« 気合いを入れて出直します。 | トップページ | 豆・マメ・ラボラトリー »

宮崎地鶏

仕事で宮崎県都城市に行ってきました。
初宮崎空港では、例の東国原知事がお出迎え(等身大の人形やポップなどです)。
仕事を終えて飛行機に乗るまでの間に、宮崎の鶏料理をご馳走になりました。

3人で行ったのに、私一人だけ生ビールを飲んで、すみません。
つくねいろいろ6本セット、黄身をからめてトロ〜ンとおいしかったです。
ミニ手羽先や鶏ササミの梅肉焼き、チキン南蛮、その他、私も空を飛べそう(?)なくらい、いろいろ食べました。宮崎まで行ってよかった。Kさん、ごちそうさまでした。

明日こそ、本気の豆話しを書きます。もったいつけて、ごめんなさい。

« 気合いを入れて出直します。 | トップページ | 豆・マメ・ラボラトリー »

なんでもないようなこと」カテゴリの記事

コメント

私の実家には、鳥をいろいろ飼っています。ニワトリ、烏骨鶏、ドイツのニワトリ、ガチョウ、七面鳥、ウグイス、‥‥実家はご近所の方たちから「ガーガーの家」と呼ばれています。
実家の鳥たちは、いちおう夜は鶏小屋に入ります。そうしないと、イタチとかヘビとか野良犬とかに食われてしまうから。
朝〜夕方までは柵の向こうに放し飼いです。小川も流れています。そこで泳いだりしています。
そんなわけで、私の実家の鳥たちは地鶏、ですよね?
「八女地鶏」う〜ん、いかにも流行らなさそう‥‥

みやざき地鶏って、宮崎のブロイラー という意味でしょうか?庭で飼っているとか・・・。
まさか野生の鶏っていないですよね。

どうも、地鶏の意味がよく分からないのですよ。
ん? 味みりゃ分かる??
そんなん分かるわけないと思うのですけれど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/21225855

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎地鶏:

« 気合いを入れて出直します。 | トップページ | 豆・マメ・ラボラトリー »