« いつの間にか | トップページ | できたてを召し上がれ。 »

鱗はきちんと取りませう・・・

今日の晩ごはん → タイと野菜のオリーブオイル蒸し・手芒豆入り 白菜の柚子和え キャベツと油揚げの味噌汁 白ごはん あずき茶

初めてつくるレシピって、ちょっとドキドキ。
今日は、西部ガス「&」に掲載されていた大津裕加里先生の「タイと野菜のオリーブオイル蒸し」をつくろうと、材料をしこたま買い込んできました。

春ですもん。タケノコも入ります。豆・豆料理研究家ですもん。レシピにはない「手芒豆(てぼまめ)」を加えました。その他、野菜は玉ネギ、ジャガイモ、ニンジン、キャベツ、プチトマト。鯛の回りには、アサリを添えました。タイムを乗せて、オリーブオイルを回しかけ、ダッチオーブンで20分焼き、10分蒸らす、と書かれていました。
Dscn0809
ダッチオーブンねぇ‥‥ない。仕方がないので、普通の鍋にフタをして、普通のコンロで‥‥ほら、写真みたく出来上がりましたよん。皿によそうと、こんな感じ。
Dscn0813
鯛とアサリから、いい出汁が出て、野菜に旨味がしみています。タケノコと鯛のこんな料理もいいですね。
ウイークデーは時間に追われ、手抜き料理になりがちです。
せめて日曜日くらい‥‥

トピックス
Dscn0808
芍薬(しゃくやく)がこんなに綺麗に咲きました。
つぼみの時は、赤ちゃんのにぎりこぶしくらいの大きさでしたが、花が開くと親子丼の丼くらい大っきいです。
赤紫ピンクから淡いピンクへのグラデーション。花びら1枚1枚が、とても色っぽいの。写真をチョンとして、大きな姿を見てください。

« いつの間にか | トップページ | できたてを召し上がれ。 »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

たぶん筥崎宮だと思うのですが、
牡丹の花が満開だとテレビで言っておりました。
そこに芍薬も咲いているようなことを言っておりました。
牡丹と芍薬、似てますよね。
牡丹は気が強くて、芍薬はやわらかな性格のように思います。
ロータスはもうすぐ、この近くの福岡城趾のお堀に咲きますよ。

芍薬の花ってすごいですね。
なんとなく、お釈迦様のロータスを思い出してしまいます。こんな花が山ほど咲いている所ってないでしょうか? 
ぜひ行ってみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/20424413

この記事へのトラックバック一覧です: 鱗はきちんと取りませう・・・:

« いつの間にか | トップページ | できたてを召し上がれ。 »