« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

初あんこ

ふっふっふ。昨晩、私はついに、自分であんこを炊きました!
080429_231811_m
この写真は、既に炊きあがった あんこ をバットにとって冷ましている状態です。
2月、3月の「穀物屋 料理教室(5/18料理教室のお知らせは、4/22の記にあります)」にて、桜もちとおはぎをつくり、その時の実習であんこ体験はしてたはずなのに、やっぱり自分一人で、最初から最後までつくるとなると‥‥不安がいっぱいでした。

これから挑戦してみようと思われる方のために、私へのダメ出しを書きます。ご参考になれば幸いです。
◎「北海道産小豆きたのおとめ」使用。300g 420円(今回は半量を使用)
△大日本明治製糖株式会社「ばら印中双糖」180g使用 → 白砂糖がなかったので、キザラを使いました。粒がなかなか溶けなくて不安になります。甘さも強い?
△塩 → 「最進の塩」が良いとお聞きしていたのですが、キッチンに在り合せのものを使いました。輸入ものの岩塩です。

×「粒あんがいい」と思って、粒を残して火を止めました。餡に練っていく際に、残り過ぎの気がします。
△中双糖を使ったせいか、溶けた水分が長く残りました。ザラザラして「大丈夫かな?」と何度も不安に‥‥。
△「木しゃもじ」がなかったので、シリコンのゴムベラで練り上げました。製菓用です。ぐんぐん混ぜるには、力不足な気がしました。

総合反省
・練っている時に、あんこの汁が手に飛んできて超アツかった。あんこづくりは長袖で。
・水分が残っている気がして、ずいぶん長く火にかけていたため、実際はポロポロとしたあんこになってしまいました。予熱で蒸発することを考えると、水分残しめで火を止めるのがいいのかも‥‥?
・小豆300gに対し、砂糖360g、塩1gの黄金比を、各半量でつくりました。私の味覚では、もう少し砂糖を減らし気味でもいいように思います。

たった1回つくっただけで、うまくいこうなんて思い上がってはいけませぬ。およそ500gばかりのあんこを前に昨夜から、ただぱくぱくつまんでいます。
あんこ玉にしてみました。
080430_140818_m
甘さがたっているので、1個で充分満足できます。
K先生に、「あんこは炊き立てよりも、2〜3日寝かせてからのほうがおいしい」とお聞きしました。2〜3日寝かすつもりで冷蔵庫に入れてるけど、大丈夫かなぁ‥‥

*福井県の「打豆」をお取り寄せ。さっき届いたばかりなので、このことについては明日のネタにします。お楽しみに。

黒豆の真実

私が煮豆に入り込んでしまったきっかけの一つが「お正月の黒豆」にあります。
今から数年前、たぶん5〜6年になると思いますが、年末に煮た黒豆を大晦日に帰郷した際、「私がつくった!」と出したところ、母から「アンタの豆には色気がない」と言われてしまったのです。
今にして思えば、甘さが足りなかったことと、汁がサラサラすぎたことと、豆自体がしょぼかった(安物)からではないかと思います。
それ以降、私はいつもクリスマス・イヴの頃になると、「お正月の黒豆の練習豆」を煮ます。カンを取り戻したところで、12月27〜28日頃に「お正月の黒豆・本番」を煮て、実家に持参するのが例年の習わしとなりました。

一昨年くらいから、母も認めています。
昨年は妹の嫁ぎ先用にも依頼をいただき、贈呈しました。
お正月の黒豆、ちょっと自信があります。
食べていただく相手によって、味や硬さの加減もできるようになりました。

私の中のいい女の基準は「煮豆が上手にできること」なのです。
どんなに美しくても、ナイスバディでも、頭脳明晰でも、豆が煮れなければ女として通用しない。
と、心の中で思っておりました。すると‥‥

本日、人吉のもっと先の熊本県の端っこから鳥栖まで、エコカーに便乗させてくださったMさんから、感動の真実を聞くことができました。Mさんは、若くして結婚式場の役付きやホテルの総支配人などを務められた御方で、おせち販売にも尽力された時代があったそう。

「黒豆って、どうしておせちに入っているかご存知ですか?」Mさん。
「マメに働けるように、ってことではないんですか?」のどか。
「それだけではないんですよ。本当は、黒豆を上手く煮ることができるかどうかで、女性の料理の腕前を計っていたそうです」Mさん。
「え〜〜〜やっぱり! うれしい! そうなんですね!! うふふ」のどか。

敏腕Mさんは、「おせちをたくさん販売するためには、おせち料理のことを知らねばならぬ」と、スタッフの先頭に立って、おせち料理を勉強し、黒豆の真実を知ったそう。
人吉のその先はとっても遠かったけど、私は今日、Mさんからこの話しを聴くためにはるばる人吉の先まで行ったのかもしれないと思えました。

お正月の黒豆を上手に煮ることができたら、女として合格。
Mさんのおかげで、たいへん弾んだ気分でございます。

GWはじまる

日曜夜。あなたは何をして過ごされていますか?
ゴールデンウィークはどんな計画ですか?
豆なブログは、GWもできるだけ休まず書きま〜す。

私は明日、人吉へ参ります。仕事ですよ、もちろん‥‥。

最近の意識食材 → タケノコ(昨日、茹でたものをいただきました)
タケノコと鶏肉の煮物・タケノコのアンチョビー焼き・タケノコとパイン入り酢豚・タケノコの味噌汁・タケノコと小松菜の和えもの・タケノコステーキ・タケノコの天ぷら・タケノコごはん・タケノコチップス・チンジャオロースー
タケノコ料理って、いっぱいありますよね。あなたのオススメがあったら、教えてください。

本日の豆 → 高砂屋の「抹茶そら豆」「梅大豆」マカダミアナッツのチョコ、アーモンドチョコ、ほか

朗働

昨日の予告どおり、今朝10時くらいから夜7時くらいまで、私は久留米の某所にて修行をしてきました。
ふだん何時間も立ち仕事なんてすることがないから、何時までもつか不安だったのですが、閉店後のお掃除まで無事に修行を終えることができました。

本日の主な業務は、
○販売アシスタント(豆を中心とした商品紹介、レシピごあんない、試食提供、商品の袋入れなど)、
○接客(2周年の謝恩くじを引いていただき賞品贈呈、世間話、お客さまのお子さまのお相手、ほか)、
○調理補助(玄米おにぎりの包装)
○洗い場担当、備品等の補充、掃除など

