしました。
ヨシダさんのサラダにも、細インゲンみたいな豆が使われていました。

ドイス ラゴスで、おっぱい談義

「豆・豆料理研究家をしています」と、あちこちで吹聴していたら、ある日、D.C.〜NYの旅で散々お世話をおかけしたHISのクールビューティ(と私は思っている)上村さんが、豆料理のおいしいお店を紹介してくださいました。

DOIS LAGOS(ドイス ラゴス)ブラジル・レストラン
福岡市中央区今泉1-1-4-2F TEL 092-210-2014

豆・豆料理研究家のチョイスは、もちろん豆のランチ。ごはん、チョリソー、スープ、サラダが付いて730円はオトクです。
080607_122411_m
豆料理の豆は、わかりやすく言うと「中くらいの金時豆」、あちらの国の人がよく食べていそうな豆で、素材を生かしたやさしいお味に仕上げてありました。挽き肉の存在感がしっかりしたチョリソーを合わせられているのも、計算されています。

今日は残念ながら、負傷ありにつき、あんまり食が進みませんでした。
そのくせ、クーポンでマンゴージュースをいただき、パッション・フルーツのムースも、オマケしてもらたりして‥‥

大きいおっぱいの女ともだちとランチしたのだけど、結論は「おっぱいを大切にしてくれる男と生活を伴にしたい!」胸の大小に関係なく、女ごころは複雑です。

「豆を食べると、イソフラボンの作用でおっぱいが大きくなる」って、本当でしょうか? この点についても、治験と研究を続けるでござる。チャ〜オ!


080607_103940_mトピックス
5Fのベランダに額あじさいが咲き始めました。

10億個って‥‥?

「おまけのミスドでございます」。教壇に立った広報マンの第一声。
忘れもしません、それは、かつて私が東京の広告学校に通っていた頃のお話し。ゲスト課題と盗難度ナンバー1の灰皿をおまけに持って登場されました。がんばってたあの頃、どんな課題だったか思い出せないけど、「おまけのミスド」は私の心に永遠に残る名コピーとなりました。
ミスドって、地震がきても割れない食器をくれる、あのドーナツ屋さんですよ。

たまたまミスドの前を通りかかったら「10億個突破記念」とやらで、「ポン・デ・リング」1個100円のポップが目に入り、帰りにしっかり買ってきました。
10億個って、どれくらいなんでしょうね? ミスドは2003年1月から、2008年の最近までで10億個を販売したみたいですよ。私が買ったのは、下の2つ。

Dscn1261_2
ストライプの紙に包まれているのが「ポン・デ・抹茶あずき」、ドーナツ色をしてるのが「ポン・デ・黒糖」です。定価は136円と126円ですが、8日までは1個100円です。ほかに3〜4種類の味が並んでいました。

抹茶あずきの感想
→ もちッと感がなかなかいい。
→ 抹茶フレーバーもちゃんと効いています。
→ かんじんの小豆、生地に入れて焼くのは無理なはずだし、後からはさむには面倒そうな花型。小豆自体は、缶詰小豆みたいな画一的テイストです。

さて、あなたのお好きなドーナツは?

そうそう、東京の有名な並ぶドーナツ、私は1度だけごちそうになったことがあります。レンジで8秒でしたっけ? あの8秒が難しい。大介さん、また食べた〜い。

お茶にしませんか?

Dscn1259この夏から、水出しアイスコーヒーをつくり始めました。

天神地下街の某コーヒー豆販売店で見つけた耐熱ポット付きのアイスコーヒーメーカー(確か2,100円でした)で、ポタポタ、ぽたっぽたっ、ぽぉたぁっ、、、ぽたぁっ、、、と、およそ2時間かけてつくっています。
せっかくの水出しコーヒーに氷を入れると味が薄まるので、水出しが落ちきったら耐熱容器ごと冷蔵庫へ。そうしておくと、急な来客にも便利。(←ほとんど私が飲んでいる)
アイスコーヒーにシロップがないと飲めない客人用に、シロップも買いました。(↑私はブラック)


そして、今日のおやつはコレ。
Dscn1260
和スイーツ ずんだクッキー 税込137円
無印良品で見つけたおやつです。長崎の濱崎さんも、見たらすぐ買いたいと思われる商品かもしれません。まだ、お買い求めでない方のために、先に食べた者の感想を書きます。

→ ずんだエキスが薄すぎて、さみしい。
→ 袋の写真のように緑色が濃くない。
(いま気付いたのですが、袋の端に「写真はイメージです」表示あり)

けして、まずくはないんです。「和スイーツ」らしい素朴なお味。だけどね、私の眼に「ずんだ」の文字を映したのなら、もっと「ずんだらしく」しなさいよ! と思ってしまいました。

137円の商品にケチケチ述べて、すみません。
私にとって、「ずんだ=仙台」なのです。仙台の せつこさ〜ん、お元気ですか〜?

白鳥の産卵

「立って半畳、寝て一畳」これって、宮本武蔵でしたっけ? 違ってたらゴメンなさい。

人が生きていくには、畳1枚分のスペースもあればいい。という意味のことわざらしいです。じゃあ、身長180cm以上の男前はどうするのさ‥‥?

何を言いたいかと申しますと、マメ・マメ・ラボラトリーには「寝て一畳」ほどのベランダが約3枚分あります。そこに、ようやっと枝豆を植えました! お百姓の娘ぶり発揮です。

Dscn1250
Dscn1251


今から大丈夫か、って? だいたいいつも、こんなふうにタイミングを外してしまうのです。しか〜し、
Dscn1252
袋の裏書きによると、暖地は4月初めに播種すると6月終わりから約1ヶ月が収穫期、
6月終盤までに播種すると9月に20日間ほど収穫期できるとのこと。

よかった。まだ間に合う。「熟期は75日位で、代表的な早生の豊産種」と書いてありますもん。

品番1016 白鳥枝豆  初産卵(種まき)につき、この夏はひと鞘だけでも成ればいいことにします。皆さまも、共に成長をお見守りください。

モロッコいんげん

昨日、予告を書きかけて字数オーバーで入りませんでした。
「明日の朝、私はチチとモロッコいんげんの収穫をします!」と書きたかったのです。

モロッコいんげんって、いんげん豆の仲間です。きっとモロッコ発祥の種なのでしょう。やわらかいので、鞘(さや)ごと食べられます。温野菜サラダとか、煮物とか‥‥。
Dscn1242
この白いのが、モロッコいんげんの花。

Dscn1241
こっちが、収穫を待つモロッコいんげん。

ホントはまだ収穫するには小さかったけど、チチは娘のためにどっさりちぎってくれました。娘は「いっぱいあっても悪くなるから、10本だけもらって帰る」と言いました。さて、袋の中に何本入っているか、まだ数えていません。

久々に里帰りして、朝ねぼうの私にハハが言いました。「豆をちぎるなら早くしないと、陽が上がってからではかたくなるよ」。ハハいわく、朝露を残しているうちに収穫するほうが、水分を含んでいるからやわらかいのだそうです。
ほほぉ〜、お百姓の智恵ね。

今夜はモロッコいんげんを使った料理をと思うけど、まだ「もの書き」をしています。はー

*ハハへのおみやげ これも豆です。
Dscn1235名前は「ジェリー ビーンズ」。年寄りなのに、意外とうれしそう(派手好き)。蟻がこないようにとビニール袋に入れ、戸棚の中にしまい込んでいました。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »