« 金時と小豆の中間 | トップページ | メトロポリタン美術館のカフェランチ »

日本語が話せる喜びと共に

あっとニューヨークという会社の一日観光に参加しました。

久々に人と話をしながらのお昼ごはん、世田谷から参加されている母娘さんと、うれしくご一緒させていただきました。
しかも、やっとまともにおいしいと思える食べ物に当たりました。

BOUCHON BAKERYのドライトマトのフォカッチャ、サーモンパイ、和牛のサンド、なかなか美味かつ、あちらさんの味、3人でシェアできて◎
携帯更新につき、写真が出せなくて残念です。帰ってまとめて掲載します。

それにしても、おいしいものは適性に高い。3品の合計は27ドル弱。日本円にして・・・世田谷のお母さん、ごちそうさまでした。

« 金時と小豆の中間 | トップページ | メトロポリタン美術館のカフェランチ »

なんでもないようなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/20981025

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語が話せる喜びと共に:

« 金時と小豆の中間 | トップページ | メトロポリタン美術館のカフェランチ »