お客さまに人気の豆は、「ガルバンゾー/ひよこ豆」「青平豆」「グリーンスプリットのふわふわポテト」「茶レンズ豆」など。「フォカッチャ」や「玄米おにぎり」もたくさん買っていただきました。

汗はかかなかったけど、気持ちよくお手伝いができました。
冷や汗はかかなかったけど、紙袋にスタンプを押すのを失敗(スミマセン)。
立ち仕事が、思ったほど疲れずにできました。
今日ご来店いただいたお客さまは、リピーターさんも初来店者さんも、またご来店くださる手応えを感じました。

メールや電話でお声かけした方々の中から、女性3名が駆けつけてくださいました。お買上ありがとうございます。
Hさん、ワッフルの差し入れ、ごちそうさまでした。

ふだんの自分の仕事と異なる環境に身をおくことで、いまはとても充実した気分を味わっています。「朗働:朗らかに働くこと」、正にそんな一日でした。
K店長とMさんのおかげです。ホント、ありがとうございました。大変お世話になりました。3年目の大いなる飛躍と、皆さまのご健勝を心よりお祈り申し上げます。

Dscn0861

穀物屋 森光商店

写真をチョンとして、店の入り口を大きくして見てください。
福岡県久留米市城南町5-30 JR久留米駅から徒歩4分 TEL 0942-36-5928
営業時間 10:00〜18:00  店休日 日曜・月曜・祝日(明日27日〜29日はお休みです)

博多どんたく 港まつり

Dscn0850
ローソンで、こんなものを見つけてしまったのだよ。
「博多あんぱん」と「博多ぼたもちあんぱん」。袋にどんたくの絵がついてるの。
もうすぐですよ、どんたくは‥‥(5月3日と4日・だいたい雨が降る)

あんこの入ったパンというだけでもときめくのに、なんと「ぼたもち」まで入れちゃうなんて‥‥
Dscn0852
ナニ考えているんでしょうね‥‥。見ただけで買う私みたいなのを、いったい何人ひっかけたいのか‥‥。
あんぱん130円、ぼたもちあんぱん140円、たった10円の差でぼたもちが入るんだったら、そりゃあ皆さん、ぼたもち入りを買うでしょう。
Dscn0853
ふふっ。わかります? 割った左っ側に、ぼたもち発見!
お味は‥‥ お土産菓子として商品化された ぼたもち みたいです。昨夜買って、今日食べて、消費期限は明日。硬くならないための工夫が何か施されているのね、と思って裏表示をチェ〜ック!
製造元はリョーユーパンでした。つぶあん・米・麦芽糖・砂糖・食塩‥‥トレハロース・キサンタン・ポリリジン‥‥いろいろ入っております。

博多ぼたもちあんぱんは、福岡市・港「シモンパン」店主 平田健太郎氏監修。
「一に種(酵母)、二に粉(小麦粉)、三に技術」と書かれています。
酒種は「ハネ木搾りの白糸酒造 米麹使用」とも。
なんだかとんでもなく由緒書きがいっぱい。

リョーユーさんに問合せしたわけではないのですが、この表示ですと、どんたく期間中だけのお楽しみかもしれません。食べてみたい方は、ローソンへGO!

*予告 あす、豆・豆料理研究家は日帰り修行に出ます。
 久留米の某所で見かけたら、声かけてくださいね。

GWこそ あんこ !

福岡市・平尾のパン屋さん「セ・トレボン」で買った「あんぱん」ひとつ189円。
Dscn0846
トレボンは、ハード系のパンがおいしいパン屋さん。あんぱんは、うっすらとイイ焼き色。表面が木の葉もよう。もっちり感のある生地も、なかなか良いです。
あんこを食べて思ったこと。「ジブンデモ、アンコヲ、ツクッテミヨウ・・・」

以前、穀物屋の料理教室で習ったし、その時のレシピもあります。小豆だって、ちゃんと「北海道産小豆きたのおとめ」を買っています。「いつかつくろう」の「いつか」をゴールデン ウィーク期間中と定めます。
あんこの「大人食い」なるか‥‥乞う、ご期待!

今日のお昼ごはん/玄米ごはんの卵かけごはん
Dscn0848

今日の差し入れ/「赤い風船」の紅白ケーキ
Dscn0849

チリコンカン

誰に食べてほしいかは、おいといて‥‥早い目の夕方、チリコンカンをつくりました。
今の時代って、レシピがなくてもネットでひょいと入手できるから、とっても便利。本日は、「チリコンカン - レシピ集 - Yahoo!グルメ」を採用。
http://recipe.gourmet.yahoo.co.jp/C000231/

出来上がりはコレで〜す。
Dscn0844
いつものことながら、レシピどおりではありません。
*ニンニクは使っておりません。

合わせスパイスのオレガノとカイエンペッパー、香菜がここ(マメ・マメ・ラボラトリー)にはなくて、パスしました。
ホールトマトの代わりに、コンビニで買ってきたトマトケチャップ使用。
白ワインの代わりに、冷蔵庫にあった日本酒「我山荘」を、どぼどぼッ。大吟醸です。あー、もったいない。
キドニービーンズは、いま2周年フェア真っ最中の「穀物屋 森光商店」で、料理教室の日に買ってきたもの。アメリカ産レッドキドニービーンズ 300g 450円。レッドキドニーは煮くずれしやすいので、レシピに反し、別ゆでしたものを途中で加えました。
牛肉は「エルロク」で、ちょいと奮発して買った和牛でござる。

試食しました → ケチャップと醤油、日本酒の組合わせでまろやかな酸っぱさ。
チリペッパー、パプリカ、クミン、塩、コショウで調味したところ、酸味の中にチョイ辛くらいです。レッドキドニーは金時豆と似た豆っぽい味がするため、酸っぱ辛い味と合うはず。合ってマス。

この料理も、チリの人たちにとっては「おふくろの味」的料理。ひとりごはんには向きません。神さま、お願い。今夜、このチリコンカンを、私ひとりで食す顛末に陥りませぬように‥‥

*穀物屋 森光商店の料理教室風景がブログにアップされています。登場人物のどこかに、豆なブログ著者も写っておりました。
気になる方は下記アドレス4月22日の記へ、アクセスしてみてください。
http://blog.kokumotsuya.com/

あずき

世の人々に、いちばん馴染み深い豆と言えば、大豆と小豆でしょう。
大きい豆と書いて「ダイズ」。小さい豆と書いて「アズキ」、時には「ショウズ」と読ませることもあります。

手元に田中千絵さんの「いろのはがきー愛らしい日本のいろのカードブックー」というハガキ集があります。以下、小豆色の解説です。

小豆色が色の名前として用いられるようになったのは江戸時代になってからのこと。昔から赤い色(小豆色)は邪気を払ったり厄よけの意味があり、お祝いのお菓子やめでたい席のお料理によく使われます。また、江戸中期には赤小豆色の縞が流行したという記録が残されています。

今日、私は近くのコンビニで買ったヤマザキの「薄皮つぶあんぱん」5個入り(137円)を、気がついたらペロッと5個、食べてしまっていました。。。

Dscn0805
これは「あずき茶」。同じくセブンイレブンにて1本168円。
さて、コップのどっちが中身でしょう? 答えは今日の文末をご覧ください。
私は見ただけで買いましたけど、あずき茶って、どう思います?

