« ドイス ラゴスで、おっぱい談義 | トップページ | HAVE A ブレイク! »

心にしみる B.D.ランチ

豆なブログ だから、豆の話しを書かなくてはいけないのだけど、今日は特別。感動体験を書き記します。

「メゾン・ド・ヨシダ」でお昼ごはんをごちそうになりました。
およそ1年前、オーナーシェフの吉田安政氏の取材をさせていただく栄誉を賜ったことがあります。それはそれはステキな御方で、「桜坂にお店がオープンしたら、行ってみたい」と思っていたのです。

メゾン・ド・ヨシダ桜坂
福岡市中央区桜坂1-6-38 TEL 092-716-1678


オープンから半年を経過して、今日、ついに実現。ごちそうしてくださったのは、8〜9年来、互いの誕生月に食事をご一緒させていただく18歳上の奥さま。尊敬できる大人の女性。「あんな女性になりたい」と憧れ続けています。

食前のコンフィ、スモークサーモンと糸島野菜のサラダ仕立てのオードブル、サフランで炊いたお魚のブイアベース、メインディッシュの魚料理。
「これは古いフレンチで、今の若い料理人は知らないかもしれない。古いけど、しっかりおいしい。パイをくずしながらソースに絡めて食べてみて」というようなアドバイスを、吉田氏じきじきにしてくださいました。緊張とドキドキが、ナイフとフォーク使いをよけいに不器用にしてしまいます。

しまった。ちゃんとお魚の名前とか書いておくべきでした。白身のお魚がしみ出したホワイトソースは、しっかりしたお味で、しかし、重すぎることはありません。華やかでトラディショナルな、おいしい物を知り尽くした人の料理だと感じました。

080609_132450_m最後のプレートに涙。
だって、料理人とホールの方たちが10人ほどテーブルを囲み、ハッピーバースデーを歌ってくださったのです。しかも、フランス語で!
数種類のデザートが盛りつけられたお皿には、フランス語のメッセージが。自分の名前以外読めなかったけど、きっと「おめでとう」と書いてあったんだと思います。

よそで他人様の誕生日を祝う歌を聞いたことは何度かありますが、自分のための歌って感動です。おいしい料理とステキなサプライを、ごちそうさまでした。

Oさんに、こうやって何年も誕生日を祝っていただけることを感謝します。私のリクエストをかなえてくださったことにも、心から御礼を申し上げます。

いつの日か、きもの姿でヨシダさんで食事をするのが、密かな夢です。
(きもの着方スクールは、12回のうち3回目まで習いました)

本日の豆 → 朝ごはんに青平豆を茹でて大根おろし和えにしました。
ヨシダさんのサラダにも、細インゲンみたいな豆が使われていました。

« ドイス ラゴスで、おっぱい談義 | トップページ | HAVE A ブレイク! »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

ちえこ、はろ〜。ご子息共々、お元気よね。豆は離乳食にいいはず。
リトル ボーイは、おっぱいをよく飲みますか? 早く歯がはえて、
離乳食になるといいね。この夏、もう歩き始めるかな? 気が早い?


ふみこ先生、こんにちは。
中学卒業から、早◯年。未だもって、堂々と自分の年齢を世に
公開する強さが備わりません。いい女は、実齢を切り上げて言うん
ですよね。私はまだまだ、ひよッ子です。

6月5日、お誕生日おめでとう!!
6日に思い出したけど、翌日では間抜けと思って、とうとう「おめでとう」を言わずに終わるところでしたが、今日のブログに豪華で心温まるお誕生日お祝いをしてもらったことが書かれていたので、遅ればせながら書かせていただきました。私の時は忘れずにお祝いの言葉が届くのに、ごめんなさいね。

今月お誕生日なの?
おめでと~shine
高級フレンチdashおいしそう!
うらやましいです。。。

後、お土産届いたよ~♪
ありがとう!遠い異国で私のことを思い出して
くれるなんて嬉しかったですhappy02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/21526791

この記事へのトラックバック一覧です: 心にしみる B.D.ランチ:

« ドイス ラゴスで、おっぱい談義 | トップページ | HAVE A ブレイク! »