« はずれ | トップページ | まるで主婦みたいに »

さて、問題です。

バニラは豆でしょうか?
080412_141028_m
答え → よくわかりませ〜ん。

本日、I先生のお菓子教室に出席しました。つくったのは、シュー・ア・ラ・クレーム。シュー生地は「パータシュー」、カスタード・クリームは「クレーム・パティスィエール」という名で呼ばれていました。
そのクレーム・パティスィエールのつくり方を先生からご教示いただいていた時のことでございます。
先生が「バニラ・ビーンズを入れ、牛乳を注ぎ‥‥」とおっしゃった瞬間、「え、バニラも豆ですか?」と私。

そこから、バニラ談義が始まったのでございます。果たして、バニラは豆? 誰かが「確か、ラン科の植物だったと思うけど‥‥」って。「えー、でも、バニラの粒ツブが入っているあの黒いのは、鞘(さや)でしょう??」と私。
誰も決定打な答えを出せないまま、シュー・ア・ラ・クレーム(以降、略してシュークリームと表記)は出来上がったのでございます(試食2個、持ち帰り8個もあったのに、写真撮り忘れ)。

T学院の親切な先生が、わざわざ私のために、バニラのページをコピーしてくださいました。
バニラ[英 vanilla][仏 vanille/バニーユ]メキシコ原産のラン科の常緑つる植物。〜バニラ豆を未熟な緑のうちにさやごととり、発酵させてから乾燥させると初めて独特の香りが出る。これが天然バニラである。〜
と書かれています。ね、バニラ豆というワードが出てくるでしょ(喜)。

ついでに「香りの主成分はバニリン。〜バニラ豆は生産量が限られ高価なため、最近はちょうじ油に含まれるオイゲノールからつくる合成バニリンが多く用いられている」と書かれています。

バニラアイスの中に入っている黒い粒ツブ、プディング(プリンではない)に入っている黒い粒ツブ、あの粒ツブがバニラ豆(バニラビーンズ)なのですよ。

最終結論 → バニラって、豆と思っていいことにする。かくして、バニラも今日から豆の仲間です。ヨロシク!

« はずれ | トップページ | まるで主婦みたいに »

たまには専門的な話を」カテゴリの記事

コメント

シュークリーム、苦戦した割には好評でしたよね。
私もお三カ所にご試食いただきました。
それと、バニラ‥‥やはり豆ではないとの見解に至りました。
ラン科の植物は、マメ科にあらずとのこと。サイエンスやネイチャーに
長けた御方の発言ですので、まずまちがいはないと思います。
とほほ‥‥

シュークリーム、大変だったけど
美味しかったですね!
問題の試食ですが、なぜかクリームより
シュー皮の方をほめられました

それから・・・バニラがお豆の仲間入りだったら
たくさんの種類のお菓子たちもお豆料理(?)の
仲間入りですね  やったー!!

湯たんぽさん、こんにちは。お久しぶりですね。
バニラの甘い香りは、しあわせな気分をもたらしてくれるのでいいですね。
豆のシロップ煮には、バニラエッセンスを垂らすことがあります。
バニラ>バニラオイル>バニラエッセンス が価格順だったと思います。
早く花が咲いて、実がなるといいですね。

 当事務所にもバニラの小さな鉢があります。買ってから2年ほどになりますが、まだ花をつけたことはありません。花が咲いたら早いとこ受粉させて、実がなったら砂糖漬けにして・・・、と期待はしているのですが、まだまだ小さく、いつになることやら・・・?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/20191639

この記事へのトラックバック一覧です: さて、問題です。:

« はずれ | トップページ | まるで主婦みたいに »