« マイ コレクション | トップページ | 明日はホワイトデーにつき‥‥ »

桃太郎餡

「豆・豆料理研究家」の名刺ができたので、あちこちに配っています。
「のどかって、いい名前ね」と言ってくださる方が多いので、うれしいです。
今日も得意先で(豆・豆料理研究家には本業が別にあります)、新しい名刺を出したら、続々と豆に関する情報をくださいました。

K社長いわく「僕が子どもの頃、‥‥」お友達が製餡所の息子さんだったそうです。いなだ豆の会社が久留米市の津福本町にあったそうです。桃太郎餡(ももたろう あん)というアンコ屋さんの子どもさんも、お友達だったそうです。
♪も〜もたろあん、ももたろあん、わたしにひとつ、くれたろあん
と、子ども時代に歌っていたそうです。

桃太郎餡、どんなアンコだろう? きびだんごのアンコかしら? 私も食べてみたい。食べてみた〜い。
ネットで何となく検索したけど、見つかりません。どなた様か、桃太郎餡についてご存知の方がおられましたら、ご一報くださいませんか。
桃太郎餡、犬や猿やキジや‥‥いろんなキャラクターが餡を丸めていそう。

« マイ コレクション | トップページ | 明日はホワイトデーにつき‥‥ »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

ヨーゼフさんの問いに、私も自信がなかったので調べてみました。
以下、ウィキペディアのコピペですが・・・ サルさんも子分のようですよ。

鬼は、風水では丑と寅の間の方角(北東)である「鬼門」からやって来ると考えられている事から、桃太郎はそれに対抗して、裏鬼門に位置する動物(申(サル)、酉(キジ)、戌(イヌ))を率いた、という解釈がある。
また、陰陽五行説では桃、申(サル)、酉(キジ)、戌(イヌ)はどれも金を意味する。 儒教的解釈では、サルは智、キジは勇、イヌは仁を表すともされている。

尚、きびだんごについては、将来どなたからか岡山土産が届くのを待って、
お返事させていただきます。

桃太郎 って、猿も子分だったっけ?
退治される鬼のことが昔から心配になっています。

一度、その餡を食べてみたいですね。
岡山のきび団子は、餡は入っていなかったように記憶しているのですけれど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/11218462

この記事へのトラックバック一覧です: 桃太郎餡:

« マイ コレクション | トップページ | 明日はホワイトデーにつき‥‥ »