「有機のめぐみ」「すっきり、あまくない」「ノンカロリー 無糖」「有機あずきから抽出されたポリフェノールやカリウムなどの栄養成分を含んだ、美容・健康飲料です」「和食をはじめとした、すべての料理に合います」と、ペットボトルのラベルに記されています。

飲んだんですよ。
うっすら あずき味。砂糖を入れる前のぜんざいの汁の味です。
「すべての料理に合います」って、ホントにそう? 私が飲んだ限りでは、料理の味を消す作用に優れていると思いました。後味すっきり。和食に限らず、濃い味の料理に合うかもしれません。
あんこ も あずき も好きですが、あずき茶はどうだろう‥‥?

販売者:株式会社 遠藤製餡/あずき茶.com
あんこ屋さんの新規事業だったのね‥‥


Dscn0833
Dscn0836
豆・豆料理研究家のために、研究資料をご提供いただきました。
大牟田にあるパン屋さん「FRANCHESCA & Co.」さんの豆パンとパン・ド・カンパーニュ。写真は豆パンと、それをカットした図。小ぶりながら、ずっしり。金時豆とえんどう豆の甘煮が入っていました。おまけに栗も‥‥
「おいしいパンをつくろう」とされている意気込みが、ひしと伝わってきます。大牟田に出張でもないかな!? 私も行ってみたい。K店長、ごちそうさまです。

あずき茶 こたえ → 向かって左のコップがあずき茶です。
ちなみに右は、パンダ豆を水に浸した汁。けっこう色落ちするんですね。

できたてを召し上がれ。

月に一度開催されている穀物屋 森光商店の料理教室に参加しました。
大好きな豆、本日は「ひよこ豆(ガルバンゾー)」「大豆」「レンズ豆」を使った料理を教えていただきました。

あさ11時から始めて、試食タイムの1時過ぎには、おなかがペッコペコです。
あまりのおいしさに皆、無口になってしまいます。

ピタパンが焼き上がったところDscn0816
ピタパンは、実は私たちA班のがいちばん上手に膨らんだかもしれません。道産小麦「麦の里えべつ」と「グラハム粉」を使いました。コツは「綿棒で やさしく やさしく 5mmくらいの厚さにのばす」こと。

ヒヨコ豆のコロッケが揚がったところDscn0817_2

ピタパンに豆コロッケと野菜をサンドしたところ
Dscn0823_2ひよこ豆のコロッケは、豆のやわらかな風味にクミンパウダーと生姜がなかなか良いです。ピタパンにサンドして、「トマトソース」「ヨーグルトソース」「ハニーマスタードソース」の3種類を食べ比べながらいただきました。

ピタパンに大豆のサラダをサンドしたところ
Dscn0825大豆サラダ、これって今夜でもつくれそう。冷蔵庫に茹でた大豆をストックしてますもん。
人参、セロリ、ラディッシュは必需品とのこと。「赤い野菜は緑色の野菜より1割程度小さく切ってください。赤は膨張色なので、バランス良く見せるためには煮物などにもそうしましょう」とK先生。こういうお話しが聞けるのも、お教室に通う醍醐味です。

Dscn0827
茶レンズ豆といちごのデザート(注:挽き割り納豆ではありません!)


これは、穀物屋に入ってすぐの陳列棚。
Dscn0830世界の豆がいろいろ並んでいる、私が最もそそられる棚です。
*次回の穀物屋 料理教室は5月18日(日)開催。参加できるでしょうか‥‥?
6月16日(月)には、参加できると思います。午前11時〜約3時間。参加費は3,000円。どなたか、ご一緒しませんか。

鱗はきちんと取りませう・・・

今日の晩ごはん → タイと野菜のオリーブオイル蒸し・手芒豆入り 白菜の柚子和え キャベツと油揚げの味噌汁 白ごはん あずき茶

初めてつくるレシピって、ちょっとドキドキ。
今日は、西部ガス「&」に掲載されていた大津裕加里先生の「タイと野菜のオリーブオイル蒸し」をつくろうと、材料をしこたま買い込んできました。

春ですもん。タケノコも入ります。豆・豆料理研究家ですもん。レシピにはない「手芒豆(てぼまめ)」を加えました。その他、野菜は玉ネギ、ジャガイモ、ニンジン、キャベツ、プチトマト。鯛の回りには、アサリを添えました。タイムを乗せて、オリーブオイルを回しかけ、ダッチオーブンで20分焼き、10分蒸らす、と書かれていました。
Dscn0809
ダッチオーブンねぇ‥‥ない。仕方がないので、普通の鍋にフタをして、普通のコンロで‥‥ほら、写真みたく出来上がりましたよん。皿によそうと、こんな感じ。
Dscn0813
鯛とアサリから、いい出汁が出て、野菜に旨味がしみています。タケノコと鯛のこんな料理もいいですね。
ウイークデーは時間に追われ、手抜き料理になりがちです。
せめて日曜日くらい‥‥

トピックス
Dscn0808
芍薬(しゃくやく)がこんなに綺麗に咲きました。
つぼみの時は、赤ちゃんのにぎりこぶしくらいの大きさでしたが、花が開くと親子丼の丼くらい大っきいです。
赤紫ピンクから淡いピンクへのグラデーション。花びら1枚1枚が、とても色っぽいの。写真をチョンとして、大きな姿を見てください。

いつの間にか

いつの間にか、豆なブログの原稿が50本超えていました。これが53本目。
いつの間にか、豆なブログへのアクセス数が2,000を超えていました。先ほど2003アクセス。
皆さまの応援ありがとうございます。

