« 黒豆、虎豆〜来たる | トップページ | なれそめ »

父と、母と、あんこ玉

日曜日、遊び相手もなく実家に帰る。
Dscn0647
いつもの土産に加え、今日は特別に「あんこ玉」を持参する。
カラフルなま〜るいあんこを、寒天と水飴でくる〜んと包んだもの。
お味は、小豆・抹茶・苺・珈琲・いんげん・杏の6味。
父が2つ、母が2つ、私が3つ、残りの2つは‥‥
小豆と苺といんげんをいただいたのだけど、おいしいの。甘さをおさえた上品なこし餡なのだよ。
苺はほんのり苺っぽい酸味もあって、きっと、いんげんでつくった白餡に苺果汁を練り込んだものなのだろうと想像しながら口にする。
ひと口でパクッといくのはもったいない。八女茶といっしょに、しみじみ、しみじみ。家族3人、しあわせなお茶の時間。

Dscn0657
田舎の夕飯は夕方5時。やっぱり、日曜日に家族で食べる夕飯はカレーですよ。
挽肉と玉ねぎ、トマトに、ローリエ、クローブ、唐辛子、カリーパウダー数種、その他香辛料を加えたキーマカレー。仕上げに別茹でした「ガルバンゾー(ひよこ豆)」を入れて完成!
かくして、無事に36日ぶりの里帰りを終えた。

« 黒豆、虎豆〜来たる | トップページ | なれそめ »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

カレーは、やっぱりCoCo一番屋では??

メジャーな分、この国の人向けの味になっているようで。

こんな思い込み、取っ払って下さいませんか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/10885808

この記事へのトラックバック一覧です: 父と、母と、あんこ玉:

« 黒豆、虎豆〜来たる | トップページ | なれそめ »