« 止まらない「そら豆」 | トップページ | マイ コレクション »

暮らすように学ぶ

豆・豆料理研究家の「豆なブログ」、2月26日にスタートして以来、マメな更新を続けています。

いつも、食べたものの報告(過去の話)が多いので、今日は未来予告の「本日の晩ごはん」を書きますね。
「CREA」という雑誌の3月号を購入したところ、その115ページに、とってもおいしそうな豆料理の写真が写っておりました。Dscn0699
「スズキと豆のシチュー、チャードとピューレ添え」18ユーロ  料理説明/柔らかくホクホクした豆の味わいがたまらない。

18ユーロって、いくらくらいするの? チャードって何だろう? ご存知ありません?
CREA誌には「暮らすように学ぶ、ロンドンステイガイド〜女ひとり旅の強い味方になるカジュアルでヘルシーな食スポットをご紹介♪」と書かれています。ロンドン初のガストロ・オーガニック・パブ「デューク・オブ・ケンブリッジ」のメニューだそうな。

ロンドンに行ったことなどありませんが、「暮らすように学ぶ」は私の得意とするところ。
Dscn0701
スズキ、買いましたよ。スズキがどんな魚かも知らず、デパ地下へ。「スズキってありますか?」「切身ならありますけど、いいですか?」「切り身じゃないとコワイので・・・」
というわけで、「すずき切身 玄界灘産 天然」をゲット。2切れ788円は高いのでしょうか?

白いんげん豆はストックしてるし、トマトピューレは確かキッチン上の棚にあったはず。スズキをローストして、玉ネギとパプリカと白いんげんをラタトゥユみたいにトマトピューレで煮て、ローズマリーの香りを足して‥‥ホウレン草とピクルスを添えましょう。レシピは付いていないのですが、写真から自分レシピをイメージ中。

ほかは、ジェラール・ミュロのセーグル・ノアとトマトパン、これにエンドウ豆のポタージュとかあったらいいな。
晩ごはん、みんなもちゃんと食べてね。

本日の豆 → 前日記の高砂屋「粉ふき生姜そら豆」を1袋、空けちゃった‥‥

« 止まらない「そら豆」 | トップページ | マイ コレクション »

なんでもないようなこと」カテゴリの記事

コメント

ハマちゃん、初コメントをありがとうございます。
次回、ハマちゃん進呈用黒豆を煮るときは、もっとやわらかめに仕上げますね。自分で煮る煮豆は、カタサばかりか、味も好みに変えられるのでいいですよ。
錆び釘の代わりになるかどうかわかりませんが、私は南部鉄の鍋にひと晩つけ置きました。黒々してたでしょ?
ハマちゃんの黒豆、おいしくできますように・・・

おいしそうな、おしゃれな晩ご飯ですね^^
ウチは簡単にお野菜のとれる お鍋ばかりです^^;

先日は、黒豆おごちそうさまでした!
きれいなツヤで、ほんのり甘くおいしかったです^^
思わず、汁まですすってしまいました。

黒豆好きとはいえ、普段は「ふじっ子のおまめさん」に
たよりっぱなしの私なので、
辛口コメントなぞ言えたものではないのですが(笑)、
あえて言わせて頂くならば、すこ〜しかたい感じがしました。
そういう炊き方なのでしょうか。

まずは、錆びた釘を調達して
頂いた黒豆で、初黒豆炊きに挑戦したいと思います。
出来たら報告します。
でも 錆びた釘の代用になるモノはないですかね・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/11154185

この記事へのトラックバック一覧です: 暮らすように学ぶ:

« 止まらない「そら豆」 | トップページ | マイ コレクション »