土曜の午後、ゴールデンウィークももうすぐそこまで。お休みの計画は立っていますか?
そろそろアイスが恋しくなりますね。ってことで、私のオススメは
080418_233039_mもち吉のアイスキャンデー 80円
安くて、まとも。お味が10種類くらいあるでしょうか? いつも「もち吉」に地下水を買いに行く(10Lで100円)ので、この季節になると5〜6本ずつ“ついで買い”します。
写真は「小豆キャンデー」、あずきの粒が適度に入ってて、あずき味がふんわり‥‥。冷凍庫から出してすぐに食べると歯が立ちません。常温に5分くらい放っておくのがいいみたい。
ほかに抹茶、ミルク、オレンジ、パイン、ソーダなどを買った記憶があります。
「かどや食堂」のおじいちゃんがつくる1本40円のアイスキャンデーにはかないませんが、1本80円も優秀です。
私は「もち吉」の博多本店を利用させていただいてます。

080418_214149_m青えんどうと梅干しごはん
昨日の晩ごはんにストックしておいた豆と梅干しを まぜごはんにしました。
ごはんが水っぽくて、ベチョッとしてダメでした。
夜、横浜のN母さんと遠距離電話。N母さんも前日これをつくられたとか。「ごはんと豆と梅、味がバラバラって言われて‥‥ちりめんじゃこの硬めのを入れたら、うまくまとまったよ。白ごまは仕上げにパラッとかけるくらい。じゃこの代わりに、生姜を刻んでもいいんじゃないかな」と。
N長男さん、「僕ね、ピースごはんの時みたいに、豆の煮汁でごはんを炊くと、香りが移っていいと思うけど」って。親子して、さすがです。料理の話しができる母60歳と息子35歳(?) いいなぁ。うらやましいです。こんなお家にお嫁に行く人は、しあわせね。

穀物屋 森光商店で習った料理を、私から皆さんへお伝えし、私より皆さんのほうが上手に料理してくださっています。うれしい。K店長にも、ご報告しなきゃ。
月曜日は穀物屋の料理教室に参加します。勉強、勉強。

豆カレーと、まかないカレー

080417_211240_m「チャナダル」でつくるホクホクたっぷり豆カレー
穀物屋 森光商店で購入した「20分ゆでたら本格豆料理」シリーズのカレーキットを使って、豆カレーをつくりました。
本当は豚ひき肉50gを使うところに、買ってなくてソーセージで代用。そんだけでは、味にふくらみがなくって、茄子を半月切りにして加えました。お味は、ふっふっふ。ピリ辛仕上げ。
このレシピを使って、日曜日の晩につくった「ガルバンゾー(ひよこ豆)のカレー」のほうが、個人的には好きな味でした。ひき肉効果?
チャナダルというお豆、挽き割りにつき、早く茹で上がる便利モノです。

さて、そして本日は「一風堂 原点の日」。
お久しぶりに店主のお顔を拝みたくて、ラーメンを食べに行きました。
080418_150453_m極新味(きわみしんあじ)1,300円
本来はこれに、ひと口のごはん(俵おむすび)が付きます。
邪道ではございますが、今日は「ニンニクぬきで」とお願いしました。
極新味のいいところは、ヌーベとチャーシュー(本日は霧島きなこ豚)と極新味のために打たれた麺。小麦粉は地元・福岡の「西穂なみ」が使われています。噛み具合よろしく、ごちそうチャーシューの味がしました。

店主にご挨拶に伺ったつもりでしたが、あいにく、お留守。
だいたい午後3時ちょい前に伺って、拝顔の機を得ようと思うのがアマイ。。。
080418_150732_m
店主の代わりに、今日も特別に「店主が一風堂スタッフのためにつくったなかないカレー」をご馳走になりました。
「社長がいたら、コンちゃん、ついでー」って言うはずだからと、一風堂 大名本店で一番元気なおばちゃんが、気を利かせて振る舞ってくださって‥‥ 一風堂のこんなとこ、大好き。今日は新入社員研修もいっしょに行われているみたいでした。

河原さんのまかないカレーは、ジャガイモこっくり、ゴロッと牛肉、マッシュルームは個体のまんまころんと、‥‥たとえ店主と会えなくても、まかないカレーに、ちゃ〜んと店主が存在します。辛さは、やさしい中辛でした。

世の中には、料理のできる男と、料理をしない男がいます。
料理をしない男は、人生3割ソンしているように思うのですが、いかがでしょう?
料理は楽しい。ボケ防止にもなるし、気分転換〜ストレス解消、発想の幅が広がるなどの良さも。
そして、料理のできる男はモテル ← これ、ホント
では、料理のできる女は‥‥? 料理もできない女には、なりたくありません。悪しからず。

プッチーナ from JAさが

少し前の話しになりますが、私は初めてその野菜を食べました。
福岡市・赤坂の「花りん」という仏蘭西小料理のお店で、野菜ソムリエの奥さまが念入りに説明してくださったので憶えていました。横浜のNさんたちと3人で再会を祝す晩ごはん。3人とも、その野菜が初めてでした。

名前は忘れてしまっていたけれど、その珍しい野菜を私はちゃんと記憶していました。それくらいインパクトが強かったのです。
Dscn0790_2
Dscn0789_2「プッチーナ ice plant」と書かれたその野菜、表面に水滴がついたような見た目で、口にふくむとプチプチみずみずしくて、ほんのり塩味がします。
水で洗っただけで、手でポリポリとビールのつまみになります。シャンパンや白ワインにも合いそう。きれいな黄緑色とプチプチ感、一度食べたら忘れません。

PR用のフラヤーには、JAさが富士町支部のマークあり。
「プッチーナにはカリウムやマグネシウム、レチノールなどのミネラル成分が豊富に含まれています」「吸塩植物なので、害虫や病気に強く、無農薬で栽培しています」と書かれてて、ビニルハウスの前に佐賀県民の農家の人々が「がばいうまか!」と集う写真も掲載されています。
こんな野菜をつくっていたら、ちょっと自慢かもしれません。私だったら、みんなに「コレ、食べてみて」と、どしどし配りそうです。

Dscn0792_2プッチーナとトマト、チーズのサラダ
塩味を活かして、レモン汁と黒胡椒だけでサラダが完成。
豆とは何の関係もないのですが、おぼえ書きとして残しておこうと思いました。

ちなみにプッチーナ、ホテルニューオータニ博多の並びの「たべごろ百旬館」では298円でした。
天神の「博多 大丸」ですと、同じものが480円で売られていました。

本日の豆 → 雨ふりにつき、お昼は事務所で「グリーンスプリット入りチーズリゾット」をつくりました。
080416_141848
写真はいまイチですが、S&Bの「チーズリゾットの素」はなかなかカンタン便利で、美味にできます。
「グリーンスプリット」とは、えんどう豆の皮をはいで挽き割りにしたもの。茹で時間が短くて済むので、急ぐ時も使えます。
穀物屋 森光商店」にて 300g入り 600円

チリコンカン?

