« 打豆の味噌汁とひよこサラダ | トップページ | テイア 風と虹の店 »

緑い豆(あおいまめ)

世の中の4連休初日、いかがお過ごしですか?
明日もお休みですもん。Asahi カクテルパートナー プレミアム ソルティドッグ お酒 を飲みながら書いております。

お昼ごはんに、グランパ 和田さんの料理をご馳走になりました。およそ3ヶ月ぶりです。
コースには豆を使った料理が2品登場。
080503_144257_mグリンピースのスープ
上は温かく、下は冷たい。グリンピースの粒感が舌にザラッと残って、温と冷がゆるやかに混じり合う。この緑色は、まず視覚から食欲を喚起するチカラを秘めています。
080503_145247_m_2
鯛のポアレ・ブロッコリーのせ 4種のピース添え
鯛の皮がカリッと芳ばしく焼けて、身はふんわり。何より鞘(さや)付きのお豆が4種類も添えられて‥‥写真上から右回りに、野菜まめ、いんげん豆、スナックえんどう、モロッコいんげん。ぜ〜んぶ違う豆です。ほっほっほ。

そのほか、新タマネギのソテー、烏賊スミのパスタ、鶏肉のゴルゴンゾーラソース、洋風筍ごはん、自家製パン、デザート、コーヒー。
和田さんの料理は、食材と食べる人に向けた愛情がいっぱい詰まっています。一皿ごとに「これは何?」「どんなふうに料理されたんだろう?」「あぁ、絶妙の火加減」と、うれしくなります。

そして、これがデザートのフォンダン・ショコラ。
080503_153349_m
トップにフォークを入れると、中からとろ〜んとなめらかなチョコが流れ出します。この濃厚さは、もしかするとチョコにココアパウダーを混ぜられているのではなかろうか、と思ったりしました。
満腹をとうに過ぎていたけど、どれも残したくありません。おかげで今宵は晩ごはんをパスすることに‥‥。

和田さんの料理は、人をしあわせにします。私も和田さんのように、誰かをしあわせにする豆料理をつくれるようになろう。どしどし、どしどし、豆料理をつくります。「食べてね」と言われたら、逃げないでくださいね。

« 打豆の味噌汁とひよこサラダ | トップページ | テイア 風と虹の店 »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

ninoさん、こんばんは。
お店、なかなかステキですね。おいしいお菓子を、ごちそうさまでした。
今日のスープには、ガルバンゾーとムングダル(ムング豆)を入れました。
つぶつぶ もちもち は、ムング豆です。
ガルバンゾーをストックしておくと、ムング豆は水つけなしで比較的
早く煮上がりますよ。あとは冷蔵庫にあるお野菜をテキトーに切って
合わせるとOK。どうぞ、つくってみてください。

のどかさんのお豆のスープ、これまた頂いたパンと
一緒にいただきました。
仕事の合間のお昼の時間が、楽しいひと時になりました。

ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/20745284

この記事へのトラックバック一覧です: 緑い豆(あおいまめ):

« 打豆の味噌汁とひよこサラダ | トップページ | テイア 風と虹の店 »