« 空を向いて生えるから、空豆 | トップページ | 暮らすように学ぶ »

止まらない「そら豆」

雨ふり。たまにはどこへもお出かけせずに、雨の音を聞きながら部屋で過ごす日曜日はいかが? 昨日、空豆話しを書いてたら、「これも外せない」と思ったのが、このそら豆です。
Dscn0698
左は「抹茶そら豆」、右は「粉ふき生姜そら豆」、盛りつけたお皿は、かつて実家の小屋の2階の箪笥奥から掘ってきたもの。合わせるお茶は、もちろん八女茶。中里隆さん作(安春計さんからのいただきもの)の梅型お湯のみを「初おろし」しました。

すみません、書きたいのは「そら豆」の話。歯に不安を抱える人と、生姜や抹茶が苦手な人以外には、おすすめです。噛んで噛んで「そら豆」の粒が粉くらいに小さくなった時に醸し出される豆のなめらかなザラツキが、生姜や抹茶の味を包み込む感じ。しっかり歯がためになるし、お茶が何杯も飲めて、おなかが膨らんで、非常食にももってこい。あなたは毎日ちゃんと、噛む食事をしてますか?

ご参考までに、このそら豆の主原料である「青海そら豆」は、チベットの麓、標高3000メートルの高原で栽培されたものだとか。これを買おうと思ったら、チベットまで行かずとも、久留米市(福岡県)の高砂屋 けやき通り店で購入できます。100g 380円。「粉ふき黒糖そら豆」「南瓜の種 ニッケ味」も私のお気に入り。その他種類が豊富なので、お箱詰めを何度も贈答用に使わせていただいてマス。
穀物屋 けやき通り店 福岡県久留米市城南町5-30  TEL 0942-32-6341

*皆さまのおすすめお茶菓子も、よろしければ教えてください。

« 空を向いて生えるから、空豆 | トップページ | 暮らすように学ぶ »

なんでもないようなこと」カテゴリの記事

コメント

先生からのコメント、うれしいです。ありがとうございます。
穀物屋 森光商店の料理教室は、3月16日、今度の日曜日ですね。
たった10名しか参加枠がないなんて・・・
チベット、私も行きたい! ところで、チベットがどこにあるのか
・・・MAPチェック致しませねば(笑)

ありがとうございます!!
高砂屋の豆菓子を宣伝していただいて♪
私は穀物屋のスタッフですけど、チベットの麓にあるそら豆畑に一度行ってみたい!!
と切望しております。社長、連れて行ってくれないかな・・・

ここ数日でグ~ンと温かくなりましたね!
これから先は冷たい濃い緑茶や水出しコーヒーと共にポリポリ・・・
とまりません。。。。。。大変。。。。。

お茶菓子はほとんど、乾きもの というかスナック菓子wzeh8i 多いですよね、
空豆の生えているをぜひ「みてみたいでy^syべ2

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/11127524

この記事へのトラックバック一覧です: 止まらない「そら豆」:

« 空を向いて生えるから、空豆 | トップページ | 暮らすように学ぶ »