浄水通り(福岡市)の近辺は、パン屋さんの激戦区ってご存知ですか?
セ・トレボンの2号店、レスト、三日月屋、ボーノボーノなど、値のはるおいしいパン屋さんが集まっています。

今日、私が立ち寄ったのは、「BOULANGERIE L'est」さん。ブルーベリーとチーズのパン、胡椒のパン、チリコンカンのパン、アーモンドのお菓子の4品購入で750円。
080416_140645_mこれが、いちばん気になったチリコンカンのパン。たぶん200円。
チリコンカンって、何と言ってもスパイスの効いた豆料理ですもん。見逃すわけにはいきません。
アメリカ・テキサス州が発祥の地で、レッドキドニーや金時豆などと牛ひき肉、または豚ひき肉、玉ネギをトマトソースで煮込み、チリパウダーで辛く味付けした料理です。別名:チリコンカルネとも言います。

ふふ。チリコンカンのパン、どきどき‥‥。玉ネギ、チリソース、ソーセージ、挽肉‥‥豆? 豆? 豆が、な・い・?
ふぇ〜ぇっ! コレ、苦情が出るよ。豆が入っとらんやん(心の叫びは八女弁で)! と食べ進み、あと二口くらいになった頃、ようやっと1粒の豆に遭遇。
口の中でわかったから現物は確認できなかったけど、味はレッドキドニーでした。柔らかめの豆に、スパイスが染み込んで‥‥ なんで、1粒しか入っていないんだろう‥‥とほほ。

自分でつくる豆料理は、いつだって豆が主役です。た〜っぷりの豆と、その他材料って感じで、好きな豆をたらふく食べることができるのです。お店の料理や商品は、心なしか豆が少ない。豆って原価が高いの、かな?
というわけで、近々、私はチリコンカンをつくります!

*「3周年の記念にエコバックを差し上げています」と入れてくださった布袋(写真の背景に少し写っています)、実は一昨年にもいただきました。今回の布袋には、3周年だからだと思うのですが、クロワッサンに「L'est」のマークが3個ついていました。3周年、おめでとうございます。

*今日は完売してたけど、L'estさんのパンでは、ブルーチーズを使ったパンが好きです。
パン屋さんがつくるワンちゃん用のクッキーも販売されています。

*BOULANGERIE L'est 福岡市中央区御所ヶ谷135-1 TEL 092-521-4687

タケルさん‥‥

博多座にご招待いただき、スーパー歌舞伎「ヤマトタケル」を観てきました。
080415_173719_mじゃじゃ〜ん、博多座のお弁当です。
手まり寿司弁当1,000円。八角形の折に二つ、小さくてまんまるのお寿司とおかずいろいろ。
豆はお決まりの「金時豆」を甘く煮たやつ。おいしかったですよ、ちゃんと。

観劇弁当って、駅弁より良いかもしれません。
駅弁より凝った内容です。
駅弁より表示指定成分が少なさそう。
博多座の観劇弁当にも、豆弁当が登場しないかなぁ‥‥ きっと、超売れすじになりますよ。

今日のタケルは、市川段治郎さんでした。
〜やがてタケルの魂は真っ白な大きな鳥となって昇天していくのだった。と、
ものがたりに書かれていました。
タケルは宙づりになって、3階席へと昇っていきました。お見事!

まるで主婦みたいに

穀物屋 森光商店から、週末ステキなハガキが届きました。Dscn0796
4月25日で、開店2周年を迎えられるそうです。オメデトウゴザイマス。
あんなに品揃え豊富な店なのに、まだ2年なんですね。
4月22日(火)〜26日(土)に行くと、プレゼントがいただける! らしいです。プレゼントって、何だろう? ドキドキ

080413_222643_m
というわけで、ハガキに掲載されていたレシピを元に「スペルト小麦のサラダ」をつくってみました。
今回はやむを得ず、指定材料から大きく逸脱。新玉ネギ、セロリ、キュウリが抜けて、アンチョビフィレ→アンチョビペースト、モッツァレラチーズ→カッテージチーズと手抜きもいいところ。‥‥だったのだけど、アンチョビとブラックペッパー、レモン汁の塩辛オイル酸っぱ味が、なんともいいのです。

三越で買った「甘えっ娘トマト/和歌山県産」380円、ホントに甘くてなかなか◎でした。大型ドングリ形です。
スペルト小麦、グリーンスプリット、黄色の雑穀米、以上3点は、もちろん穀物屋で購入したもの。来週、バスと電車とバスを乗り継いで元気に行ってこよう。穀物屋に行く度に新たなレシピを入手して、ラボラトリーでどしどしつくり、ただ今料理の腕をみがき中。

しか〜し、材料費をケチったら同じ味にはなりませんわね。チャンチャン。

080413_222602_m
こちらは「ひよこ豆のカレー」。ひよこ豆は別名「ガルバンゾー」と呼ばれています。昔むかし、私はこれを「ガンバルゾー」と読んでしまい、喜び勇んで買いました。気付いてがっくし。
ちなみに和名の「ひよこ豆」とは、ひよこのとんがったくちばしに似てるから付いた名前だそうです。
このカレーの味付けには、カレーパウダーとシナモンパウダー、塩、ブラックペッパーに、おろし生姜、トマトケチャップを加えています。
カレールーを使わずともカレーはできる。「ハウス」や「グリコ」「ボンカレー」ばかりがカレーでは、ございませんことよ。

さて、問題です。

バニラは豆でしょうか?
080412_141028_m
答え → よくわかりませ〜ん。

本日、I先生のお菓子教室に出席しました。つくったのは、シュー・ア・ラ・クレーム。シュー生地は「パータシュー」、カスタード・クリームは「クレーム・パティスィエール」という名で呼ばれていました。
そのクレーム・パティスィエールのつくり方を先生からご教示いただいていた時のことでございます。
先生が「バニラ・ビーンズを入れ、牛乳を注ぎ‥‥」とおっしゃった瞬間、「え、バニラも豆ですか?」と私。

そこから、バニラ談義が始まったのでございます。果たして、バニラは豆? 誰かが「確か、ラン科の植物だったと思うけど‥‥」って。「えー、でも、バニラの粒ツブが入っているあの黒いのは、鞘(さや)でしょう??」と私。
誰も決定打な答えを出せないまま、シュー・ア・ラ・クレーム(以降、略してシュークリームと表記)は出来上がったのでございます(試食2個、持ち帰り8個もあったのに、写真撮り忘れ)。

T学院の親切な先生が、わざわざ私のために、バニラのページをコピーしてくださいました。
バニラ[英 vanilla][仏 vanille/バニーユ]メキシコ原産のラン科の常緑つる植物。〜バニラ豆を未熟な緑のうちにさやごととり、発酵させてから乾燥させると初めて独特の香りが出る。これが天然バニラである。〜
と書かれています。ね、バニラ豆というワードが出てくるでしょ(喜)。

ついでに「香りの主成分はバニリン。〜バニラ豆は生産量が限られ高価なため、最近はちょうじ油に含まれるオイゲノールからつくる合成バニリンが多く用いられている」と書かれています。

バニラアイスの中に入っている黒い粒ツブ、プディング(プリンではない)に入っている黒い粒ツブ、あの粒ツブがバニラ豆(バニラビーンズ)なのですよ。

最終結論 → バニラって、豆と思っていいことにする。かくして、バニラも今日から豆の仲間です。ヨロシク!

はずれ

「もしも私が男だったら(女です。一応)、こんな子を彼女にしたい」と思っているお嬢さんがいます。Mちゃん、24歳。
そのMちゃんから「おまめっていうお店を見つけたんです。ちょっと怪しい看板なんだけど、行ってみません?」と誘われ、もちOKしました。
Dscn0784
そして、今日。二人は仲よく柳橋界隈で待ち合わせして、その「おまめ」さんへ。
カラカラッと戸をスライドさせ、中へ。川っぷちの席に座し、「おまめの週替わり定食」と「おまめのカレーごはん」はどうだろうと話しながら、「豆を使っている料理はどれですか?」と訊ねるや否や、
「豆は使っていません。店の名前が“おまめ”っていうだけで!」と。あたた‥‥
いいんです。昼間っからMちゃんと一緒だったから。いいんです。週替わり定食でおなかいっぱいになったから。
「和カフェ おまめ」 豆料理を目指して行かなければ、ゆっくりくつろげそうないいお店です。はい。

Dscn0778前から書こうと思ってそのままになっていた話題。
「シーチキン」が半世紀って、ご存知でしたか? これは、シーチキン発売50th記念商品。2007年6月に房総・勝浦で水揚げされた びんながまぐろ だそうです。

シーチキンって、お魚が苦手な子どもだった私に、とても親切な魚でした。大人になった今も、棚にストックしています。お豆のサラダはもちろん、人参サラダやツナオムレツなどにも便利。
炊き立て白ごはんにのせてマヨネーズをウニュ〜と、食欲旺盛な女子中学生の頃に食しておりました。

おつとめ帰りの料理とマナー教室

おつとめもしてないのに、今日は「おつとめ帰りの料理とマナー教室」の日。
昨年末から病欠されていたT先生が復帰され、ピリリとした良い学びの時間を過ごしてきました。
今日のテーマは、春の日本料理。メニューは「春色ごはん」「白魚(しろうお)玉じめ」「あさりと椎茸の白酢あえ」の3品。3人で一つずつ分担し、私は「あさりと椎茸の白酢あえ」を受け持ちました。

「あさりと椎茸の白酢あえ」‥‥写真なし(携帯電話のバッテリー切れ)
①水抜きした豆腐にごまクリーム、砂糖、塩、みりん、酢を合わせて裏ごし
②酒蒸ししたアサリと生椎茸の含め煮を裏ごしした①であえ、器に盛りつける
③いかり防風を飾る

「防風」というのは海辺の松林の下に生えている植物です。葉っぱは緑色、茎は赤。その茎を待ち針で十字に割ると、クルリンとカールしてイカリのような形になります。

豆は‥‥私の担当しなかった2品に使われていました。
「春色ごはん」は、グリーンピースとつくし、さくらの花の塩漬けを炊込みごはんにして木の芽を添えたもの。
「白魚玉じめ」は、室見で踊り食いにするあの白魚を、出汁入り溶き卵に泳がせながら蒸したもの。その飾りに、さやいんげんの細切り、大根と人参をさくらの型抜きにしたもの、菜の花を飾ります。そこに、くずあんのあんかけ。

全品、日本料理らしくておいしいのだけど、、、やっぱし、白魚は苦手です。だって、さっきまでチロチロと泳いでいたチビっこいのが、茶碗蒸しのような卵の中で白くふやけて、アヘ〜っとなっているんですもん。

080409_214300_m写真が1コもないので、昨夜つくった「ホワイトビーンズ入りポトフ」を掲載。
大根の買い忘れが落ち度でした。ホワイトビーンズは、別物でかた過ぎたため、野菜と一緒に少々煮込みました◎

駅弁の豆にも光を!

080408_144110_m広島県大竹市に出張しました。行きは博多駅で編集者K氏に「絶品 うにめし 磯の黄金弁当」を買っていただきました。絶品だけあって、既にうにがまぶしてある「うにめし」に、後付けするための「うにソース」が添えられていました。海老に卵焼き、煮物に鰆みそ焼き‥‥「磯の黄金弁当」に採用されている豆は、青えんどうの甘露煮です。ほら、よく見かける緑色のアレ。お味はフツウでした(Kさん、ごめんなさい)。

無事に仕事を終え、帰りは「たこ天」と「たこ天の天むす弁当」を買うために、世界の広島駅へ。しかし、売店は夜9時に閉店したもよう。。。 がっくし。
フツウの売店で、フツウの駅弁を、またもやK氏に買っていただきました(Kさん、行き帰りとも恐縮です)。
080408_214539_mおむすび弁当。
3味のおむすびと焼きシャケ、鶏肉の甘煮、煮物‥‥意識して選ばなかったので、豆は入っていませんでした。
080408_214227_mそこで、Kカメラマンのお弁当を撮らせていただきました。
「ありがとう! 市民球場」弁当。広島カープの本拠地が来年春頃に移転するらしく、それを応援するためのお弁当に仕立てられていました。1,050円のうち、いくらかが市民球場移転のための募金になるそうです。
豆、わかります? お弁当の左上のほうに、枝豆が入っています。5鞘(さや)、6鞘‥‥いくら私でも、カメラマン氏の枝豆までは奪えません。。。

感想です。
正直なところ、駅弁は1日1個にしておくのが良いと思われます。
駅弁の豆は、もっと工夫がいると思われます。私だったら、迷わず「豆・豆弁当」をつくります。
ビーンズサラダ、チリコンカン、黒豆鶏ごはん、高野豆腐(大豆使用)、大豆の炒り煮、今だったらピースごはんもいいでしょう。ポークビーンズや枝豆コロッケ、そら豆とセロリのカレー風味な〜んておかずもおいしそう。

全国の駅弁会社の商品開発課の皆さん、私のアイデア、ぱくっていいです。
凝りに凝った「豆な弁当」に期待しています。完成した暁には、ぜひ、このブログ宛ご一報ください。
北の果て、南の果て、地の果てまでも、「豆な弁当」を買う旅に出ますから。

本日の豆 → 北海道産青えんどうとアメリカ産ホワイトビーンズのシロップ漬け。今回、甘さは出せたけど、ちょいカタ過ぎでした。せっかくのお客さま、ごめんなさい。080409_193401_m
広島駅で買った八天堂の「酒種あんぱん」、鶴屋八幡の「金時豆寒天寄せ」やっぱし絶品ですね。

Google ばんざい!

豆なブログ、第43話目。
それはちょうど、40話目に届こうかとする日のことでした。知人のアドバイスにより、発見したのです。
Google とYahoo! で「豆なブログ」と検索すると、トップヒットになるのです!!

うひゃあ〜、すごい。何と光栄な‥‥
今日、も一度やってみました。自分のパソコンではGoogle しか、トップヒットにならない。もぅ‥‥
「のどかさんが毎日書いているから、トップに躍り出たんですよ」と褒めてもらって上機嫌だったのに。

春風亭小朝さんのブログも「豆なブログ」でヒットします。
あちら様は、私とは比べものにならないほど有名人。ブログ内容が面白いかどうかは、個々人の見解に任せるとして、小朝さんのブログも「ほぼ毎日」更新されているのです。すごいなぁ。
小朝さんはタイマー更新等のコワザを使っておられるのでしょうか‥‥?

のどかの「豆なブログ」、日々更新中です。
今週は「豆の定義」と「小倉」について調べ、きちんと報告できるようにしようっと。

それでは、新幹線より愛をこめて(はあと)

もみじ詰め合せ

広島遠征の帰りに「もみじ饅頭」を買いました。いろんな味が入っているのを2袋。1つはよそ様に進呈したので、私の手元には「にしき堂のもみじ饅頭」の袋があります。5個入り400円、税込です。さすれば、もみじ饅頭1個は80円なわけね。

080407_130348_m
赤い紐の小袋には、ふつうのもみじ饅頭・粒あんもみじ饅頭・お餅もみじ・チョコレートモミジ・チーズクリームモミジの5味が入っています。あんこバージョンは、こし餡と粒あんです。どちらも北海道小豆が使われています。私はもちろん、粒あん派。

実は‥‥おもしろいお話をお聞きしたのですよ。
「にしき堂のにしきクンは私の友だちで、学生時代に にしきクンのところでアルバイトしたことがあって‥‥。バイト連中たちとおもしろがって、『あんこの代わりに違うクリーム入れてみようや』みたいにふざけていたわけ。それを食べたお客さんから連絡があって、『いつもと違うのが入っていた(本来ならクレーム)。でも、おいしかった』と。もちろん、そこの社長に叱られたんだけど、今こんなに味がいろいろあるのは、もしかするとそれがきっかけかもね・笑」って。

ひょ〜。これって立派な食品偽装??? バイトの悪ガキのせいで、企業が傾く? なんてこともなく、隆盛は今に続いています。青少年たちのアイデアが、後の世を平和に照らす明るい光になる。いい時代だったのね。

な〜んてことを思いながら、写真を撮りました。
チョコ、餅、チーズ、粒あん、こしあん、‥‥さぁて、どれからいただきましょう?
あなたは もみじ饅頭、お好きですか?

鶴屋八幡と今週末のヒットパレード

大阪の「御菓子司 鶴屋八幡」の3種寒天寄せが届きました。
鶴屋八幡って、聞いたことはあったけど、もしかすると食べるのは初めて‥‥?
丹波大納言を使った「小倉寒天寄せ」、大正金時豆の「金時豆寒天寄せ」、丹波黒大豆の「寒天寄せ」がそれぞれ2つずつ入っています。
080406_170105_mジャジャ〜ン。これは小倉寒天寄せです。どんな器に盛付けようか、サイドボードをのぞいて、キラキラきれいな「何でもグラス」を選びました。
缶詰のままいただくより美味しそうでしょ。焦らずに冷蔵庫で冷やしていただくと、さらに美味しくなるはずです。

小豆の粒が大きくてふっくらしています。さすが「丹波」さすが「鶴屋八幡」。
鶴屋八幡の「丹波大納言小豆」についての由緒書きにありました。「〜丹波産の小豆は、かつては江戸幕府や天皇への献上品として希少価値とされ、閉店では創業以来、使用しております」と。文久三年から三百有余年、和菓子一筋に歩んできた鶴屋八幡。私の大好きな虎屋は創業五百年近いと聞きますが、鶴屋八幡も「虎屋大和大椽藤原伊織」の伝統を受け継ぐと書かれていました。
和菓子の伝統をさかのぼると、そこに虎屋が存在する。まこと、ありがたきことにございます。

さて、金曜午後からのとっておきを一挙公開。
080404_162151_m「てしまんじぇ」カタカナ表記? きなこ味のブランマンジェ。美しい手の主は、札幌の友人(人妻)です。
080404_192149_m「てしま旅館」の前菜。お多福豆のチーズ焼きはお皿の中央。
080404_201212_m山口のお酒5種「利き酒セット」。いちばん手前の大吟醸が好きでした。

080405_075731_m「てしま旅館」の朝ごはん。和バージョン。前夜に続き、堪能しました。
080406_111259_mパン・ブランチに見つけた「さくら餅パン」は、お皿手前。さくらの葉がのった白パンに、さくら餡と白玉サイズのお餅が入っていました。餅入りは意外。

しあわせな休日を過ごさせていただき、明日からもまた朗らかに、豆と豆料理研究に勤しみます。

そら豆 ころりん

旅に出ただよ。行先は山口県某所。そら豆のチーズ焼きが出ただよ。そら豆は別名「お多福豆」と呼ばれていただよ。

串揚げを食べたよ。そら豆の串揚げもあったよ。周りを蒲鉾みたいなのでくるんで揚げられていて、「塩か右端のソースでお召し上がりください」とのこと。

そら豆の旬。旅先でそら豆に会うと、「あぁ春ね」とうれしくなる。

日本のあちこちで、いま、そら豆が幅を利かせています。

そら豆はお好きですか? 

ピース!

080403_204559_mピースごはんを炊いたよ。グリーンピースの鞘(さや)を割りながら‥‥ピースごはんって、お母さんが炊いてくれるものだと思ってたけれど、これでなんだか私も一人前になった気分。
せっかくなので、豆と豆の家(鞘)の関係について調べてみました。
080403_204730_m買ってきたままの重量(鞘+豆)は200g → 鞘をむいて、ピースだけになると65g。グリーンピースって、なんと3分の1しか食べるところがない!(もったいない気がしますが、鞘は朝には生ゴミ堆肥へと化しているでしょう)

ピースごはんの炊き方は、「はなまるマーケット」でかつて視た炊き方を参考にしました。
1.鞘をはずして、ピースを塩ゆで。その汁を洗ったお米に対し、必要分量まで入れる。
2.そして、ふつうに炊く(のだろうけど、なんとなく昆布茶を少々入れてみました)。
3.ごはんが炊きあがったら、先ほどゆでておいたピースを加える。しばらく蒸らし。080403_213734_m
写真は暗いのですが、ホントはもっとピースが鮮やかなグリーンです。

お母さんのピースごはんは、最初からピースを入れて炊くので、豆の色がにぶっていました。はなまるのやり方だと、先ゆでして蒸らし時に加えるので、豆の色がキレイです。しかも、豆の煮汁で炊いているから、豆の味がごはんにしみているのです。

もっとおすすめなピースごはんの炊き方があったら、教えてください。
毎日、もりもり元気に豆と豆料理の研究を続けています。

本日の豆 → 080404_073742_m朝ごぱん に、フランソアの「あんフランス」を食べました。ELLE6(エルロク)で特売やってたんだもん。
ソフトなフランスパンに、あんこがびっしり。つい、ついつい、食べ過ぎてしまいますね。

さくら中毒

舞鶴公園のさくらは、ほぼ満開。ぼたん雪のようにびっしりと咲いていました。その前に立ち寄ったアクロス福岡隣の公園周辺のさくらも、不揃いなペースで花を咲かせておりました。赤坂503の窓から見えるさくらも、満開でございます。
あぁ、さくら。いい、さくら。う〜、さくら。
「さくらは日本人の心を代弁する花」だったっけ、昨夜のお花見でご一緒した還暦前の男性がおっしゃっておられました。日本人の心って、なんだろう? 私の心は、ぴくん と敏感なこの頃にございます。
東京は数日前、既に満開だったそうで(聞き書き)、あなたはどの地でさくらをご覧になるのでしょうか?

お花見に持参した豆料理のご報告です。Dscn1303
Dscn1300
豆料理3品、がんばった割には写真うつりがイマイチ‥‥
・左上 赤レンズ豆でつくるタコのさわやかイタリアンマリネ 間借りコラムの大家さんに好評。セロリが効いてます。
・右上 グリーンスプリットでつくるポテトのふわふわサラダ 間借りコラム3号室の執筆者に好評。牛乳とバターで、じゃがいもがとろけそう。
・下 福良金時と手芒豆のツナサラダ 間借りコラム2号室の執筆者にも好評。冷蔵庫に豆をストックしてると、こんなとき便利。

文中の「間借りコラム」とは、このブログとは別に毎週火曜日更新で書いているコラムです。興味ある方は、覗いてみてください。
間借りコラム/1号室 ただいま夢の中 のどか」が私のコラムです。すみません、宣伝しちゃって。
大家さんは、山﨑クリニックの院長先生です。

本日の豆 → 晩ごはんは「ピースごはん」にしようっと。

サクラ咲く

今夜はお花見です。せっかくの機会ですので、豆・豆料理研究家としましては
豆料理を持参することにしました。15時頃からつくり始めます。
080402_144243_mこの前、穀物屋で買ってきた「グリーンスプリットでつくるポテトのふわふわサラダ」と「赤レンズ豆でつくるタコのさわやかイタリアンマリネ」にする算段です。
ほかに「手芒豆と福良金時のツナサラダ」なんていかが?

午前中、エルロクに仕入れに行ったら、こんなものをゲットしました。080402_143621_mピース 鹿児島県産 甘くとってもやわらか! 1パックで2〜3合炊き 広告品 200g 178円 だって。
ピースごはん用のお豆さん、だったのね。

野球の次は、花見? オマエはイッタイいつ仕事をするんだ! と叱られそうですが、桜は今しか咲きません。週末は雨だと予報に出てるし、仕事は夜中に戻ってやってますです。ご安心くだされ。
皆さまも「花の命は短くて」でございます。 HAVE A GOOD DAY !

負けて悔しい花いちもんめ

野球のチケット引換券をいただいたので、福岡ドームに行ってきました。
今はヤフードームって呼ぶみたいですね。姉は野球好きだったそうで、17時に現地集合。18時プレイボールの前練習から観ました。
で、負けました。野球ニュースにも出てましたね。福岡ソフトバンク VS 北海道日本ハムの今日の対戦結果。6対0ですよ。あ、0対6 って書かなきゃいけない? ん、もぅ‥‥。せっかく北九州からやって来た姉に、花火を見せてあげたかったな。。。いただき物の券で、文句言ってスミマセン。
姉があんなに野球好きなんだったら、私はこっそり、コカ・コーラ シートを結婚記念日か誕生日にでもプレゼントしようと思いました。

豆なブログですもの、ここで、豆が登場します。
080401_173309_m
080401_173149_m左は姉のお弁当「折尾のデラックスかしわめし弁当」に入っていた枝豆とひじきを和えたもの。ちょっと手を伸ばして、お味見させていただきました。
右は姉に買ってもらった「季節のたまて箱・春」さくらごはんのお弁当で、おはぎも入っていました。ホントは牡丹(ぼたん)の花が咲くこの季節は、「おはぎ」ではなく「ぼたもち」だと思うのですが、中身表示には「おはぎ」と書かれていました。
ドームのお弁当、1折1,000円也。めぐ、ごちそうさま。

せっかくなので、最後に宗リン登場。Dscn0769
Dscn0764勝ってほしかったな。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »